helicats
helicats

日記

最新の日記
カレンダー
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

お気に入りユーザーはありません

最新の日記

300Bsアンプの製作  その3

300Bsアンプの製作は順調に進んでいます。

電源廻りの配線が出来た状態です。


+Bに-Cと電源監視とこれでもかと部品が並んでとても真空管アンプの中では無いですね。
アンプ部の部品は真空管ソケットのみで他は何も付いていません。

残りの取り付けは、数も少なくおまけみたいなもので直ぐに終わってしまいました。

完成の状態です。

裏側です

アンブの部品が少なく電源が終わった時からどれだけ増えたの?? と云った状態です。
赤丸は平滑をフィルムコンにした時に効果が大きかった追加のハイリップルコンデンサーです。これも電源です。

300Bの+B電源を測定しました。

電圧320V,ミリボルト計のレンジが1mVなのでリップルは0.8mV程度です。
経験ではリップルが3mV/DC300V 以下になれば、ほとんど音の変化はくなくなります。

リップルフィルター通過後の初段の電源を測定しました。

電圧247V,ミリボルト計のレンジが0.3mVなのでリップルは0.05mV(50μV)になりました。
某氏のMCヘッドアンプなら必要かもしれませんが、パワーアンプでは明らかにオーバースペックですね。

周波数特性を測って見ました。

今回はEXCLUSIVE ET-703用なのでこのスピーカーの上限周波数の45KHzまで何とか届きました。
ちなみに300Bのトライバー段(300Bのクリッド)までなら100KHz有るので300Bと出力トランスの周波数特性になります。
たぶんトランスの上限周波数なんでしょうね?・・・プッシュなら軽く100KHzを超えるのですがそこはシングル!

出力は歪率計が無いので正確には分かりませんが、5W出してオシロで見て綺麗な正弦波(歪率1%以下?)だったので6~7W出るのでは?

これで完成と最後のハムバランサー調整を行うと・・・・残留ノイズが10mVから落ちない!
プッシュだとハムバランサーVRと上下の球のバランスを交互に調整する事で1mV未満に出来ていたのがハムバランサーVRのみで他に調整方法が無い!
300Bその物がハズレなのか? このままでは納品が出来ない。

悩んだ末に左右別々に調整する為にヒーターをAC点火にしていたのを、DC点火に変更する事にしました。
DC点火に変更後です。

トランスはもしかしたらと、0-5V-7.5V(2A3にも使える様に2.5Vタップを兼用)/6Aを2巻線用意したので7.5Vの1巻線を使いました。
300Bヒーターは5V/1.25Aで2本にDCを供給しても余裕で賄えます。

赤丸が追加した部品です。
ブリッジ整流器,平滑用コンデンサーと5V/2A定電圧IC×2ヶです。
定電圧ICは放熱を考慮して2mmの銅とアルミの張り合わせを防振用の12mm角の銅バーに取り付けました。

青丸はハムバランサーVRが不要になったので-C調整用に変更しました。
(元は-C基板上に付いていたのを引き出しました)

DC点火にする事でハムバランサー無しで左右共に 残留ノイズ1mV未満になりました。
この時にmV計にデジタルオシロをパラに繋ぐだけで0.2mV程ノイズが上昇するので何を測っているのやら?です。
  ※ハムだけで無く真空管自身やスピーカーケーブルからの可聴外ノイズも一緒に測っているかも?

後付けで損失が4W×2ヶ有るので放熱が心配になり定電圧ICの温度測定をしました。
室温16℃に対して43℃で30℃弱の上昇・・・夏場の気温40℃でも70℃未満と何とか使えます。

たまたまか やり易かったのか 今まで作って来たシングルアンプは全てDC点火でした。

MKPの赤いコンデンサーは悪あがきで電源に入れた物ですが・・・全く効果が無くて外しても良いかもです。

10dB程帰還を掛ければ100KHzまで伸びそうですが、無帰還アンプではそこそこの数字だと思います。
何と云っても無帰還アンプの高分解能は捨てがたい良さが有ります。

最新のレビュー/コメント

レビューはありません

マイルーム

オーディオ機器
オーディオ機器
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~14畳 / 防音なし / スクリーン~80型 / ~2ch

我が家のオーディオルームです。 木質プレハブの一戸建です。 オーディオ機器全景です。 機器の構成図です。 入力機器:アナログプレーヤー +AudioTechnica AT-33E & AT-630 + 真空管式イコライザー                          (手作り・300V定電圧組み込み & 10KΩ負荷対応バッファ付)      CD D…

所有製品

所有製品は登録されていません