fumitaka
fumitaka

マイルーム

AV食べごろです?最近は…(苦笑)
AV食べごろです?最近は…(苦笑)
持ち家(戸建) / 書斎兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~8畳 / 防音なし / スクリーン~60型 / ~5.1ch
システム的には、かなりオーディオ寄りになってきました。 オーディオ側  FURUTECHFT-D20A(R)   CHIKUMA TRC-15HP    KRIPTONPB-500II  …
所有製品
  • スピーカーシステム
    PMC PB1i
  • スピーカーケーブル
    NU FORCE SC-700
  • RCA/BNCオーディオケーブル
  • ヘッドホン
    AUDIO-TECHNICA ATH-CKS70
  • その他オーディオ関連機器
    ONKYO ND-S1

日記

お気に入り製品

お気にいられユーザー

レビュー/コメント

iQ9
KEF
iQ9
¥198,744(税込)
発売:2005年8月
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

ピアノ音が綺麗なSP

KEFの売り文句で息を呑む程素晴らしいとありますが、ピアノ音についてはかなり自然な音を
出すSPでした。低音の出力も十分で、映画を楽しむにも十分な性能を持つと思います。

レス一覧

  1. byfumitaka at2007-11-14 07:19

    >JOワルドナーさん
     レスどうもです~。世の中、想像を絶する金持ちが沢山いら
     っしゃる様ですwでも、あの製品のポテンシャルは相当高そ
     うですよね~。勿論、欠けらも手が出ませんがw

  2. byfumitaka at2008-06-10 07:05

    >coiさん
     初めまして、こちらこそよろしくです。
     B&Wが売れるのは、大手量販店で数多く扱われているからだと
     思ってます。coiさんもオーディオ店でお聴きになったと言う
     辺りから、量販店では見かけなかったんだろうと思いました
     ので。
     私も見た目と音の両方ですっかり惚れ込んでしまったクチですw
     好みの問題でしょうけれど、B&Wよりこっちのが好きです。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】
●型式:3ウェイバスレフ型(防磁型) ●ユニット:165mm LF×2、165mmユニQ、19mmアルミニウムドームHF ●周波数特性:38Hz〜40kHz ●クロスオーバー:250Hz〜2.8kHz ●許容入力:15〜200W ●入力感度:91dB(2.83V/m) ●最大出力:113dB ●インピーダンス:8Ω ●外形寸法:220W×942H×327Dmm ●質量:16.6Kg