たびびと
たびびと
暴走も一段落~(´▽`)~

マイルーム

オールマイティを目指して!(…はいるけれど(^^ゞ )
オールマイティを目指して!(…はいるけれど(^^ゞ )
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~14畳 / 防音なし / スクリーン~120型 / ~4ch
出来るだけ色付けなく、でも楽しく、を狙っています。 Esoteric K-01X ↓ Dussun R-10i ↓ Classe CA-M400 ↓ Avalon Eidolon
所有製品

日記

最新の日記
カレンダー
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

レビュー/コメント

LINDEMANN
820S
¥2,079,000(税込)
発売:2007年7月
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

瑞々しい音。

ドイツのリンデマンの 2ch SACDプレーヤー。
当時は2ch再生にしか興味がなかったのですが、今思えばマルチch出力があればなお良かった…。


ドイツらしい節度ある音。でも質実剛健と言うよりは爽やか・瑞々しい音色。むしろ日本的。
音場は広め…のはずなんですが、広さが欲しい欲しいと常に思ってました(^^ゞ
情報量は今となっては特に多いということもないのかも知れませんが(比較したことないので)、必要十分以上にはあると思います。

820は低域がゆったりした完全にクラシック向きといった印象でしたが、820Sになって割とオールマイティになりました。
現在ではトータルのシステムとしてロックや黒い音楽もかなり良い感じに聴けてます。

足は元々フィニッテ・エレメンテ製のセラミックが奢られているので、特にインシュレーターは不要かな、と。
ボードもリファレンスがフィニッテらしいのですが、それだと上品過ぎてしまいそうな気がします。



別筐体の電源はDAC部のみに給電しています。トランスポート部は本体にインレットが。
当初はトランスポート部の方が電源ケーブルの影響が大きいと思っていたのですが、今はどちらも等しく大きな影響を受けます。820Sになってヒューズが変わったことも影響しているのかも知れません。




なので電源ケーブルは2本必要。
トランスポートには NBS の STATEMENT(初代)
DACには Shunyata Research の Anaconda VX
を使用中。

で、こんなケーブルを使いながら気になるのが…電源ボックスから本体に伸びるしょぼしょぼなDCケーブルです。
おそらくこれはPC用のD-sub 15pinと同じもの。(そういえば代理店が確認してくれるという話だったのですが放置プレー…)
いつかどこかがリプレースケーブルを出してくれるものと信じていたのですが、そうしているうちに820S自体がディスコンになってしまいました(笑)

んでこのDCケーブル。
写真では他のACケーブル・ラインケーブルよりも下を通していますが、うっかり上を通したりした日にゃ何もかもバッサリと切り落としたような悲惨な音になります。特にラインケーブルの上に乗せたりすると最悪です。
これはDCケーブルだから特に。というのもあるのかも知れませんが、セオリーとして電源ケーブルは下!ですね。


無限多様の無限調和

レス一覧

  1. byakahanamizuki at2012-02-08 12:35

    たびびとさん はじめまして

    以前リンデマン820を使用していました。音色の印象はまさにたびびとさんと同じでとても気に入っていました。
    当時はまわりに使っている人が少なく、レビューも少なく、さみしい思いもしましたが、国産メーカー各社との聴き比べの後自分にはこれがあっていると感じて導入した思い出があります

    820Sへのバージョンアップを考えていたのですが、いろいろあって今は違う方向へすすんでしまい、果たせませんでした。

    ときどき、現在の自分の環境で820や820Sを鳴らしたらどういった音に聞こえるのだろうかと思い返すことがあります。

    リンデマンがSACDをやめてしまったので、かえって820Sの価値は上がっているのではないのでしょうか。

    リンデマンとアヴァロンを使って出されている音は、さぞ瑞々しくて素敵なのではないかと想像してしましました。

    セッティングも細やかに行き届いて私も見習わなくてはと思いました。

    新築・新オーディオルーム楽しみですね。

    お気に入りユーザーに登録させていただきます。
    今後もよろしくお願いいたします。

  2. byたびびと at2012-02-09 00:57

    akahanamizukiさん

    はじめまして。コメントありがとうございます。
    820をお使いだったのですね。
    私の方は以前KLIMAX KONTROL と CHAKRA TWINを使っておりました。


    リンデマンは散々迷った末にバージョンアップしましたが、820の音も大好きで、未だにちょっと未練があります。

    akahanamizukiさんの素敵なリビングにリンデマンの音は良く合うような気がします。カリンは最近気になりつつもコスト的に諦めている木材です(笑)


    今後ともよろしくお願いいたします。

  3. byはやぶさ at2012-02-09 17:22

    たびびとさん
    初めまして。

    某ショップが前に820をリファレンスに使っていたので、820Sとの違いが知りたかったんですが参考になりました。

    今後とも宜しくお願い致します。

  4. byたびびと at2012-02-09 23:32

    はやぶささん、はじめまして。
    コメントありがとうございます。

    820をリファレンスにとは、なかなかマニアックなショップですね(笑)
    オーディオ的には820Sになるとさらに情報量や立体感が出てきます。
    代わりに味のようなものは多少失われるという気もしますが…。


    今後ともよろしくお願いいたします。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】<本体部>●消費電力:30W ●外形寸法:440W×134H×342Dmm ●質量:13.5kg <800アナログ・パワー・サプライ>●消費電力:15W ●外形寸法:105W×67H×230Dmm ●質量:1.7kg