Phase Freak
Phase Freak
すっかりアナログにハマってしまい、ハンドルネームを変更しました。Kryna のロングアーム・マウント・システムを導入しました。 プレイヤー:DP-1000/DC-1000(Accuphase) …

日記

お気に入り製品

最新の日記

これまでとは全く別物! DP-1000 & DC-1000 聴いてきました。



本日、50周年記念モデル1000セパレートの試聴へ行ってまいりました。750、950セパとの比較試聴です。結論から申しますと、1000セパ、950とは全く別物でした。素晴らしいサウンドです。(誤解を恐れず言うならば)950セパがノイズが乗っているのではないかと思えるほど1000セパは透き通り、これまでと同様上下左右の額縁が広大なことに加え、奥行き感が半端なかったです。よりアナログ的になったようにも私には感じられました。

950とのたすき掛けも行いましたが、今回はDACの出来が素晴らしいことがわかりました。950と同じDACを1000は使用しているとのことですが、出てくる音は全く違いました。同じ音源のハイレゾとCDを比較すると950では大差ありませんでしたが、1000のDACはこれがハイレゾの音か!、と初めてハイレゾの良さを体感できました。

現在、900セパを使用中で、最近はアナログの方を聴くことが多いのですが、1000は欲しい、という気持ちに強くなりました。しかし、やはり資金です。うう~。

皆様も機会あれば是非試聴してみてください。

最新のレビュー/コメント

TAOC

CSR-3S-L

¥378,000(税込)

発売:2015年1月15日

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

TAOCのフラッグシップラック

TAOCのフラッグシップオーディオラックがこちら。



オーディオは振動対策がいかに重要であるかを気付かせてくれました。ラックも立派なオーディオ機器のひとつ。ボードやインシュレーターを買い足していくより、少々価格はお高いですが一気に揃えれば振動対策はバッチリ。



アキュフェーズ、ラックスマン、フェーズメーションの各社試聴室でも使用されていて、その性能の高さが分かります。



現在私は5段重ねで使用中です。

【SPEC】●ラインナップ(税抜):「CSR-1S-L/D」(1段)、「CSR-2S-L/D」(2段)、「CSR-3S-L/D」(3段)、「CSR-4S-L/D」(4段) ●支柱:鋳鉄粉入りスチールパイプ ●棚板:鋳鉄粉入りハニカムコア採用5層構造ボード ●棚板寸法:620W×49H×500Dmm(最下層段板のみ61Hmm)

マイルーム

Accumania's System
Accumania's System
持ち家(マンション) / リビング兼用 / その他 / ~14畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch

[私のオーディオ装置を紹介します DP-1000.....オヤイデ特別バージョン PCOCC-A Premium+F1/M1 Special I (HS-Link) I DC-1000.....TSUNAMI GP…

所有製品