Yaji2011
Yaji2011
30年ぐらいオーディオ初心者をやってます。 最初は親父が使ってた家具調のVictorのステレオからその後壊れて親父とアンプやデッキ・ターンテーブル・チューナー・スピーカーを買いに秋葉原に行きはまって…

日記

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気にいられユーザー

最新の日記

MUSESシリーズに新しい製品が加わりましたね

こんにちは
新日本無線社製MUSESシリーズにMUSES8920が加わりますね!
MUSES8920は楽しみなオペアンプです。
MUSES8820はバイポーラなのでハイエンドのオペアンプのMUSES02の廉価版なのに対し、MUSES8920はJ-FETなのでMUSES01の廉価版の位置づけですね!
でもこちらが魅力的なのは、動作電圧が3.5V~というのがMUSES01との決定的な違いです。(MUSES01は9V~なので・・・)
USB-DAC等で12V位をを使える物は、MUSES01と02が選べましたが
低電圧動作が基本のポータブルヘッドフォンアンプはMUSES01は使えませんでした。
ポタアン等は3.5V~5.0Vぐらいの物が多いですし
MUSES8820を標準で積んでるAUDINSTのAMP-HP等は同じバイポーラのMUSES02しか選択肢がなく(MUSESシリーズではです)、MUSES01を載せる為には12V化しなければいけませんでした。
個人的にはバイポーラよりJ-FETの音の方が好きです。
今PC用に使ってるDACはMUSES01を使ってます。
AUDINSTのAMP-HPは今はMUSES02を載っけてますがこちらが出たら是非試してみたいですね~
12月から生産に入ってるはずですがまだ市場には出てきてないですね~
J-FETの音とバイポーラの音で好みで分かれますがこれで選択肢が広がります。
500円という価格はMUSESとしては8820の400円に続いて安いですがオペアンプとしては高い方です。
音楽専用の高級オペアンプとして純国産で作られてるMUSESシリーズの今後に期待したいです。

最新のレビュー/コメント

MDR-EX600

SONY

MDR-EX600

¥24,675(税込)

発売:2010年10月23日

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

EX700より素晴らしい!

かなりお気に入りです!
ギターを趣味で30年近くやってるのでヘッドホン関係はとっかえひっかえいろいろ持ってますがこれはおすすめです。
モニタリング機としては若干専用機には劣りますが逆にリスニングでフラットな音が楽しめるのでこれは1台は持っていても損はしないでしょう!
低音は強すぎずタイトな音を紡ぎ出します。
中音はしっかりと出てるし高音は少しピーキーですがエイジングによってどんどん改善されます。
ケーブルはEX1000用の7NOFCリッツ線に換えると高音が綺麗に出るようになります。
低音も厚みがまします。
ケースも牛革で大きめですがつい持ち歩きたくなってしまいます。
EX1000だと解像度は高いのですが歩きながら聞くのに少し鮮明すぎて長時間のリスニングには向かないような気がします。
こちらの方がエイジングが進むとBGMとして流せて且つバランスよくすべての音が聞き取れるので楽しくなってきます。
家でゆっくり音楽鑑賞する時はオープンタイプのヘッドホンでゆったりするのがいいですが通勤や休みの日に外に持ち歩くのはこれが一番かな!
D777も前は持ち歩いてたんですけど壊れやすくてどうしようも無い!

【SPEC】●型番:ダイナミック型 ●ドライバーユニット:16mm ●コード長:0.6m or 1.2m ●プラグ形状:ステレオミニプラグストレート型0.6m/ステレオミニプラグL型1.2m ●質量(コード除く):8g ●コードタイプ:Y型、着脱式

マイルーム

オーディオヴィジュアルPC!
オーディオヴィジュアルPC!
借家(マンション) / リビング兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~8畳 / 防音なし / スクリーン~60型 / ~5.1ch

マイオーディオ達! ターンテーブルはTechnics SL-MA1 LDやCDV用プレイヤーはmarantz CDV490 CDRとCDリスニング用はmarantz DR6050 SACDとDVDAudio用にPioneea DV610AV プリメインアンプが山水 AU-D907Xとmarantz PM-54DS メインスピーカーがKENWOOD LS-11EX です。 …

所有製品