「PHILE WEBコミュニティ」サービス終了のお知らせ
ハンソロリ
ハンソロリ
 4年ほど前からオーディオ熱が再燃し、ビジュアルにも興味が湧いてきた、大阪のおっちゃんです。相棒(愛妻)のチューバッカリと映画を楽しんでます(音楽鑑賞には付き合ってもらえません(T_T))。  …

日記

最新の日記
カレンダー
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お気に入り製品

最新の日記

壁コンセント交換しました(AC-SILVER1)

 皆様、ご無沙汰しています。時々消息不明になる、ハンソロリです(笑)。ちょっと炭素冷凍されてまして。。。すみませんm(_ _)m
 この度、壁コンセントを普通の2P(松下WN1302)から、ダイナミックオーディオのAC-SILVER1に交換しましたので、拙いですが経過とファーストインプレッションについて報告します。

【経緯と狙い】
 以前から、特に弦楽器について、所有機器で聴く再生音とコンサートホールで聴く生音の差がかなり大きいと感じてまして、何とか再生音の品位を生音のものに近づけたい!! との思いで、先ずはプレーヤー側の壁コン交換に踏み切りました。機器を買い換えるお金がないので、取り敢えずアクセサリーでの対策です(苦笑)。狙いは、バイオリンの音の粒立ち(細かい震え)と、高音の透明感の向上です。

【壁コン選定、購入、取付】
 色々調べて迷いましたが、ここのコミュニティで評価が高く、前々回の日記で、そねさんに具体的なメリットを教えてもらった上で推薦していただいた、AC-SILVER1にしました(そねさん、ありがとうございました!!)。
 東京出張の合間に秋葉原のダイナミックオーディオ・5555に行って「シルバーワン下さい」と言うと、「そんなのシラネ」って感じのリアクション。え???、発音悪かったのかな。。。「スィルヴァ・ゥワァン」?? まさか「ジルファー・アインス」って読むの?? なーんて考えつつ、斜向いのダイナミックオーディオ・秋葉原トレードセンターに行くと、売ってました。この両店、同系列じゃないんですか?? 何か釈然とせず。
        
 取付は、既設の壁内コンセントボックスに直付けで、コンセントベースやプレートは付けていません。また、アースは取っていません。
        

【交換後の感想】
 前置きが長くなってすいません。
 ちょい聴き後の感想ですが、「凄い!!」です(笑)。こんなに変わるとは思ってませんでした。壁コンの先にはタップを挟んで電源ケーブルが2本あるので、根元の壁コンよりも機器直前のケーブルやタップの方が音色の支配力が強いものだと思い込んでたんですが、認識を改めました。壁コン、侮れん!!
 で、何が凄いのかと言いますと、
(1)金管楽器の音が激変しました。金属板が震えるビィィンという感じの響きが乗って、大変リアルに鳴ります。うるさくはなく、心地よい音です。期待したバイオリンの音は、消え際の弱い音が濃くなって長く尾を引く感じになりましたが、ブラスほどの変化はありませんでした。
(2)音が全体的に大変スッキリしました。交換前でも結構スッキリ鳴ってるかなと思ってたんですが、交換してみると、以前はモヤモヤした余分な音が纏わり付いてたんだと実感します。特に低音弦の透明感が素晴らしく、弱音部の音階がはっきりと聴き取れるようになりました。

【今後の課題】
 壁コンの威力を実感したので、アンプ側も近々是非交換したいと思います。
 音質的には現状でもかなり満足ですが、欲を言えば、バイオリンの音にウッディな温かみがないんですョ。交響曲では気にならないんですが、バイオリン独奏を聴くと冷たいメタリックな音で、少しピリピリした神経質な感じなんです。
 ここを改善するために、アンプ側には金メッキの壁コンを導入してウォームな響きを出したいと思っています。候補は、フルテックFT-D20A(G)、オヤイデSWO-GX ULTIMO、ORBのHP-2GB、WATTGATEのW-381あたりで、只今情報収集・検討中です。交換したら、またインプレ書きますね。

最新のレビュー/コメント

DVD-3910

DENON

DVD-3910

¥168,000(税込)

発売:2004年7月下旬

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

マットな画調

 DVDプレーヤー選定にあたっての条件は、
  1.映像DACの性能が良いこと(テレビとはS端子接続のため)
  2.SACDマルチチャンネルが再生できること
  3.アンプ(TA-DA7000ES)とi.LINK接続によるフロー制御のデジタル伝送ができること
  4.価格が安いこと(10万円以下)
でした。条件に合ってたのがPioneerのDV-S969AViでしたが、在庫処分終了で売り切れ! で、たまたま展示品の本機が9万円で売りに出てたので、ゲットしました。(注:2年くらい前の話です。) ホント私、Pioneerに縁がないわ。

 前置きが長くなりましたが、本機の感想をば。

 画質は、すでに持っていたDVDレコーダー(DVR-55)が比較対象なのでレベルの低い話ですが、穏やかな印象です。レコーダーの方がはっきりしたシャープな感じで色も鮮やかですが、ちょっとギトギト・ギラギラした感じも否めません。その点本機は、コントラストを抑えた、フィルム風の落ち着いた絵で、長時間観ても疲れないような感じが気に入っています。気になるポイントとしては、本機に限らずDVD全般に言えることですが、ブラウン管との相性がもう一つなのか、暗部の階調がきれいに出ないところです。真っ黒と、それよりほんの少し明るい黒との差が表現できないので、黒いスーツのシワが見えずにペタっと全体が真っ黒につぶれて見えちゃいます。ガンマ調整等でだいぶ改善しましたが、今度はノイズが目立ってしまいます。このあたりは次世代ディスクだと綺麗に見えるんでしょうか?

 音質は、同軸接続でのdtsマルチの音がいい感じ。i.LINK接続の音と比べて、いい意味で角のとれたまろやかな音質です。オーケストラの「ジャン♪」の、音の立ち上がりの弾力のあるパワー感、消え際のホールの響きが気持ちいい! i.LINKの方はちょっと高域が強く、少しノイズが乗ったようなスパイシーな感じがします。なお、付属のi.LINKケーブルはめっちゃ音が悪いので、交換は絶対必要です。導入当初に、あんまり音が悪いのでニ千円くらいのシールド付きのパソコン用(?)ケーブルに換えたら、断然いい音になってびっくりしました。

【SPEC】●映像端子:HDMI端子×1、DVI-D端子×1、コンポーネント出力端子×1、D2映像出力端子×1系統、コンポジット端子×1、S2映像出力端子×1系統 ●音声端子:光デジタル出力端子×1、同軸デジタル出力端子×1、DENON LINK×1、IEEE1394×2、アナログ音声出力端子(L/R)×1、5.1chチャンネル音声出力端子(FL/FR/C/SL/SR/SW)×1 ●消費電力:33W(待機時約1W) ●外形寸法:434W×137H×403Dmm ●質量:9.3kg

マイルーム

ファルコン号内部
ファルコン号内部
持ち家(戸建) / リビング兼用 / オーディオルーム / ~14畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~5.1ch

 リビング兼寝室兼AVルームです。AVと言っても画面はショボい32インチブラウン管(非HD)ですが(苦笑)。ここから魅惑のハイパースペースへジャンプします(笑)。  スビーカー間は約2.4m、画面との距離は約2.6mです。メインスピーカーのすぐ横に壁とタンスがあるので、定位改善のためブランケットで一応吸音してます。  背後にはベッドとサラウンドスピーカーがあります。家具配置の関係で、サ…

所有製品