「PHILE WEBコミュニティ」サービス終了のお知らせ
8050A
8050A
子供のころからの鉄道ファンだったのが、鉄道の「音」に興味を持ついわゆる「音鉄」にハマり、更に鉄道の「音」をよりよい音で残すためにオーディオに興味を持つようになり今ではすっかりオーディオの世界にハマって…

日記

最新の日記
カレンダー
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

最新の日記

RAWやPCオーディオでやっている改善策

私のほうで実際に試してみて、RAW現像やPCオーディオで明らかな効果があったものを報告します。

・USBたわしアース
PCオーディオでは18-8ステンレス(SUS304ステンレス)製オンリーが好結果。
レバー付きのガラス瓶(ダイソーで買える)に18-8ステンレス(SUS304ステンレス)製のたわしをすし詰めにします。
3リットルのレバー付きガラス瓶(写真右)にステンレスたわしを詰めてみたところ、50gだけだと19個、50gと30gの場合だと50gが18個、30gが5個入りました。
2リットルのレバー付きガラス瓶(写真左)には、80gが4個と50gが7個入っています。
空いたUSB端子にUSBたわしアースを接続するだけでノイズがごっそり削れます。
PC自体がノイズの発生量が多いので、たわしを詰めるレバー付きガラス瓶も2リットルや3リットルといった大型のガラス瓶を使います。
1リットル以下のガラス瓶では容量不足でノイズが除去しきれませんでした。
ステンレスたわしだけではオーディオ的には余韻やニュアンスに乏しい素っ気ない音になるので、私の場合はステンレスたわしとともに5円玉を詰めて音質を調整しています。
2リットルの場合は10枚前後、3リットルの場合は15~20枚詰めています。

・ノイズフィルターとグリーンカーボランダム
TDKラムダ製の高性能ノイズフィルター「RSMNシリーズ」はこの手のノイズフィルターとしては音質面での副作用が小さく、オーディオファンにも愛用者が多いのですが、これと併用で使うと効果絶大なのが、グリーンカーボランダムを塗りつけたアルミ板。
作り方はアルミ板に変成シリコン系の高性能透明接着剤(セメダイン SUPER XGクリアなど)を塗り、そこにグリーンカーボランダムの粉末をまぶすだけ。
グリーンカーボランダムの粉末は、粒が大きめの24メッシュ(GC24)を使いました。
2時間ほど放置して、接着剤が固まったところでカーボランダムの粉末を叩き落とします。
グリーンカーボランダムを塗りつけたアルミ板をRSMNの上に乗せるだけで、背景ノイズがゴッソリ削れます。
この方法は画質面での改善効果がとくに大きく、画像や写真に奥行き感や立体感が出るなど機材を買い替えるぐらい画質が変わるので、PCオーディオ以外にもBDレコーダーでのエアチェックやRAW現像にも使える方法です。
また、グリーンカーボランダムを塗付する際にブラックトルマリンのチップもいっしょにまぶし、これを養生テープで絶縁(※)したものをデスクトップPCの内部に置くだけでデスクトップPCから出る電磁波ノイズや高周波ノイズが低減され、デスクトップPC本体内部の温度を下げる効果もあります。
これはブラックトルマリンに電磁波ノイズを当てると、大量のマイナスイオンを放出する性質を利用したものです。
※グリーンカーボランダムの主成分である炭化ケイ素(SiC)は半導体にも使われていて、近年では電車のVVVFインバータ制御装置にもSiC素子が使われている

副作用もそれなりにあるため、Youtubeなどのストリーミング再生の際にはグリーンカーボランダムを塗りつけたアルミ板の上に5円玉を1~2枚乗せるなどして音質を調整しています。
アルミ板+カーボランダムはある意味劇薬ではあるものの、画質面でのメリットが大きいので、ここでとりあげました。

・純チタン製のネジ
RAW現像用やPCオーディオ用の自作電源タップや壁コンセントにぜひやっておきたいのが、コンセントを固定するネジに純チタン製のネジを使うこと。
純チタンネジを使うことによって高域の歪みが低減されて歪み感の強い音になりにくくなるうえに、余韻やニュアンスが確実に補強されます。

・トロイダルコア
先日アップされた、のびーさんの「PCオーディオの常識もろもろ」のなかで、いたちょうさんが、
「CPU供給電源ラインにトロイダルコアを巻き付けるたら、びっくりでした。」
との書き込みをみて、私もさっそくRAW現像用PCで試してみました。
ハッキリいって凄いです。メチャクチャ効きました。

電源ユニットから延びる電源線のうち、CPUやマザーボードへの電源線をトロイダルコアの真ん中に空いた穴に通すだけで画質も音質も劇的に改善されます。
画質面では立体感やリアリティが一段と増しますし、音質面では音の重心が下がって低音やニュアンス、余韻が確実に補強されます。
個人的にPCオーディオの弱点の1つだと考えている、
「音の重心が高い」「ニュアンスや余韻に乏しい」を解決する手段は、
現状ではCPUやマザーボードへの電源線にトロイダルコアをかます方法以外には確認できていません。
私の場合はCPUへの電源線に加えて、マザーボードへの電源線にもトロイダルコアをかましています。モノタロウで買える、
「Wurth Elektronik フェライトリング, 61x 35.5 x 12.7mm」は、
穴径が35.5mmあり、マザーボード用の電源線が通せるトロイダルリングで、電源ユニットから伸びる、CPUへの電源線とマザーボードへの電源線に1個ずつ通しています。
RAW現像用PCに使っているビデオカードは、現状は補助電源不要(GeForce GTX1650:4GB)ですが、補助電源が必要なビデオカードに換装した際には補助電源用のコードも通せるように考慮しています(※)。
※NVIDIA GeForce RTXは全ての機種で補助電源が必要

本当はもう少しあとにアップするつもりでしたが、Phile-Webコミュニティが閉鎖されるとのことで急遽アップした次第です。

最新のレビュー/コメント

7N-PC4020 Anniversario CB

ACROLINK

7N-PC4020 Anniversario CB

¥6,300(税込)

発売:2017年4月14日

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

力強く沈む一音、混じりっ気のない透明感

映像系で使ってもピュアオーディオで使っても良い結果が得られましたが、映像系とピュアオーディオ系では使うプラグが違うため個別で感想を。


【映像系】
ACプラグ:AET PSE-018HG(旧型と新型があるが画質に関しては大きな違いはない)
インレットプラグ:AET IEC-320HG

私自身はデジタルカメラのRAW現像用で使用。

当たりは柔らかいものの、背景ノイズは非常に少なく、手前から奥まで透き通るような奥行き感のある描写に。
コントラスト、発色ともに中庸でクセがない。陰影表現も緻密なうえに影が黒潰れしにくいため明白な形で遠近感を出せるうえに描写が過度に硬くならないために使い勝手がいい。
現状ではアコリバのAC-TripleC 8800とともに使用頻度の高い電源ケーブルである。
なお、メッシュチューブを装着してみたが、画質に関してはほとんど変化はなかった。
また、インレットプラグをフルテック FI-25MR(生産完了)に交換した場合はコントラストが高くなるうえに立体感が若干薄れる傾向があるものの、手前から奥まで透き通るような遠近感のある描写に変化はなかった。

【ピュアオーディオ】
ACプラグ:フルテック FI-15M(Cu)
インレットプラグ:フルテック FI-11N1(Ag)

アクロテックの切り売り電源ケーブルを使うのは久々だったが、仮に組んだ状態でまず目についたのが分厚い低域。
ダンピングはあまり効かないので分厚い低域がそのままストレートで押し出してくる感じになる。かと言って解像力がないわけではなく、手前から奥まで音像は比較的よく見える。
そして、上記のプラグの組み合わせにしたのだが…

どの音楽ジャンルであっても、一音一音がズン!ズン!と力強く、かつ深く下へ沈む。低音もガッチリ引き締まり重心も低い。
正直、この組み合わせで聴いたときの音には驚かされた。
高域も歪みや淀みもなく滑らかに伸びるうえに音場も左右に広く音の立ち上がりや反応も速い。ボーカルも過度に自己主張することなくしっかりと伸びる。
基本的にはフラットバランスだが一音一音の自己主張がハッキリしているので堂々とした音になる。そのため音楽ソフトの善し悪しを露わにしてしまう音調ともいえる。

上記のプラグの組み合わせならCDプレーヤーやSACDプレーヤーなど再生系の機器なら何の違和感もなくフィットするように思う。
一音一音がズン!ズン!と力強く、かつ深く下へ沈む音が聴ける電源ケーブルは滅多にない。

【SPEC】●外形寸法:12.6φmm

マイルーム

オーディオ兼編集(実験)部屋
オーディオ兼編集(実験)部屋
持ち家(戸建) / 専用室 / その他 / ~10畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~4ch

 スピーカーはモニターオーディオのSilver Studio 6ですが、通常のローズマボガニーではなく、受注生産のナチュラルオークを使っています。ローズマボガニーでは部屋に合わないと考えたからです。たまたま注文した際に販売元に1組だけあったのでそれを譲ってもらいました。  中央にどっかり鎮座しているDA-7020は夏場は特に発熱が激しいため、冷却ファンが欠かせません。両端にはTGメタ…

所有製品