のびー
のびー
ロンドンに移り住んで25年目となりました。240V環境の恩恵に浴すも、やはりオーディオは日本がおもしろい。年に数回の帰国の際の物色を何よりの楽しみとしております。

日記

最新の日記
カレンダー
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

最新の日記

I2Sにトライ(その4)

I2Sにトライの第4編です。

益々、一部の人しか関心の無い話題になり申し訳ないのですが、自身の備忘録のためにも書いているのでご容赦下さい。

メジャーな再生ソフトであるRoonのRoonBridgeは、幾つものプレーヤーソフトが標準でサポートしています。一方で、少数派(のわりにお値段が高い)HQPlayerのNAAは見たところ誰もサポートしていません。

HQPlayerはRoonが正式に再生エンジンの一つとしているので、Roonのフォーラムに多くの記事があり、作者のJussi Laako氏も積極的に回答しています。NAAはラズパイ用の純正イメージがあるのですが、USB出力しかサポートしていません。ただNAA化に必要なライブラリーが公開されているので、自身で追加すればNAA化が可能に見えます。

ということで、まずVolumioでトライしました。しかしインストールが止まってしまいます。RoonフォーラムのHQPlayerのスレッドを見ると、「Volumioのdistroは古過ぎてパッケージがインストール出来ない」と開発者自身のコメントがあります。歴史のあるソフトならではの問題です。これ以上は無理なのでVolumioは諦めました。


続いて、piCorePlayerやHiFiBerryも試しましたが、ともにサポートするDACドライバーの選択肢にIanCanadaのI2Sが無く、NAA化が出来てきても(良い)音は出ません。


次に試したのはmoOde。良く知らないソフトだったのですが、機能を見ると相当充実しています。あまり期待せずにライブラリーをインストールしたところ無事完了。あっさり音が出ました!しかも384/32、DSD128(DoP)まで再生可能です。


ここまで来るとRoonBridgeで好結果だったsymphonic-mpd (“SMPD”) も試したくなります。ただ、SMPDはLFSで簡単にはライブラリをインストール出来ません。

諦めが悪い私はSMPDのフォーラムにNAAをサポートして欲しいと投稿しました。
早速、開発者のパパリウスさんから返信があり、必要なライブラリとmoOdeでのインストール手順を教えて欲しいとのこと。必要な情報を伝えると数時間もせずにパパリウスさんからパッケージ・インストールの案内があり、多少のやり取りを経てSMPDでもNAA化が完了しました。
こちらは384/32、DSD256(DoP)まで再生可能です。素晴らしいサポートありがとうございました。


これで、じっくりとI2Sの音を聴く準備が一通り揃いました。
手許にあるEMM DAC2X、Sforzato DSP-Vela、Holo Audio May KTEを聴き比べます。

最新のレビュー/コメント

レビューはありません

マイルーム

800D3を導入しました
800D3を導入しました
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーン~80型 / ~4ch

2018年3月、1986年から(32年間)一貫してJBLをメイン・スピーカーとしてきたオーディオ・ライフに別れを告げ、B&W党となりました。2015年のピアノ購入時にオーディオ部屋(約30畳)をピアノに明け渡し17畳程度の今の部屋に移動して以来、私のオーディオはある意味、ダウンサイジングを進めています。この部屋は全くの専用室で、内装や壁内配線の手配をしたので、これまでより気ままに聴けるので満足…

所有製品