日記

最新の日記
カレンダー
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入り製品

最新の日記

X1おやじ邸訪問記

行こう行こうと思いつつ1ヶ月近く経ったでしょうかやっと行って来ました。

拙宅からだと、大体車で400km、おーー。なかなかですね。

5時間かかりました。涙

しかも、あまり、運転していない車で行ったものですから、前の日から心配が。

パンク、バッテリーがね。ヤバ杉

ですから、気の早いワタシは午後から視聴なのに土砂降りの中午前3時半から出発。
この時点で、すでに期待度MAXに。

案の定8時半に到着する。どーしよ?

少し仮眠を取り、散策に、そしたら港町があるではありませんか~



かにやすぅ!3杯1000円 刃物もいい感じ。お土産にSUWADAのつめきりゲット。

そうこうしているうちに昼飯。

その後、泣く子も微笑む高級車に乗せていただき感謝!

あっという間にX1おやじ邸へ

おーー天井高ーーーSPの数8個?すごっ。

プレーヤー送り出し関係はエソテリックでSPはB&W800D3?ウィルソン?ケーブルも床から浮かして対策ばっちり。レコード関係の方にはCHPも。

そして、聴かせていただくことに。鬼太鼓座のCD(未確認ですが)太鼓の皮の質感と大きさ、腹にどーーーんと衝撃波たまりません。のけぞりました

これ、なかなかに、普通の狭い家庭で出ません、もちろんショップでも聞いたことありません。オンリーワンな世界観。

勝負CDのお城のビルエバンス1曲目に。

そこで、突如としてピンチに。(視聴会あるある?)

CD持ってくるの忘れてしまい大失敗。

すかさず、X1おやじさんがレコードならあるよ。

演奏することに、ピアノの位置感絶妙でベースの移動も目で追うことも出来ました、やっぱ、レコードいいなぁ。しみじみと感じるとともに演奏者の息吹を感じました。

ユジャワンのピアノはエソテリックセパレートのCDプレーャーとの聴き比べも、
左のプレーヤーは音が広がり右のプレーヤーはコンパクトにまとまり音像凝縮、
曲によって切り替えているそうです。

総評としては、70dbでも痩せずに、鳴るべくしてなるものは鳴り、新たな発見があるサウンドと思いました。

ただ、右は完全に溶け込んでいたのですが、一点左の高域の改善点もありましたが、それはオーナーも分かって見えたらしく模索中とのこと、意欲的に取り組まれるすがたは頭が下がる思いです。

今度は、電車で行こ。反省

最後に、見事な世界観、ご馳走様でした。ありがとうございました。 

最新のレビュー/コメント

FM711

FM ACOUSTICS

FM711

¥6,877,500(税込)

発売:-

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

もうこれ以上あるのか?

FMの音世界には共通して音楽にのめりこませる力がハイエンドの中では最高にある。
そこが最も支持されるゆえんだと思う。

ほかのアンプから変えたとたん今まで音数は多くても聴かせどころがちんぷんかんぷんであったのが人の情感に訴えてくる箇所を強調して出してくる。

また、ボーカルものでは自分のために目の前で歌っている感じがダントツある。

演奏も、聴かせどころはぐいぐいくる。

おそらくハイエンドの世界に入った最初の目標は、音楽を楽しく聴くという素朴な要求からなのになぜか、ちっぽけな一音一音の聞こえる聞こえないになり、聞こえるようになったらつまらなく買い替えや電線病になりとっかえひっかえの連続。
 
FMも411は鮮度、711はパワーときらびやか、811はパワーとしっとり感1811は3Dホログラフィック、2011は811の上位互換

発売されてからかなりの年数が経つがこのアンプに勝てるアンプは今後出てくる
可能性は低いと思われる。

ただ単にアンプこだわってつくりましたとか、できましたとか、有名ですとか、ドリームチームとかではできない、音楽を知る耳のいい天才がただ単にアンプを作るだけでなく、どこが音に影響を及ぼす場所かというのがわかっていて部品選び、常識を超越する回路構造があって始めてできるアンプだと思う。

最終到達地は石のFMか真空管のオーディオノートか。

【SPEC】●実効出力パワー:250W×2(8Ω) 450W×2(4Ω) 700W×2(2Ω) ●ゲイン:29dB ●入力感度:1.6V ●入力インピーダンス:40kΩ ●入力(Stereo):バランス(XLR) ●スピーカー端子(Stereo):1系統(フォースプラグ200バナナ専用) ●レベル調整あり ●消費電力:150W(アイドリング時)、1kW(30%出力)、2.3kW(最大) ●推奨AC電源容量:16A以上(100VAC) ●外形寸法:446W×200H×450Dmm ●質量:25kg

マイルーム

マイルームは公開されていません

所有製品