だてぐん♂
だてぐん♂
だてぐん♂(だてんしぐんそう):マンガヲタ、アニヲタ、ハロプロヲタにして、実はただの変質者。 読書は島本和彦「新谷かおるになる方法」、安野モヨコ「監督不行届」、安永航一郎「火星人刑事」、和田慎二…

マイルーム

革命という名の劇場
革命という名の劇場
持ち家(戸建) / 書斎兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~12畳 / 防音あり / スクリーン~120型 / 8ch以上
いまだ未完成。 プロジェクター:BARCO CINE7 ビデオスケーラー:DVDO iScanHD+ スクリーン:VUTEC LECTRIC-I(110インチ、アスペクト4:3)サウンドスク…
所有製品

日記

最新の日記
カレンダー
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

レビュー/コメント

CineVERSUM
Cine 7
¥2,100,000(税込)
発売:2001年4月1日
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

7インチ管なのに

厳密には、私の所有しているのはBARCOの2000年1月輸入分である。
つまりは本当の初回ロット品なので、これとは仕様が若干異なるのだが……。
4倍密ラインマルチプライヤー搭載で、映像も1080pまで対応している。
そんなバカな?と思うなかれ。DVDOのiScanHD+でフルスペックHD映像を入力してやると、
見事に映し出してくれるのだ。ただし同期と色を相当にいじらないと満足する絵が出てはくれないが。
もう使用開始から7年にもなるのだが、稼働時間は1500時間程度である。このままだと何年もつのやら。

とはいえ、今までに2回ばかり壊れて、そのたびにけっこうな修理費(6ケタ)を取られている。
それが3管クォリティだよ、と言えなくもないが……。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

ライントリプラーを加えてさらに画質を向上