とくそう屋
とくそう屋

マイルーム

まだまだ頑張る!?
まだまだ頑張る!?
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~10畳 / 防音なし / スクリーン~80型 / ~2ch
今のところ2階で専用部屋として使えてますがいつまで続くのでしょうか?? 女性ボーカルもの、交響曲をよく聴きます。 音色としては濃い音が好みですね。 使用機材はシンプルです。 …
所有製品

日記

最新の日記
カレンダー
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

レビュー/コメント

EAR 869
EAR
EAR 869
¥417,900(税込)
発売:2001年2月21日
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

859ですが

所有しているのはこのモデルの前モデルであるEAR859です。
新規購入して10年以上使い続けています。
お店で試聴しパラビッチーニの音楽に触れてぞくぞくしたのを覚えています。
同氏のこだわり手巻出力トランス、超寿命真空管、A級シングル13Wと個性たっぷり。

音もさすがEARと呼べるものです。
出力はわずか13Wですが一般家庭では問題なし、以前使っていた200Wクラスアンプより
遥かにスピーカーを駆動させ、音の把握力があります。

ヤンチャな1000ZAがこのアンプで言う事聞くようになりました♪

今では869も売値が80万クラスまで上がってしまって・・・・・残念です☆

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

出力管にはこれまでEARで数多く採用されたEL519を採用