山田野案山子
山田野案山子
オーディオ歴38年とは言っても、オーディオが分かり始めたのはここ数年の事です。現在はLINN製品が中心になったシステム構成で聞いています。主に聞くのは1950年代から70年代にかけてのJAZZでそれ以…

マイルーム

リビング兼用ルーム
リビング兼用ルーム
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーンなし / ~2ch
2012年6月より建築工事を始めた、故郷でのオーディオ専用棟が年末も押し迫った12月に完成しました。建物自体は10月には完成していて、引っ越しも10月には完了していたのですが、最後まで仕様が決まら…
所有製品
  • フォノイコライザー
    SOULNOTE E-2
  • その他アクセサリー
    JS PC AUDIO DLC10
  • LANケーブル
    JS PC AUDIO NOCX
  • その他PC周辺機器
    JS PC AUDIO NH10
  • その他アナログプレーヤー/関連機器
    KLAUDIO CLN-LP200

日記

最新の日記
カレンダー
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

レビュー/コメント

LINN
SONDEK LP12 SE
-
発売:2007年6月
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

小型軽量な高性能アナログディスクプレーヤー

LP12本体は30年近く前に購入したものですが、すこしずつバージョンアップしていき、現在電源をLINGOに替えてLP12SEシステムとして完成しました。以前所有プレーヤーとしてLP12で登録していましたが、LP12SEとして登録し直すことにしました。
2005年10月にEKOSの新バージョンが発売になるという情報を得て、どうもアームパイプがアルミからチタンに変わるという話を聞きました。価格は?でしたが100万近くするのではと言うことで興味はありましたが、購入対象としては全く考えてもいませんでした。しかしそれまで使っていたAKITOⅡがぼちぼち性能限界に来て、何かもっと良いアームがあれば欲しいなとも思っていました。
2006年3月にLINNがサウンドクリエイトでSEシステムの比較試聴を行いました。正直なところ聞かなければ良かった思いました。音は深く淀みなく、どこまでも静かに、特にバックグラウンドで聞こえるザワザワ感が見事に無くなったのです。特定の何かが変わったと言うことはないので、表現としては非常に抽象的になりますが、当たり前さが半端でないだけなのです。パンドラの箱で本当に聞かなければ良かったと3日ほど悩んでましたが、やはり魔力に簡単に負けてしまいました。
2006年12月に電源をLINGOに替えて、今年の正月にLP12を回転させたままで止めずに毎日聞いていたら、レコードの溝の底の底までクリアに音が出るようになり、この世の中に音の悪いLPレコードなどあるのか状態になりました。今までダメ録音と思って聞いていなかったLPが実に生き生きと聞けるようになりました。
これはLP12の問題だけでは無いと思いますので、アナログプレーヤーをお使いの方でやったこととのない方は、一度試されたら良いと思います。

レス一覧

  1. byRay at2008-01-10 20:16

    山田野案山子様
    お持ちになっておられる主要機器がすべてLINNなんですね。きっと素晴らしい音を奏でるんでしょうネ。レコードの溝の底まで、余す所無く再生する等、羨ましい限りです。しかもLINNは35年前の製品に対してもバージョンアップをする所等、日本製品と違いユーザーを大切にする所等を見れば、初期投資が少々高くても結果的にはきっといい買い物なのでしょうネ。レビューをみてまた散財の衝動に駆られそうです。イヤきっと散財ではなく、いい買い物なんでしょう。

  2. by山田野案山子 at2008-01-10 22:12

    Ray様今晩は
    レスをありがとうございます。SPとカートリッジを除いて全てLINNになってしまったと言うのが本当のところです。カートリッジはAKIVAが欲しかったのですが、いかんせん手が出ませんでした。オーディオ店の方からはアップグレードしたらと言われましたが、私は違うやり方で同じ音を出しますよと大見得を切って、国産に固執していますが、実はAKIVAも中身は国産なんですよ。LINNは会社の基本的姿勢が好きで使っています。只SPだけが私の好みでないだけです。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする