壬生
壬生
めぐ 私の愛すべき妻。おそらくAVにたいしてそこそこ理解がある方だと思う。実は見る眼は私なんかよりよっぽどあるようで、ケーブルを変更したりして、やべぇーよ、あんなに高かったのに・・・びっ、微妙ってい…

マイルーム

マイルームは公開されていません

日記

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

レビュー/コメント

HTP-LX70
PIONEER
HTP-LX70
¥261,000(税込)
発売:2007年10月上旬
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

正12面体無指向性スピーカーサラウンドシステム

去年からYSP-4000の後釜として、またキワモノシステム使っていたのですがバイオハザードでカミングアウトしたのでレビューにも載せておきます。

ついでに以前書いた手放したYAMAHA フロントサラウンドシステムのレビュー
http://community.phileweb.com/mypage/entry/966/20071225/2074/(バグでリンクが張れん)

いいかげん次世代オーディオ化をしたかったが、金銭的な問題や、リビングに線をだらだらなんて絶対駄目という美人妻の条件などからなかなか決まらなかった。
そこで、YSP-4000でとりあえずマルチリニアPCMが鳴ればいいや、どーせPS3はビットストリーム出せないしと思っていたのですが、YSPシリーズはサラウンドスピーカーにあるまじきリニアPCMは2chまでしか対応していないということで、2週間程度使いまくったあげく手放した。
そこで次の選択はパイオニアのHTP-LX70。HDMI1.3aに対応し、Dolby TurueHDおよびDTS-HDマスターオーディオのデコーダーを搭載するHDオーディオ対応のホームシアターシステムを購入した。っていうか他に現状選択肢はない。
HDMIは入力3、光デジタル入力2、HDMI出力1という、プロジェクターVW60と液晶テレビREGZAへの出力は切替はどーすんじゃーっていう問題は以外は特に問題もない(けっこうでかい問題だが)。
REGZAにつないでみるとYSP-4000もそうだったが、HDMIリンク機能が動作し電源および、テレビ側音声のミュート、テレビからのボリュームコントロールでHTP-LX70のボリュームが制御できた。
ただし、YSP-4000はPS3が電源ONするとHDMI入力自体も切り替えてくれたがHTP-LX70はしてくれないようだ。
HTP-LX70といえば正12面体無指向性スピーカーの考え方を基本としたDODEC技術を導入したサテライトスピーカーが特徴的だ。
これをAdvanced MCACCで自動音場補正し使用する。
このスピーカーはレシーバーサブウーファー部からわりとちゃんとLF,RF,CENTER,LR,RRと接続がめんどくさいケーブルが繋がっている。というわけで別に普通のスピーカーも繋げれてしまう。
このサテライトスピーカーは横や上方向にも音を出しており壁の反射も利用してフロントのみのサラウンド環境も作れるし、リアスピーカーだけをリアに設置するという使い方とセッティングもできる。

フロントのみのサラウンド感はYSP-4000と比較すると指向性は弱いが、無指向性スピーカーの特徴だろうかスピーカーを感じさせないが移動間のあるなんとも変わった音場を作りだす。
フロントのみであったYSP-4000は対象的でかなり横や後ろから鳴ってる感があったあれはあれで楽しいキワモノ機器だった。
気合をいれて見る時は手軽にリアに持っていける点などは使い勝手がよい。
でもこの機器の購入にあたってもうひとつ躊躇した点があった。価格もこの手の製品にしてはかなり高いのも問題だったが、レシーバーサブアウーファーが245 mm(W)×409 mm(H)×600 mm(D)17.8kとバカみたいにでかいことだ。
こういうお手軽機器はお手軽に設置できてしかるべきだと思うのだが、こんなデカ機材、いくら巨大ラックでものらない。
なんとか巨大ラックのサイドに設置できたが、もともと巨大ラックがほぼ壁一面埋めていたのでまさにギリギリだった。
リモコンは最近流行のオレンジに発光する液晶リモコンで高級感がそこそこあり、REGZAも操作できた。

ディスプレイユニットは現在の入力状態やサラウンドモードを表示することができテレビの小脇に置けて便利だ。
僕のように変わった条件下で次世代オーディオを鳴らしたい人にはオススメできる。っていうかこれしかないと思う。
あとはPS3がストリーム対応するだけだが、やる気もなさそーだし次はプレーヤーなりレコーダーに手をまわさないと駄目かなぁ。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】●実用最大出力:50W ●入出力端子:HDMI(ver.1.3a)入力3、HDMI出力1、光入力1、アナログ入力2、iPod端子、SR出力2 ●外形寸法:レシーバーサブウーファー部…245W×409H×600Dmm、セパレートディスプレイ部…168W×74H×88Dmm、サテライトスピーカー部…122.5W×89.5H×104Dmm ●質量:レシーバーサブウーファー部…17.8kg、セパレートディスプレイ部…0.35kg、サテライトスピーカー部…フロント/センター0.5kg、サラウンド0.44kg