Harubaru
Harubaru
中学1年の時に、親の仕事の関係で手に入れたアンプを中心にオーディオを始め、高校時代は、オーディオクラブに属し、長岡鉄男氏デザインの初代バックロードホーン他スピーカーをいくつか作り、文化祭などで楽しんで…

日記

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

最新の日記

真空管パワーアンプを追加導入しました--- 見かけは少々地味ですが、鮮度が高く音場の広い出音です

Philewebの皆さま、こんばんは。
コロナ禍でいろいろ活動に制約のある中、皆さま着々と自らの音を高められていること思います。

私もステイホームでこの1年いろいろ取り組んで来て、それなりに満足する出音になって来たと思いますが、それに加え久々に真空管パワーアンプを追加することができ、今までと違う出音を楽しめるようになりました。


4年前に海外から総勢40名程来られた福岡県のオーディオイベントに、デーさんの車に同乗し参加させていただいたのがきっかけで、その後デーさん宅を何度も行き来するようになりました。

デーさん宅でいろいろ聴かせていただいた出川式電源の音は私が普段聴いている音とは私の好みと少し違うかなと正直感じておりましたが、昨年秋にお伺いしたある真空管パワーアンプに目が留まり、これは一度自宅で聴いてみたいとデーさんに借用をお願いしました。

その真空管パワーアンプは茨城県のアンプビルダーNさんと出川式電源のコラボによるものですが、自宅試聴ですぐその出音に惹かれ、デーさんを通じてNさんに私向けの物を作っていただけないかとお願いしました。

Nさんはアンプの製作を趣味として長年やられている方ですが、その拘りは凄く、電源トランス、アウトプットトランス、チョーク、銅線抵抗など音の肝となる部品の多くを手作りされています。それだけでも凄いのですが、この2年ほどで出川式電源を良く勉強されてそれを上手く取り入れたと聞きました。

一度デーさん宅でÑさんと顔合わせをさせていただき、出音や見かけなど私の希望をお伝えました。Nさんは他の人向けにはほとんど製作はされていないのですが、自分のアンプの音をそれ程気に入ってくださるのなら頑張って作ります、と言ってくださいました。

製作を依頼した昨年11月から待つこと5か月、ようやく私向けのアンプが出来上がったと連絡が入りましたので車でNさん宅に取りに伺いました。Nさんのが1号機、デーさんのが2号機、そして私のが最新の3号機となります。

Nさん宅では、過去に作られたアンプ、トランス、抵抗の類が数多くあるのに圧倒されました。今までかなりの試行錯誤があったようで、最近ようやくNさんが求める出音になって来たとのことです。


右側の明るい色のデーさんの2号機で、私の3号機は黒色仕上げとなっております。手巻きのトランスや、7回も手塗りされた塗装も上手くできていると思います。見かけは少々渋くて、人によっては無骨に見えるかもしれませんが、私はこういう手造り感満載の物が大好きです。

アンプはプッシュプルで真空管はKT90の普通の球ですが、KT88への球転がしはそのままの仕様で、KT120やKT150へもバイアスなどを調整すれば交換可能とのことです。まずはこのKT90で十分かと思いますのでしばらくこれで聞いてみてください、とNさんに言われました。

これは真空管カソード用の手巻きの銅線抵抗です。極細の胴線を4000回以上巻いて、1日中かかってもできるのは1個か2個とのことです。右側のは市販の抵抗ですが、市販のは華やかな音になるのに対して、銅線抵抗は落ち着いた音になるとのことでした。


自宅に持ち帰り、早速電源を入れてみました。まずは足元に置いてみました。
拙宅のパワーアンプ群です。


一番上の金田式GM70PPパワーアンプは発熱が半端ないですので、これから暑くなる時期はほとんど出番がないと思い、新しいアンプはこの場所に置くことにしました。足元はバズケロさんに作っていただいたバズイモリューションと2段重ねでばっちりです。


まず驚いたのは、音の鮮度と音場の広さです。拙宅は22畳、天井高3mのリビングオーディオですが、音量をあまり上げなくても部屋全体に行き渡る感じです。
重心が低く、制動が効いた豊かな低音、音場を重視したクラシックの包まれ感に対してジャズは強い音が飛んでくる感じです。ヴォーカルはリアルで艶っぽさがあり、弦楽器の倍音も良く表現されています。high speedさんに以前紹介していただいたグルグル回る系の音源はかなり面白いです。

出力は30Wですが、それ以上に大きく感じますので拙宅のスピーカーは楽々ドライブします。消費電力も200W程と低めですし、何より発熱が少ないのが嬉しいですね。大容量の出川式電源を何個も使用していますし、手間のかかったトランス、抵抗などで決してお安くはなかったですが、出音はかなり素晴らしいですので、これから拙宅のメインになることは間違いなさそうです。

コロナ禍ですし、普段家人もおりますのでなかなかお聞かせすることは難しいですが、マラソンオフ会のような大勢が集まる企画はコロナ禍後も考えていないものの、ご希望の方には機会がございましたらお聞かせできればと考えております。

オーディオは何でも有り、良い物は良い、で楽しめるのがいいですよね。

最新のレビュー/コメント

レビューはありません

マイルーム

音響を良くするには?
音響を良くするには?
持ち家(マンション) / リビング兼用 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch

マンションのリビングに置いています。出水電器の電源工事と和室を取り壊す内装工事を行いました。天井までの高さ3mで22畳程あるのですが、音響対策自作のコーナーアンクとセンターアンク(背面)を置いたくらいです。ちょっとライブな感じですが、ダイニングや廊下などにも適当に音が抜けてくれますので、自然の響きにまかせています。

所有製品