ナショナルキッド
ナショナルキッド
オーディオのポリシーは、"廉価に"、且つ、"繊細で透明で自然でリアルな音"です。

日記

最新の日記
カレンダー
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お気に入り製品

最新の日記

リミックス

皆さん、DVD等で映画観てますか?映画館と音が全く違う事に不満はないですか?
TV映画は余り違う事は無いのですが、映画はDVDと同じものは殆ど無い様に思うのです。(音質評価以前の問題の様な...)例えば、
"大地震"は5.1chの為の映画と言っても良い、サブウーファを始めて導入した映画なのにも関わらず、肝心なセンサラウンド2.1chが映画館と違うのです。(5.1ch版も違いました)
"Tommy"は映画館では(Dolbyと違い後方もステレオの)4.0chだったのですが、オリジナル版と謳っているのにも関わらず映画とミックスが違うのです。(周りを回るシーンが回らない等)
"Elvis On Stage"も映画館では(Dolbyと違い後方もステレオの)4.0chだったのですが、オリジナル版と謳っているのにも関わらず、何と映画と全く違うモノラルでした。(映画館ではカメラのパンで音もパンし、リアルサラウンドに驚きそれを期待したのですが...。尚、同梱の5.1ch版は内容自体が違うので評価外..)
"カジノロワイヤル"は元々はモノラルですが、それに勝手に動物の鳴き声等を追加し、それを後ろにミックスして5.1chと謳ったもので、完全に騙されました。(因みにサウンドトラックのCDはステレオだったので多少期待していたのですが...)

詰まり、これは折角映画館で観たとしても、そこでその作品を評価する事が難しいいう事を示唆しているのです。作品の評価が普遍的である為にも、なるべくならば作品は加工しないで欲しいのです。そして、基本的に(場末の映画館用でなく)ロードショー用の音源に依るマスタリングである事を切に願うばかりです。

最新のレビュー/コメント

SA-205HDX

ONKYO

SA-205HDX

¥OPEN

発売:2010年4月24日

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

改造して使ってます

改造して愛用しています。
参考情報です。

【SPEC】●実寮最大出力:30W×5ch(フロントL/R&センター&サラウンドL/R、1kHz、6Ω)+60W(サブウーファー、100Hz、3Ω) ●全高調波歪率:0.4%(定格出力時) ●周波数特性:150Hz〜20kHz(フロントL/R&センター&サラウンドL/R)、20Hz〜150Hz(サブウーファー、クロスオーバー150Hz時) ●S/N比:105dB ●消費電力:110W ●外形寸法:205W×116H×326Dmm ●質量:4.9kg

マイルーム

Hi-Fiとサラウンドの部屋
Hi-Fiとサラウンドの部屋
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~10畳 / 防音あり / スクリーンなし / ~4ch

HIFI(2ch) 用とサラウンド(4ch) 用の2系統で楽しんでいます。 部屋は簡易防音(壁材・床材2重張)です。  正面は、 左側は、 配置は、 システム構成は、 使用機材は ディスプレイ  LCD17インチワイドTV:松下 TH-L17C10 プレーヤ  SACD/DVD:マランツ DV-8300、Oppo BDP-93 NuForce Edition  LP:福音 M…

所有製品