fuku
fuku
オーディオに興味を持って約30年、ずっとハマッたままです。 途中から大画面でのビジュアルオーディオが加わり、結局スクリーンも導入してしまいました。 八畳の部屋なのですが、ハード・ソフトが多くなりす…

日記

最新の日記
カレンダー
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

最新の日記

継承! 伝統芸?

関東では地震の影響が長引いていましたが、その後落ち着かれましたでしょうか?

さて、少々昔の話になるのですが、アナログテコ入れの続きです。
ケーブルを替えるかどうかとか悩みつつ、ZYXのカートリッジ、Ultimate-4D-Xを導入して間違いなく良くなりました。

で、良くなると元々のケーブルも気になるわけで…
いつものショップで「しゃちょー」さんと雑談しつつ何気なく店の中を見回していたら、

なんだか気になる箱が目につきました。
「あれ、なんでしたっけ?」
「そういえば、残ってましたね。アレです。」
「え、アレ、売れ残ってたんですか?」
「気に入ったらお勉強しますから、持って帰ってみてください。」
「…ありがとうございます(゚Д゚)ノ ァィ」

その「アレ」ですが、

StereovoxのRCAケーブル、SEI-600です。
銀の楕円単線導体にオリジナル高精度プラグ、見た目はシンプルですが雰囲気のあるケーブルです。

発売当時はこんな高いケーブル…と思ってましたが、他メーカーのインフレはそれを余裕で凌駕しました(笑)
BALの方は一時期、ショップのリファレンスにも使われていましたので馴染みはありましたが、自宅のシステムにSEIを入れてみるのは初めてです。
ちなみに今まではAUDIOQUESTのColoradoでした。


交換してみての印象は「自分は銀線が好き」でした(汗)
全体に音の「生っぽさ」が増えて演奏してる感があります。
低域は量感は少し増えましたが締まりは上々、銅線のColoradoが若干細見ですが、厚みは増えて好みの質感です。
入れ替え決定ですね(笑)
これで、ソース~プリ~パワー~スピーカー間の接続は全て銀線になってしまいました。
うーん、ここまでハッキリしてしまうともう何も言えません。
以前、takapalpalさんが来られた時にご指摘いただきましたが、自分にとっては銀線のキャラクターは外せないようです。
まあ、気持ちよく聴けていますから、それで良いのですけれども。


それにしても、このような的確な攻撃を仕掛けてくるあたり、「しゃちょー」さんは、やはり「じーちゃん」の血縁者です。
クリティカルな攻撃は控えめにしてもらわないと懐の問題が大変になりそうですが(大笑)

最新のレビュー/コメント

レビューはありません

マイルーム

近々専用ルームに格上げ(予定)
近々専用ルームに格上げ(予定)
~8畳 / スクリーン~100型

和室八畳ですが、プロジェクターを入れたために遮光(防音機能付き)カーテンをつけました。 狭い部屋に大きなスピーカが入っているため、音量を上げると破綻気味です。 これからは大型ハードの導入はあまりやらない予定(修理不能による入れ替えはあるかも?)なので、セッティングの方を頑張りたいですね。 以下、現在のシステム構成です。 ~2chシステム~ スピーカー:WILSON AUDIO W…

所有製品