Harubaru
Harubaru
中学1年の時に、親の仕事の関係で手に入れたアンプを中心にオーディオを始め、高校時代は、オーディオクラブに属し、長岡鉄男氏デザインの初代バックロードホーン他スピーカーをいくつか作り、文化祭などで楽しんで…

日記

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

最新の日記

小型フルコンメカの登場とそねさん邸訪問

家にいる時間の長いこの頃ですが、皆さまお元気でしょうか。九州地方の大雨で被害に合われている方、お見舞い申し上げます。オーディオ仲間も多いのでとても心配です。

自宅待機中に当然やることはオーディオに関することが多いと思われますが、私も原資には限りがありますので、地道にコツコツとやっていました。

時間があると普段やらないことまでやってしまうのが困った物で、30年前に一度辞めたアナログにまた手を出してしまいました。とは言ってもオーディオラックに入る小型の古いアナログプレーヤーをヤフオクで落とし、それをメンテしてもらった物で遊んでいるくらいです。ここには突っ込みを入れないでください(笑)

リニア電源の強化にもはまってしまい、出川氏の製作・改造による出川式電源は5台まで増殖してしまいました。のびーさんが以前日記に書かれていた特注のFIX CURRENT+CPMも3台所有しておりますので、出川氏の良いお得意様になっています(笑) 出川邸は車で30分の距離にあるのと、出川氏もまたいろいろやられていますので、月に3~4回はお邪魔しています。出川氏が畑で作られた野菜も帰りによくいただいており、カミさんの点数も稼いでいます。

本題のウェルフロートの話ですが、通常メカからフルコンメカへの換装の話はPhilewebの日記でも何度か目にされたと思いますが、A4ウェルフロートに対応する小型のフルコンメカはないのですか、という質問もたびたびございました。ジークレフ音響に小型フルコンメカはやらないのですか、とずっと問い合わせしていましたが、ないです、とそっけない返事だったのです。それが突然小型フルコンメカもやります、という返事が来ましたので不思議な感じがしておりました。

ここでウェルフロートのメカの話を少ししたいと思いますが、オーディオ用のウェルフロートメカ(耐荷重の多い強化バネを含む)とフルコンサートグランドピアノ向けに開発されたフルコンメカ(初期に生産されたピアノメカも含む)とは、その生い立ちとメカの構造がかなり違っています。

フルコンサートグランドピアノ用ウェルフロートは弾いた時にゆらゆら揺れては弾き手が困りますので、メカの釣り構造はオーディオ用と同じなのですが、ピアノ用はL型クランクで固定されていて、ワイヤーもスペーサーも太く強化され、剛性が高められています。そのピアノ用に開発されたフルコンメカをオーディオ用にも使用してみたら、今までのウェルフロートになかった重心の低い、強い低音、情報量の多さ、静けさが出るようになったのはかなり不思議な感覚でした。やはり剛性が高いのが大事なんだなと今は思っています。

他にも底板を鉄板にした薄型ウェルフロートという物もございますが、スペーサーが短くなって薄くしているだけですので、他のメカの構造は全く同じです。

通常1つのウェルフロートボードには4個のメカを使用します。ウェルフロートメカもフルコンメカも直系が100㎜ですので、ウェルフロートボードに空けられてある穴の径は双方同じです。A4ウェルフロートのメカ(それの強化メカ版A4-Gを含む)はメカの直系が70㎜ですので、それと同じサイズの小型フルコンメカの開発が必要だったわけですが、比較的安価なA4ウェルフロート用に高価な小型フルコンメカを搭載する考えは全くなかったようです。
左が通常のフルコンメカ、右が小型フルコンメカです。


左側が通常のA4についているメカ、右側が小型フルコンメカです。写真ではL型クランクが隠れていて写っていませんね。


Rayさんも以前日記に書かれていましたし、K&Kさんも使用しておられますピアノ用ウェルフロートは、メカ3個を三角形の形状をしたウェルフロートとしてピアノの脚3台に使用していますが、外形がかなり大きくて目立つため、ピアノ用ウェルフロートの小型化が必要だったようです。同じくピアノ用ウェルフロート1台を使用したにチェロやコントラバス向けのウェルフロートもございますが、そちらも小型化された物が要求されていたようです。

こういういきさつがあって小型フルコンメカが登場したわけですので、A4オーディオ用に作って欲しいという私の要望が通ったわけではございません(^^;) ちなみにAA誌SPRING号で井上氏が紹介されていた、ウェルフロートを使用したハイエンドラックにもこの小型フルコンメカが使用されていると聞いています。

早速、小型フルコンメカを4セット調達して寝室においてある小型スピーカー、アンプ等に使用しているA4ウェルフロート(通常のMDFの物)と交換してみることにしました。換装後に取り外した古いメカをメーカーに送り返す条件はフルコンメカの時と同じでした。

使用している部品は通常のフルコンメカとほぼ同じですが、円板の面積が1/2(円板に空いている穴の大きさは同じですので、小型フルコンメカの面積はもっと少ない)で、他の部品も中央に凝縮されていますので、フルコンメカと比べてもかなり剛性は高そうで、期待も高まります。

交換作業は今までのフルコンメカと同じですので手慣れたものですが、A4ウェルフロートの底板を留めているネジが樹脂で固められていて(物によってはかなり硬い)、外すのに少し時間がかかりますと、小型フルコンメカのネジ山が大きく外にはみ出ますので、Φ10のザグリを取ってやる必要があるのが少し面倒でした。


底板の内側にワッシャーを貼り付けするのもフルコンメカの換装と同じですね。


早速出音はどんな物かと寝室のオーディオシステムに使用してみますと、以前フルコンメカで得られたのと同じような変化(重心の低さ、強い低音、情報量の多さ、静けさ)が出て来ました。A4でもこんなに違うんだと驚き、リニア電源に使用しているA4にも使用してみたいと更に6セット注文しました。


小型フルコンメカの一部は、以前ジークレフ音響に特注で作ってもらったバーチのリング(以前パワーアンプの電源部に使用していたのでご覧になられた方もいらっしゃるかと思います)のメカにも換装してみました。電源部は重いので以前は前3つ、後ろ2つのリングが必要でしたが、小型フルコンメカの耐荷重・剛性が高いためリングは前2つ、後ろ1つで十分でした。出音はやはり同じ傾向でこれもいい感じです。


それならばと同じバーチのリングを先にお話したアナログプレーヤーに、こちらもオリジナルのインシュレーターを外して3点支持でやってみました。出音もなかなかですね。拙宅のアナログはお聞かせする程の物ではございませんが、お越しになる機会がございましたらその出音をお聞かせできればと思います。

A4バーチに小型フルコンメカを使用したらどうなるのかと興味が増しましたので、勢い余って小型フルコンメカ搭載のA4バーチウェルフロートを2台注文してしまいました。いったい、今までいくらウェルフロートに投資しているのか、怖くて計算できません(^^;)

A4バーチが納入された翌日が、以前からお約束していたそねさん邸を訪問させていただく日でしたので、アユトモさんと訪問させていただきました。クルマでしたので他の実験道具も合わせてお持ちさせていただきました。3蜜を避けるために適度に換気をして、マスク着用、離れて座りました。

久々に訪問したそねさん邸は、部屋が良く整理されていて2セットあるスピーカーのうちフロント側スピーカーのエンクロージャーも以前とは変わっていました。MFPCも最新の物にアップグレードされていてかなり良い出音でした。(すみません、写真を撮るのを忘れました)

次に後方にあるPIEGAに繋げてみますと大人しいながらも素直な出音が印象でした。ここで実験ということで、お持ちしたFIX CURRENT+CPMをモニターの電源部に付け、小型フルコンA4 MDFウェルフロートをMFPCのroon core PCに、出川式リニア電源を同じPCに付けてみました。

そねさんもアユトモさんも顔色が変わったのがすぐわかりました。ウェルフロートをMDFからバーチに変えましたら、音が柔らかく情報量が更に増した感じがしました。そねさんが、今まで聴いた中で最高のPIEGAの音がします、と言われたのが印象的でした。

MDFの小型フルコンA4ウェルフロートをパワーアンプ(2台)の下にあったウェルフロート(CEC版を以前ピアノメカに換装した物)と交換してみました。A4サイズですのでパワーアンプの下にすっぽり隠れる感じでしたが、出音の差はかなりありますねというのが皆さんの感想でした。

帰りのクルマの中でアユトモさんも実験の様子、効果にとても興味を持たれていて、私も3か月ぶりのオフ会でしたが、とても楽しかったです。そねさん、ありがとうございました。

自宅に戻り、そねさん邸で聴いた実験によるPCの出音の差が気になっていましたので、同じroon core PCのウェルフロートを今まで使用していたType1から小型フルコンA4バーチに変えてみました。大して変わるわけないと思いながらも静けさ、情報量、鮮度が増しているのがわかり、ここに置くことになりそうです。


小型フルコンメカはA4用としては販売される計画はあるようですが、小型のバーチリングや小型のクワッドリングとしては販売される計画はないようです。物が良いだけに皆さまからの声が上がれば、ジークレフ音響も重い腰を上げてくれるかもしれません。

フルコンメカよりも更に剛性が増した出音はかなり魅力的ですので、ベルウッドさんやバズケロさんなどに是非検証していただき、その感想をお聞きしたいですね。A4は持ち運びできますので、オフ会ついでにお持ちして、その効果を見るのも楽しいかと思います。早くオフ会がもっとできる環境になって欲しいですね。

最新のレビュー/コメント

レビューはありません

マイルーム

音響を良くするには?
音響を良くするには?
持ち家(マンション) / リビング兼用 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch

マンションのリビングに置いています。出水電器の電源工事と和室を取り壊す内装工事を行いました。天井までの高さ3mで22畳程あるのですが、音響対策自作のコーナーアンクと自作シルヴァン(背面)を置いたくらいです。ちょっとライブな感じですが、ダイニングや廊下などにも適当に音が抜けてくれますので、自然の響きにまかせています。

所有製品