Hermitage
Hermitage
2007年7月9日 14:48登録、会員番号は782です。 2016/6 新しくブログを作りました。 https://hermitage-netaudio.com/ 2018/4 zzz…

マイルーム

どこにでもある屋根裏部屋
どこにでもある屋根裏部屋
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~10畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~7.1ch
2016/6 新しくブログを作りました。 https://hermitage-netaudio.com/ 2018/4 忙しいので活動縮小、zzz... 定期投稿はお休みします。 代わりに…
所有製品
  • ハードラック
    TAOC MSR-3S
  • 電源機器
    IFI AUDIO iPower
  • プラグ/接点保護
    ACOUSTIC REVIVE 500/BFA
  • 電源機器
    ACOUSTIC REVIVE YTP-6R
  • オーディオボード
    ACOUSTIC REVIVE RST-38H

日記

最新の日記
カレンダー
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

お気に入り製品

レビュー/コメント

SONY
DLC-9150ES
¥74,970(税込)
発売:2010年2月1日
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

情報量の多い音声用HDMIケーブル

Panasonic UHDBDプレーヤーの音声用ケーブルとして使用。

Wireworld PSH、AudioQuest HDMI-3に続いて
3本目のケーブルとして試してみましたが、
音に厚みがあって爆発音などが重厚になっているのがわかります。

重低音はそれほど強化されているわけではないんですが、
中高域の情報量がかなり増えていて、
この音によって厚みが増したように聞こえ、
全体として2~3db音量が上がったような印象です。

音質重視として設計されたケーブルは伊達ではありませんでした。

※詳細、画像は⇒こちらへどうぞ。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】●長さ:1.5m ●線材:銀コートOFC線 ●シールド:4層 ●プラグ部:亜鉛ダイキャストプラグ、亜鉛ダイキャストケース ●端子部:金メッキ処理