山田野案山子
山田野案山子
オーディオ歴38年とは言っても、オーディオが分かり始めたのはここ数年の事です。現在はLINN製品が中心になったシステム構成で聞いています。主に聞くのは1950年代から70年代にかけてのJAZZでそれ以…

マイルーム

リビング兼用ルーム
リビング兼用ルーム
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーンなし / ~2ch
2012年6月より建築工事を始めた、故郷でのオーディオ専用棟が年末も押し迫った12月に完成しました。建物自体は10月には完成していて、引っ越しも10月には完了していたのですが、最後まで仕様が決まら…
所有製品
  • フォノイコライザー
    SOULNOTE E-2
  • その他アクセサリー
    JS PC AUDIO DLC10
  • LANケーブル
    JS PC AUDIO NOCX
  • その他PC周辺機器
    JS PC AUDIO NH10
  • その他アナログプレーヤー/関連機器
    KLAUDIO CLN-LP200

日記

最新の日記
カレンダー
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

レビュー/コメント

CG 25 Di MKII
ORTOFON
CG 25 Di MKII
¥78,750(税込)
発売:-
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

再生音は素晴らしいのですが・・・

モノラル再生用にアナログプレーヤーを1台作ろうと思い、カートリッジに何を使うか色々悩んでいました。
取り敢えず一番オーソドックスなカートリッジと言うことで、これを選びました。

さてこれを使うときに、プレーヤーをどうするか、長年使い慣れたLP12が自分として一番使いやすいので、もう一台組むことにしました。

さて問題となるのがトーンアームをどうするかです。LP12用のアームはショートアームしか付きません。出来れば有効長がLINNのアームと同じ229mmが望ましい。接続はユニバーサルタイプ、カートリッジ重量33gが付けられて、針圧が3.5gに対応していないといけない。

と言う事で、選択肢がオルトフォンのRS212Dしかなくなってしまいました。色々紆余曲折はありましたが、何とかLP12を組み立て、再生は成功しました。

再生音は、今までウルトラエミネントでも少し不満のあった、アタック音のもの足りなさが完璧に改善されたのです。とここまでは良かったのですが、どうしても納得の出来ないことが、盛大なホワイトノイズです。

他のカートリッジでは全く起きないので、CG25DiMKⅡ特有の現象なのですが、もし他にお持ちの方がおられたら、ご意見をお聞きしたいと思い、製品レビューに上げました。

最も今は大音量再生をしているので、音が出てしまえば全く気になりませんが、無音状態ですと、結構うるさいです。

レス一覧

  1. by山田野案山子 at2013-03-28 22:38

    103系好きさんコメントありがとうございます。
    レコードを何もかけない状態で出るので、ヒスノイズではありません。カートリッジの出力電圧の問題で、フォノイコのMM回路に直接差し込んでいます。

    同じ回路にシュアーのV15を入れても、ホワイトノイズは出ませんから、フォノイコでも、トーンアームでも、モーターでもありません。

    残ったのはカートリッジが出しているのか?、なのですがアクティブ素子ではありませんから、カートリッジから出ているというのも考えにくいのです。

    それで最後に残ったのが、カートリッジの出力インピーダンスに対して、フォノイコの入力インピーダンスが47kΩと高いのが原因なのか、と言う事なのですが、過去に似たような事を経験された方がおられたら、お聞きしてみたかったのです。

  2. byVOTTA7 at2013-03-28 23:25

    所有していないので詳細は分かりませんが、
    CG 25 DI MkIIはMCカートリッジだったと思いますが(^^;

  3. by山田野案山子 at2013-03-29 03:46

    VOTTA7さんコメントありがとうございます。

    確かにCG25DiMKⅡはMCなのですが、出力が1.5mvもあるので、MC入力では出力が高すぎて歪みます。専用のトランスがあるのですが、それを付けてMM入力に入れても、同様に出力が高すぎて歪みます。

    仕方が無いので、MMに直に差し込んで使っています。インピーダンス不整合は、普通はまともな再生にならないのですが、音に関しては全く問題ありません。

    これ専用のフォノイコまでは作りたくないし、音は良いのでこのまま・・・かな?

  4. by山田野案山子 at2013-03-29 14:55

    ストラさん今日は。コメントありがとうございます。

    オルトフォンのトランスは、上に書いた専用のトランスがそうです。既に確認済みで、全ての事をやったのですが、全てフォノイコの入力オーバーでダメでした。

    恐らく専用のフォノイコを作らないと、解決しないのでは無いかと思っています。ストラさんの書かれたトランスを使って、増幅度20db位のフォノイコが妥当だろうと思っていますが、現状使っているユーフォリックは、非常に気に入っているので、ホワイトノイズを気にしなければ、実用上は問題ありません。

    ここのコミュで使っている方がおられるかなと思ったのですが、ちょっと無理っぽいですね。

  5. byFCA at2013-03-31 00:34

    CG25Di2出力をST-M25で増幅し、PHONO3のMM入力に繋いでモノラル盤(主にクラシック)を聴いています。特にノイズは感じません。CDのように無音とはなりませんが、十分に実用レベルと思っています。低域がよく出て今では手放せません。EMI PATHE MARCONI盤とは相性が悪く針跳びし易いですが。以前誰かが、盤の状態が悪い場合はSPU MONOの方がトレースし易く良いと書いておられました。

    ノイズの件、フォノケーブルや電源ケーブル、トランス、フォノイコのレイアウトを見直して、それでも解決しないなら販売店に相談されては如何でしょうか。(私はSPU Synergyで片ch音が出ず、交換してもらったことがあります)

  6. by山田野案山子 at2013-03-31 06:36

    FCAさんコメント有り難うございます。

    恐らく電気回路上の問題なのだろうと思っています。CG25は出力が2Pなので、4Pにするためにシェル内でリード線で分岐させています。

    4P出力のカートリッジだと何の問題も起きないので、分岐させることでフォノイコ側から見たら、LとRがショートされた形になります。

    ですから解決策としては、昇圧比1:1のトランスをかまして、直流分をカットするか、LとRが独立したコイルになっているモノカートにするか、どちらかしか無いだろうと思います。

    後はもっとゲインの少ない又は、ダイナミックレンジの高いフォノイコに代えるかですが、今のところそこまではやるつもりが無いので、ホワイトノイズは無視して聞くことにします。

  7. byLoge at2013-04-29 13:56

    山田野案山子さんはじめまして。
    遅レス失礼します。はやぶささんのページから辿ってこちらに参りました。

    Cタイプは古く類型の少ない設計で少々使いづらいですね。3Ωなのに数mv!
    普通にMM入力をすると仰るように初段への入力が不足してS/Nには不利になるかと思います。

    私が当機を以前使っていた時はTriadのHS-56型などの昇圧比3倍~5倍程度(62.5Ω:600Ω他選択可能)のトランスを使ってからMM入力していました。
    ノイズに強くなり力感も本来の図太さが出てくるかと思います。

    Traid以外にもUTC始めドイツのマトロキやJSにも同じような規格のトランスが沢山あると思います(いずれも安価)ので機会がありましたらお試し下さい。

    また、2ch振り分けには上記で昇圧した後サミング型の「1:1+1」のトランスを挿入することで目的は達せられますが周波数特性が若干変わり音味も変化する(ch毎のエネルギーが減じる)のでケースバイケースでご検討されると宜しいかと思います。

    初回のレスから長文、かつ差し出がましい件で失礼いたしました。

  8. by山田野案山子 at2013-04-29 15:02

    Logeさん初めまして、コメント有り難うございます。

    LINNのユーフォリックはMMの時の、増幅度が44dbと48dbを選択出来るようになっているのですが、44dbでも少し高い位なのです。

    なので、フォノイコとの相性もあると思います。同じような構造で音のエジソンのような、もっと出力が小さくて、普通にMC入力で使えるカートリッジにした方が、良かったのかも分かりません。

    音を出してしまえば、気になる事は無いので、針がすり減るまでは、現状のままで使うつもりです。

    貴重な体験を教えて頂き有り難うございました。

  9. byLoge at2013-04-29 15:36

    山田野案山子さん 返信ありがとうございます。

    >MMの時の、増幅度が44dbと48dbを選択

    とてつもない高利得ですね!
    ちなみにEMT-OFD(C-タイプのEMT版で24Ω)専用のイコライザーEMT-139は基準ゲインで43dB40Ω(入力トランス込)です。
    電圧不足でなくご指摘の通りインピーダンスのアンマッチによってノイズが強調される特性になっているのかも知れませんね。
    やはり現代設計のカートリッジとは少し着想が異なるようなので合わせるのが難しいようですね。

    勉強になりました、ありがとうございました。

  10. by山田野案山子 at2013-04-29 20:48

    Logoさん再レス有り難うございます。

    やはりEMTのイコライザの増幅度はそんなものなのですね。
    設計の古いカートリッジを使う場合は、やはり注意が必要なようです。

    針がすり減った後どうするかは、また考えたいと思います。CG25の音自体は非常に気に入っています。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】●周波数特性:20〜18,000Hz ●適性針圧:3.5g ●自重:35g