「PHILE WEBコミュニティ」サービス終了のお知らせ
technori
technori

日記

最新の日記
カレンダー
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

お気に入りユーザーはありません

お気にいられユーザー

お気に入られユーザーはありません

最新の日記

HiFiを追い求めたら不自然な音になった みたいな話

みなさんもタイトルみたいな状況に遭遇したことはないでしょうか。

私は現在のシステムにほぼ満足しています。

光ケーブルを選定していた時の話です。
いや、光ケーブルだけについてのことでは無いかもしれませんが・・

話をややこしくしない為にも、
システムの構成上の問題という視点抜きでの、
一般的なお話としてお願いしたいです。
※もちろん私のシステムに問題があるかもしれません。

手元にグラスコアの0.5mのケーブルと
プラスチックコアの0.7m、1.0m、2.0mのケーブルがあります。
DDCからDACにSPDIFで接続します。

あくまで、主観になるのですが、聴き比べた感じですが、
前者のケーブルほど、
音が透き通った、分離感が高く、
ややハイ上がりで、不自然で、音が平坦で、ボーカルが薄い印象

後者のケーブルほど、
音が混濁した、分離感は低く、
落ち着いた音で、自然で、音が立体的で、ボーカルが厚い印象

光ケーブルの話に限らず、SNや分離感を追い求めた結果、
こんなような現象に遭遇された方は多いのではないでしょうか。

手元の光ケーブルは調べたわけではないですが、
恐らく全てマルチモード光ケーブルと呼ばれるもので、
距離が長くなるほど、コアの中を通る光の伝送経路の
最短パスと最長パスの差が大きくなり、
いわゆるジッターが増大するという事だと思います。
理想的な接続という話で言えば、DACとDDCを背面同士で設置して、
最短長のグラスファイバーで接続すれば低ジッターで理想的という事だと思います。

理想的と思われる構成を選択していった結果、
聴覚上、不自然な結果になったということはないでしょうか。
どんなに、技術的に理想的とされる選択をしても、
聴覚上不自然で、落ち着いて聴いていられなかったら意味が無いように思います。
低ジッター・分離感を追い求めるアプローチはそもそも間違っているのでしょうか。
やりすぎるとマズいという事なんでしょうか。
それは、人間側に問題があるという事なんでしょうか・・
いやー・・オーディオって謎です。

最新のレビュー/コメント

Digital Link3

PS AUDIO

Digital Link3

¥OPEN(予想実売価格9万円前後)

発売:2006年10月

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

なんだかんだで一番のお気に入り

PS AudioのDACですねー
このDACが好きで、PS Audio関連のDACは、
NuWave-DAC、DAC-2(Wyred4Sound)と所有してきました。
高域はクリアで低域はふわっとした鳴り方で、
左右の音の広がりが気持ちよく開放的で、
音の締まり加減も適当で自然な印象です。
中域は気持ち控えめで、サラウンド感を狙っているのでしょうか。
少しゆるめなキャラクターだけど高域のクリアネスが保たれて
いるあたりが絶妙で、リキッドな音みたいなレビューがあるのも
うなずけますねー。
全域タイトで押し出し感の強いDACと比べると、
神経質さが無く、くつろげる、コントラスト・空気感が感じやすい
という点がとてもいいですね。

お風呂サウンドなどとも言われますし、
実体感を強く感じられるDACでは無いですが、
インコネである程度、力感を持たせることは可能です。
でも、このDACには単線より撚り線を使うべきですね。
単線だと上記の美点がいろいろスポイルされてしまう印象。
OFC銀コートツイストペアのRCAケーブルがいいかと思います。

NuWaveDac(Nativeモード)と比較しますと、
全体的な音のキャラクターはかなり似ていますが、
NuWaveDacはアップサンプリングしない分、
もしくは、トランスが大きくなった部分もあるかもしれませんが、
力感・彫りの深い感じ・無音部分の静けさをより感じられます。
音も少しタイトになり、温度感も下がった感覚です。
少し神経質な音になったとも言えます。
このあたりはアンプとのバランスにもなるかもしれません。
私には少し作られた感じがする音のように聴こえます。

同じ音の傾向のDACですが、
DigitalLink3は、より線みたいな音
NuWaveDACは、単線みたいな音
みたいな印象を私は感じています。

【SPEC】●アップサンプリング周波数:96kHz、192kHz(フロントスイッチ切り換え) ●出力:アナログ(RCA)×1、アナログ(XLR)×1 ●入力:USB(Bタイプ)×1、同軸デジタル×1、光デジタル×1 ●対応サンプリング周波数:同軸、光→192kHz/24bit、USB→48kHz/24bit ●外形寸法:220W×70H×360Dmm ●質量:4.5kg

マイルーム

マイルームは公開されていません

所有製品