ケニティー
ケニティー
山梨県在住。2013年10月3日(木)に B&Wのスピーカー 805Diamond Limitedを導入して新しいオーディオライフを楽しんでいます。 プリメインアンプ:SANSUI α907 Lim…

日記

最新の日記

WELLDELTA導入

2022年4月上旬にWELLDELTAを導入いたしました。

WELLDELTAの効果については既に先輩方の日記で語られていますが
備忘録の意味も兼ねて日記を書くことにいたしました。

WELLDELTAは自分が想像していたよりも遥かにずっしりとた重みがあって
所有感が満たされる一品です。
フォルムもカッコいいです!


最初はこれまで使用してきたラックの上に設置いたしました。

低域の解像度と迫力が増してアンプのパワーがUPしたように感じました。

8時間ほど経過してから聴いてみると、自分の中では ここが一番激変したと感じました。
全ての音域で音の粒子が細かくなって部屋全体に行き渡る感じ。
ピアノやボーカルは生々しく情報量が格段にUPして表情がより感じ取れるようになりました。
オーケストラの低域の音の広がり方・響きや迫力が以前よりもリアルに感じられて
とにかく聴いていて気持ちいいです!


情報量がUPして見通しが良くなってくると
今まで気になっていた部分や新たなボトルネックも見えてきました。

今回は 長年使用してきたラックを撤去してシンプル化を推進しました。
ラックの足元が滑る状態だったので音にも大きく影響していたようです・・・

参考にしたソースはこちら↓です。
1⃣CD ANNE-SOPHIE MUTTER JOHN WILLIAMS
ACROSS THE STARS

1曲目のRay's Theme [レイのテーマ]
今まで一部 気になっていた 最低域の「ボワッ」としたところが
前よりも明快に聴き取れるようになりました。


2⃣SACD 幸田浩子「モーツァルト・アリア集」
1曲目の最後の方での超高域の部分がわずかに歪んで掠れて聴こえていましたが
こちらも難所をクリアできているのではと思います。



3⃣DVD 映像系では
今井美樹のアルバム「Colour」(初回限定盤)に付いてくる特典DVD「2015年ロンドン公演」が秀逸だったので、WELLDELTA導入後はこれを何度も堪能しました。

今井美樹の優しく伸びやかな美声は2015年でも健在でした!
このDVD メインのアルバム(CD)よりも録音のクオリティが高いと
私は感じました。

【DVD 収録曲】
1.瞳がほほえむから 2.卒業写真 3.雨のあと 4.微笑のひと
5.flowers 6.夢 7.PRIDE 8.太陽のメロディー

最新のレビュー/コメント

SANSUI

AU-X1111MOS VINTAGE

¥400,000(税込)

発売:1988年頃

製品DBで詳細を見る

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

購入後1週間の感想

率直な感想を述べますと、私はこのような音は今まで聴いたことがなかったです。
私の経験不足ということも往々にしてあります(汗

広大で厚みのある中低域が、音楽の要所(フォルテシモ)の部分で一気に解放される表現力に圧倒され、それが最大の魅力だと私は思います。
ピアノの音もキン付かず、澄んだ響きを奏でてくれますのでピアノだけでも飽きずに聴けてしまいます。

私のセッティングや部屋の状況も影響していると思うのですが、女性ボーカルで張りのある高域でややキツく感じる傾向があるのと、低域でもある帯域でモヤッとした感じもあります。
いつもというワケではなく、それ以外はとても分解能に優れた深みのある低域を出しています。

ブックシェルフスピーカーから出ている音とはとても思えません。
音色の濃さ、音場の広さ、fレンジ、Dレンジが広く表現力に満ちたアンプです。

A級アンプ、デジタルアンプに関わらず、似た傾向のある製品があれば次もこの音を基準に選択したいと思っています。
ラックスマン(590AX)やTRIGONのアンプも良さそうです。

【SPEC】●型式:マスターインテグレーテッドアンプ
<パワーアンプ部>
●実効出力(10Hz〜20kHz、両ch動作):150W+150W(6Ω)、110W+110W(8Ω) ●ダイナミックパワー:320W+320W(2Ω)、240W+240W(4Ω)、190W+190W(6Ω) ●全高調波歪率(10Hz〜20kHz、実効出力時):0.008%(8Ω) ●混変調歪(60Hz:7kHz=4:1、SMPTE):0.008%(8Ω) ●ダンピングファクター:200(8Ω) ●周波数特性(1W):DC〜300kHz(+0dB、-3dB) ●入力感度/入力インピーダンス(1kHz):1V(5kΩ) ●S/N比(Aネットワーク):115dB以上 ●ヘッドホン出力:400mW(33Ω) ●負荷インピーダンス:4〜16Ω
<プリアンプ部>
●入力感度/入力インピーダンス(1kHz):Phono MM:2.0mV/47kΩ、Tuner、CD、Tape Play 1、2、3、Line1、2:150mV/47kΩ ●最大許容入力:Phono MM:200mV(1kHz) ●出力電圧(1kHz):Tape Rec(PIN):150mV/47kΩ ●出力インピーダンス(1kHz):Tape Rec(PIN):600Ω以上 ●S/N比(Aネットワーク):Phono MM:88dB以上、Tuner、CD、Tape Play1、2、3、Line1、2:110dB以上
<その他>
●定格消費電力(電気用品取締法):350W ●外形寸法:470W×178H×486Dmm ●質量:35.1kg

マイルーム

オーディオ大好き
オーディオ大好き
持ち家(戸建) / 書斎兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~8畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch

2013年8月初旬にネットワークオーディオを導入して、かつてのオーディオ熱が再発しておりますw 更に、スピーカー(B&W 805D Limited Edition)に魅入られて購入しちゃいました(汗 805Dについての情報など、こちらのコミュニティで参考にさせて頂きました。 また、より良い音を求めて意見交換などもしていきたく、マイページを作成しました! どうぞ、よろしくお願いいたしますm(…

所有製品