Harubaru
Harubaru
中学1年の時に、親の仕事の関係で手に入れたアンプを中心にオーディオを始め、高校時代は、オーディオクラブに属し、長岡鉄男氏デザインの初代バックロードホーン他スピーカーをいくつか作り、文化祭などで楽しんで…

日記

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

最新の日記

ハイエンドマザーを搭載したMFPCの実力はいかにーーーMF邸を訪問して

Philewebの皆さま、こんにちは。

MFさんが最近日記に書かれていましたハイエンドマザーを搭載したタワー型Formula MFPC 1台は、現行Deskmini MFPC 4台と比較してどれだけの実力があるのか、ご関心を持たれた方も多いのではないでしょうか?

MFさんとこの件でいろいろ話しておりましたが、久々に来られますか?というお誘いに、私も新しい物好きですので是非にとのことで先日訪問してまいりました。

訪問するにあたり課題曲をMFさんから2曲ご提案されておりまして、musica nudaからI will survive(live)とBATTLECRYからRise Aboveです。事前にこの2曲を拙宅でもしっかり聴いてからお伺いしました。


以前MFさんの日記でFormula PCの灯りがギンギンに光っているのを見ましたのでそのネオンに期待しておりましたが(笑)、実際に見たFormulaは渋く、上部、前、左右をガラスに覆われたPCケースは黒色に輝き威厳さえ感じました。

Formula、Deskmini共に同じDiretta Target PCに繋げてます。電源はFormulaは良質なATX電源2台をマザーとCPUに別々に、Deskmini 4台はGANアダプターという構成です。Target PCとは双方ともDirettaの USBSFPによるファイバー接続での試聴です。(詳しい説明はMFさんが日記に書かれていますので割愛させていただきます。)
それから今回は両PC共にプロセスカットされたWindows11がインストールされているとのことでした。

まず最初にmusica nudaのI will surviveをブラインドで聞いて忖度無しにコメントしてください、とのことでしたのでいつもの通り目を閉じて耳に集中して聴いてみました。


最初のPCで聴いた出音の印象は、重心が低く低音の量感も多く迫力を感じ、これがPCからの出音かと驚きました。中高域が少しベールにかかった感じがあり、スピーカーからの音離れがもう少し良ければと思いました。

2番目のPCで聴いた出音の印象は、最初のPCより少し腰高で、低音の量感もそれほどではないですが、音の鮮度が高く音離れも良いです。個人的には低音の量感が少ないことを除けばこちらのPCの方が良かったです。

感の良い方はもうお分かりかと思いますが、最初の方がFormulaで後の方がMFPC 4台です。ほとんど同じプロセスカットを施したMFPCとはいえ、Deskmini 4台の方が一日の長が感じられました。とはいえATXの電源を2台搭載したFormulaのSNはすばらしかったです。

次に音源をBATTLECRYのRise Aboveに変えての試聴です。この音源で低域の沈み込みと解像度の比較を主に行いました。またFormulaの方は、少し高価になってしまったJCAT NETカードXEとUSBカード XEに切り替えて比較試聴しました。今度はブラインドではございません。


JCATのカードを搭載のFormulaは、低域の量感はそのままに解像度が一気に増しました。音離れもかなり良くなり、なかなか良い感じです。Deskmini 4台の方が中高域の解像度はまだ高いですが、全体的な音楽性はFormula+JCATカードの方が高いと思いました。特に大型のスピーカーでその本領を発揮するのではないかと思いました。

拙宅ではMFさん宅とほぼ同じDeskmini 4台ともう1台HDPLEXのPCをTarget PCに繋げる構成ですが、全て良質な出川式リニア電源で繋げていますので、このFormula+JCATよりはSNも鮮度も更に高い出音になっていると思いますが、リニア電源電源だけで、Formula+JCATより高い投資となっておりますので、今後MFPCを選ばれる方はDeskminiか、Formulaか悩まれることかと思います。

次の実験は、Formulaのメモリーのクロックを最小限に下げ、その代わりにレイテンシーを上げた出音を聴いてみました。音源が静かに鳴っている間は、優しい綺麗な出音で、おっこれは、と思いましたが、盛り上がる場面では、頭打ちで低音の量感も出ず、情報量も欠落している感じでした。やはりCPUの処理能力にメモリーが付いて行けず、たとえレイテンシーが良くてもメモリーのクロックの最大には敵わないようです。

最後に、Formula+JCATカード搭載のタワー型MFPCの上面と側面のガラスを外し、近くにあったDekminiの電源も切り、電磁波の影響を少なくした出音を聴いてみました。当然ながらSNも更に良くなり、奥行きのある音場が出て来ました。かなり良い感じです。

また今回はプロセスカットされたWindows11での初めての試聴でしたが、Windows10に比べて、明らかに音の鮮度は上がって音離れの良い出音になっていて素晴らしいと思いました。

私が帰宅した後に高価なJCATカードの代わりに、idefenderでUSB出力にバスパワーを給電したところ、かなり良くなったとの報告がMFさんからございました。私はその出音を聴いていませんので何とも言えませんが、それで良くなるのでしたら出費をかなり抑えられますので、その選択肢はありそうですね。

拙宅はリビングオーディオですので、オーディオラックに入らないタワー型PCはその大きさ、見た目から、導入は難しいです。また良質なリニア電源をDeskminiに接続してあげれば、Deskminiの実力も正直負けていないと感じています。

いずれにせよ、どちらもハイレベルな戦いですので、今後両PCがMFさんによってどんな展開を見せてくれるのかとても楽しみです。

MFさん、3時間程の滞在でしたが、とても有意義な時間を過ごせました。今後もよろしくお願いいたします。

最新のレビュー/コメント

レビューはありません

マイルーム

音響を良くするには?
音響を良くするには?
持ち家(マンション) / リビング兼用 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch

マンションのリビングに置いています。出水電器の電源工事と和室を取り壊す内装工事を行いました。天井までの高さ3mで22畳程あるのですが、音響対策自作のコーナーアンクとセンターアンク(背面)を置いたくらいです。ちょっとライブな感じですが、ダイニングや廊下などにも適当に音が抜けてくれますので、自然の響きにまかせています。

所有製品