アコスの住人
アコスの住人
動画21. 2017年3月29日撮影 https://youtu.be/JrYGrr8kREQ DVD-A1UDを新規導入。 ラックおよび、その周りの配置変更 動画20.  2016.12.…

マイルーム

 2017年2月の現状
 2017年2月の現状
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーン130型以上 / 8ch以上
2017年8月現在 (同年6月潮氏の訪問を受け改修す) フロントステージを片付ける 上段左より NO390SL、C03、DVDA1UD、DMPUB900、HDXA2 下段左より MM…
所有製品
  • HD DVDレコーダー
    TOSHIBA RD-A300
  • BDプレーヤー
    DENON DVD-A1UD
  • SACD&DVDオーディオ/ビデオプレーヤー
    PIONEER DV-S747A
  • BDプレーヤー
    PANASONIC DMP-UB900
  • AVアンプ
    MARANTZ AV8802A

日記

お気に入り製品

レビュー/コメント

VX-700
ACCUPHASE
VX-700
¥1,029,000(税込)
発売:2002年11月
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

2002年発売・・ 2012年に買う

発売から10年。 HDオーディオ化の終着点(?)が02年に発売されたVX-700になりました。  今後が無いとは言えませんが(笑)現時点の満足度は高いです \(^o^)/


 02年製品ですからモチロン HDオーディオ(HDMI)とは無縁です。 5.1ch分のアナログマルチ入力が1系統用意されているだけです。 まァ- D.Dやdtsにはデジタル入力で7.1chには対応しているのですが・・・ アナログ入力が5.1chまでなのは HDの規格が本キマリの直前だったらしいからです。  本音は・・ 有料バージョンアップでも良いので 対応して頂きたいトコロです。

 音声入力は デジタル・アナログ合わせて No.1~10の10系統。  映像入力はA~Fの6系統。 S・D・コンポーネントです。


 音声出力はバランスが6ch。アンバランスが8ch。SBがアンバランスのみです。 

 映像出力は2系統のコンポーネントのみ(RCA & BCN)

 デジタル出力が有り ADC(アナログ→デジタル変換)後2chとして出力が出来ます。 DAC内蔵のパワーアンプにデジタル伝送が出来るメリット?がある様ですが・・。  そんなアンプは有るのかな?

Accuphaseには デジタル機器が多く存在していますので それらとの組み合わせは考えられている様です。 ただ・・ 私は「アナログ人間(?(笑))」なので 使う事は無いでしょうね。  因みに、アナログで入力された音声はAD変換され処理されている様です。  これに伴う-(マイナス)面は無さそうです。  

TV等へのディスプレイ表示が出来ませんから 設定は本体のディスプレイ上で行います。  本体のポケット内のボタン(リモコンでも可能)で行うのですが・・  慣れるのには・・ ちょっと苦労しています。   階層が深いので 今、何処に居るのか?解らなくなってしまったり・・ (-_-) 全てが英語表記なので・・・ 意味が分からなかったり (-_-)  コレは自分のレベルが低いという事なのですが(恥)

自動測定は可能ですが・・・ 音量合わせと距離だけですから 自分で判断(音量)、自分で測定(実測)でいいと思います。  改めて(自分の耳を信じて)設定をし直すと 良い感じになりましたよ。  自動だと・・ マスターヴォリュームの設定がイマイチ理解出来なくて・・ (-_-)

音質に関してはズバリ!【ストレート】です。  何も足さず、何も引かず・・ 今どきのAVアンプとは対照的な音造りです。 D.Dもdtsもストレートデコードのみですから 良い意味で スピーカー・部屋・セッティングの『素』を出していると思います。  私的には この小手先でない仕様が好ましく思います。

設計は古いですが・・ アナログマルチ入力では今でも十分通用しますし、高性能なDACとしても楽しめます。  伊達に高くない・・ アッハッハ! 


 ** 購入直後 D.Dデコード回路の不具合が発生したのですが Accuphaseサービスにて基盤交換。 不具合は解消されると共に 最新のバージョンになる。  10年超の製品でもしっかりサポート出来るAccuphaseのサービス体制に脱帽である。

ラックに収まる VX-700。

上段はマルチアナログ接続の相方 最新モデル oppo(米国) BDP-95。  BD・DVD・SACD・CD・DVD-Audio 何でも来い!の 【スーパーマルチプレーヤー】 日本製よ! もっと頑張れ!

裏側はコンナ感じ。 赤く細いのがマルチチャンネル接続。


シンプルな背面

参考に最新のAVアンプの背面(SONY:TA-DA5400ES)


D.D / dts / AACには対応してます。

レス一覧

  1. byterios at2012-06-17 13:10

    アコスの住人さん

    こんにちは。

    ACCUPHASEさんのAVアンプ、すごいですね。

    スクリーンが100インチでうらやましいです。

    私も映画など自宅で家内と見るのが好きで最近パナソニックさんの

    54型プラズマテレビに買い換えました。(旧型のため安く)。

    今は賃貸なのでいじれませんが将来はAV&オーディオルームを造る

    のが夢です。

    以前、私はAVも好きでヤマハさんのAVアンプを3台、買い換えまし

    た。残念ながら今は映画は2chで楽しんでいます。

    何も足さない、何も引かないはやはり理想ですね。色が濃くなると

    他の機器との相性も難しくなりますし、聴いてて疲れますよね。

    これからもよろしくお願いします。

  2. byアコスの住人 at2012-06-17 14:21

    teriosさん 

    レスありがとうございます。 02年の発売当時は「買える訳が無い!」ですから見向きもしませんでしたが (-.-) 10数年が経ち 今ココに居ます !(^^)!  価格は当時の数分の一! アキュにしては・・ 最初で最後?のAVアンプですから・・(p_-)

    AVの追加はD.Dがスタートした頃に遡り・・ それからだとAVアンプは何代目なんだろう? 当時はフォーマットが次々に追加され・・ それに伴い オーディオの【性】が動いてしまいましたネ(爆) 当時はTVでサイズも小さかったのですが・・。

    オーディオを真面目にやっていると サラウンドの音は物足りません。  まぁ- AVアンプの性能なんですがね。

    今じゃ・・ HDが物凄く安く手に入ります。 素材や規格がどれほど優れてい様が・・ アンプとスピーカーは昔のまんま!  ココのクオリティー次第と言う事ですかね。

    teriosさんも 良い環境でサラウンドを体感されると AVに対する思いが変わりますよ (*^^)v  (← 悪魔からの誘いと言う(笑) )

  3. byしょうや at2012-06-18 23:31

    アコスの住人さん

    先日は、レスありがとうございました。
    VW1000ESの天吊りは、とりあえず完了しました。

    VX700を未だ使用している私から質問ですが、
    oppo(米国) BDP-95
    からは、アナログ5.1ChでHD を体感されていることなのでしょうか?HDの7.1chにはならないのですか?HDMI接続と比べたら、やはり音は劣るのでしょうか?
    7.1chとするとアンプもスピーカーも必要となってくるので、BDP-95の購入を検討しています。

    よろしくおねがいします。

    しょうや

  4. byRICHEBOURG at2012-06-19 22:52

    こんばんはです。

    パワーもアキュですから、相性は最高でしょうね^^
    アナログマルチは、アコスさんらしいアプローチですね。

    TA-DA5400と比較すると、随分シンプルですが、これが音に貢献しているのは間違いないですね。
    シンプル故に誤魔化しのきかないサウンドは、完成されたアコス城でからこそ本領発揮するのではないでしょうか。
    これぞ、アコス流ピュアマルチ!っといった感じでしょうか。

  5. byアコスの住人 at2012-06-20 21:52

     ◆ しょうやさんへ

    VW1000ESは上手く吊れてよかったですね。

    お問い合わせの件ですが・・ 

     ご存知の様にVX-700のマルチアナログ入力は6chしかありませんから BDP-95とは6ch(5.1ch)接続です。  よってHDオーディオ(ロスレス)に関しては5.1chです。 (**デジタル入力のロッシー(dts-ES/DolbyDigital-EX)には6.1/7.1chに対応出来ています)  

     私としては・・ ロスレスと言えども【7.1ch】のソフトは意外に少なく、所有ソフトを見ても【5.1ch】が圧倒的に多いと言う現実から、【5.1ch対応】で良しと致しました。 

     スピーカー配置に関しても・・ リアをシッカリと後方に設置しているのも(当初はサイドだったのですが・・)5.1chをシッカリと再生させたいと言う意図からです。  数少ない7.1chの再生環境を整えるより・・ 5.1chで完璧を目指したのです! (なんちゃって・・)

     SBのあるロスレス7.1chソフトはハード機器(プレーヤーでもアンプでも・・)で「SBナシ」と設定する事でバック成分はリアに振り分けてくれますから、スピーカーのセッティングが巧く出来ていれば、結果的にサラウンドバックの位置にSBは定位しますよ。  センターをファントムとするのと一緒ですよね・・。

     ですから・・・「劣る」と言う次元ではないと思いますよ。 BDP-95は低価格な割には良く出来たモデルだと思います。 PiやDENの旗艦モデルも選択肢には有ったのですが・・(タブンこちらの方が質は上でしょう)BDの再生有利性を考えて最新機種を選びました。 oppo(BDP-93)をベースにしたモデルは多くあり値ごろ感もあるのですが・・ 今回はoppo渾身の自信作95を選びました。 


     ***因みに、お暇でしたら私の過去日記をご覧ください。 聞くも涙(笑)語るも涙(笑)のHDMI残酷物語です<`ヘ´> ジッターとか難しい事は私には解りませんが・・ 私の場合は「止まる・・アンプが」ですから・・ この対策の為に アナログ入力のあるAVプリを物色しました。

     しょうやさんも是非、VX-700でロスレスを体験してみて下さい!  \(^o^)/


     長々とスミマセンでした m(__)m   アコス・・・。

  6. byアコスの住人 at2012-06-20 22:09

     ◆ RIC***さんへ

    レスありがとさんです(^_^)/

     HDMI接続で苦渋の思いをしてきましたから・・(低価格なAVアンプだったのが原因だったのかもしれませんが) メーカーは仕様と言い切るし・・ 理不尽な言い訳に踏ん切りをつける為に マルチアナログ入力の有るプリを選びました。 

     元々私は「ストレートデコード」で十分で・・ ソフトに含まれていない音をアンプで生成して出す事に違和感がありました。 ですから・・ VX-700のシンプルな音場処理は好感があります。 

     VX-700の使い勝手にもだいぶ慣れてきました(笑) 楽しんでますよ・・・ (^_^)/ 

  7. bymunehiro.k at2012-11-23 20:20

    アキュのAVアンプとは知りませんでした。

    AV規格はどんどん変化していくのですぐに陳腐化しますよね・・

    どんな音質なのか気になります。
    これならSACDマルチもなかなかハイレベルでいけそうですね!

  8. byアコスの住人 at2012-11-25 13:05

    munehiro.kさんへ

    コメントありがとうございます。

    たぶん・・・ SACD-multiは 鳴っているだけでしょうな・・(悲)

    ピュアマルチ(映像を伴わないという意)を整えるには コストと部屋が必要です・・・  ステレオで左右のスピーカーが一緒の様に マルチは全てが「一緒」である必要が最低ラインでしょうね。   もちろん、セッティングは同心円状に等距離が原則です。  製作者はその様にディスクを仕上げている訳ですから・・・ その意を尊重しなければなりません。 


     ですから ウチでは「鳴りますけど・・」です。  サラウンド(映画や音楽のソフト)はセッティングに自由度がありますから・・ 娯楽的には楽しいです。  

     デジタル化が進み・・  何でもかんでもデジタルデジタル・・・   良い事ばかりじゃないと言うのが 私の感想。  ですから・・ アナログ接続の VX-700が今の愛機となっています。 


     ありがとうございました。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】
<オーディオ部>●デジタル入力:OPTICAL/COAXIAL/BALANCEDフォーマット→EIAJ CP-1201/AES 3準拠→サンプリング周波数:32kHz、44.1kHz、48kHz、88.2kHz、96kHz(各16〜24bit 2ch PCM) ●アナログ入力:A/Dコンバーター→サンプリング周波数:48/96kHz、24bit ●デジタル出力:COAXIALフォーマット→EIAJ CP-1201/AES 3準拠 ●周波数特性:0.5Hz〜50kHz、+0、-3.0dB ●D/Aコンバーター:24bit MDS方式 ●全高調波歪率:0.001%(20Hz〜20kHz) ●S/N比:113dB ●ダイナミックレンジ:100dB ●chセパレーション:90dB(20Hz〜20kHz) ●出力電圧:BALANCED/UNBALANCED→2.4V(0dB)、9.4V(Maximum) ●出力インピーダンス:50Ω 
<ビデオ部>●Sビデオ端子:入力レベル/インピーダンス→Y信号:1Vp-p/75Ω、C信号:0.286Vp-p/75Ω、周波数特性→5Hz〜10MHz、+0、-0.3dB ●コンポーネント・ビデオ端子:入・出力レベル/インピーダンス→Y信号:1Vp-p/75Ω
Pb/Cb、Pr/Cr信号:0.7Vp-p/75Ω、周波数特性→DC〜100MHz、+0、-0.3dB ●最大許容入力:1.5Vp-p以上 
<総合>●電源:AC100V、50/60Hz ●消費電力:55W ●外形寸法:475W×195H×452Dmm ●質量:20.1kg ●付属品:マイクロホン AM-28、マイクロホンケーブル、マイクロホンホルダー、プラグ付オーディオケーブル(1m)、AC電源コード、リモートコマンダー RC-31、