だてぐん♂
だてぐん♂
だてぐん♂(だてんしぐんそう):マンガヲタ、アニヲタ、ハロプロヲタにして、実はただの変質者。 読書は島本和彦「新谷かおるになる方法」、安野モヨコ「監督不行届」、安永航一郎「火星人刑事」、和田慎二…

マイルーム

革命という名の劇場
革命という名の劇場
持ち家(戸建) / 書斎兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~12畳 / 防音あり / スクリーン~120型 / 8ch以上
いまだ未完成。 プロジェクター:BARCO CINE7 ビデオスケーラー:DVDO iScanHD+ スクリーン:VUTEC LECTRIC-I(110インチ、アスペクト4:3)サウンドスク…
所有製品

日記

最新の日記
カレンダー
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

レビュー/コメント

MARANTZ
PA02
¥262,500(税込)
発売:-
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

バイアンプの低域用として使用。

本機を生産終了間際に2台購入したものの、使い道に困ってすっと放置しておりました。
それが今年の初めに突如として「メインはバイアンプ駆動をしよう!」と思い立ち、JOBのJOB300を高域側、本機を低域側に使用しました。
音としてはバイワイヤリングと比較して多少すっきりしたかな?という程度のレベルです。プラシーボと言われるとそのレベルの変化しかないかもしれません。
幸いにも高域側と低域側は相性が良かったようで、つながりにも違和感はなかったです。ただ、本機のボリュームは連続可変ではなく、段階的に変化させるタイプなので、この音量とこの音量の間がほしい!というときには少々困りものです。まあ、そのときには高域側で微調整してレベルを合わせますが……。
冷却ファンはついていますが、通常使用ならばまったく気になりません。よほど神経質か、耳のそばで本機を稼動させる等でなければ。
ノイズや唸りの関係も、自宅の環境ではまったくありません。中古市場で見かけたら、一度試してみるのもよいかと思います。

レスを書く

このレビューはレスが許可されていません。