山田野案山子
山田野案山子
オーディオ歴38年とは言っても、オーディオが分かり始めたのはここ数年の事です。現在はLINN製品が中心になったシステム構成で聞いています。主に聞くのは1950年代から70年代にかけてのJAZZでそれ以…

マイルーム

リビング兼用ルーム
リビング兼用ルーム
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーンなし / ~2ch
2012年6月より建築工事を始めた、故郷でのオーディオ専用棟が年末も押し迫った12月に完成しました。建物自体は10月には完成していて、引っ越しも10月には完了していたのですが、最後まで仕様が決まら…
所有製品
  • フォノイコライザー
    SOULNOTE E-2
  • その他アクセサリー
    JS PC AUDIO DLC10
  • LANケーブル
    JS PC AUDIO NOCX
  • その他PC周辺機器
    JS PC AUDIO NH10
  • その他アナログプレーヤー/関連機器
    KLAUDIO CLN-LP200

日記

最新の日記
カレンダー
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

レビュー/コメント

LINN
SI 12/UB
¥47,250(税込)
発売:-
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

可もなく不可もなく

LINNのKLIMAX系の製品を買うと、標準で付いてくるケーブルです。
それまでは、何種類かのメーカー製を使っていました。

LP12以外のLINN製品を初めて買ったときに付いてきたのですが
使ってみて、特に不具合もないし、これと言って特に特徴もないしで
まあ自己主張が無いのが良いか、と言うことでそのまま使うことにしました。

その後KLIMAX製品を買う度に付いてくるので、そのまま私の
システムの標準ケーブルになってしまいました。
バランスタイプと、アンバランスタイプがあるのですが、さんざん切り替えて
テストしてみましたが、ほとんど違いが分かりませんでした。

RCAのピンタイプは、プラグに対して非常に食いつきが良く、抜けにくいのは
良いのですが、逆に取り外しが結構大変です。KLIMAX系のアンプは
ソケットの上に長い庇が出っ張っているために、見た目はともかく
抜き差しはかなり大変ですが、安定性は抜群です。

ケーブル自体もそれ程重くはありませんし、太さも適当ですし、何と言っても
柔軟性が良いので、取り回しが楽に出来ます。
部品でも購入可能なので、自作も出来ますが、ピン側の肉厚が厚いので
容量の大きい半田鏝でないと、半田の溶けが悪く苦労します。

私は最近自作するときは、ケーブルだけ購入して、RCAピンプラグは
無半田タイプを使うようにしています。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする