「PHILE WEBコミュニティ」サービス終了のお知らせ
helicats
helicats

日記

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

お気に入りユーザーはありません

最新の日記

サブシステムのスピーカーボックスの加工 その2

ウーハー・ミッド・ツィーターと積み上げているのを1ボックスに入れる続きです

ミッドのユニット&ボックスと本体バッフルを共締めにする為に長いねじをAMAZONで注文しましたが納期1ヶ月と諦めていましたが・・・近くのホームセンターに行くと吊り下げ袋入りで販売していました。
早速購入して加工を始めました。
最初は穴加工からです。

穴加工時にミッド用ボックスを当てがってみるとバスレフダクトを覆うようにあなを開けるとボックスの端がウーハーに掛かりそうなのでツィーターとミッドの位置を替えました。

ユニット取り付けです。

組格子グリル取り付けです。


背面です。

YAMAHA NS-1000M用のネットワークを取り付けました。
下部に各ユニット直結端子を設けてネットワークによるマルチスピーカー と 現在使用中のマルチアンプ のどちらでも使える様にしました。

ネットワーク使用時の周波数特性です。

ネットワークのウーハー部分を改造しましたがミッドとの繋がりも良好で特に悪影響は無かったみたいです。

マルチアンプでの周波数特性です。

マルチアンプは60Hz以下をザフウーハーが受け持つのでその差が出たみたいです。
※100Hz前後のピークは部屋の特性見たいでなかなか抑えられない部分です。

両方の音を聴くと

ネットワーク使用時は・・・普通の音・ハイレゾとCDの差は分からないかも?

マルチアンプでは音の鮮度がまるで別物・・・ここまで違うとハイレゾでもサンプリング周波数の差が明確に出てしまう。

という事でネットワークは付けただけになりました。

最新のレビュー/コメント

レビューはありません

マイルーム

オーディオ機器
オーディオ機器
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~14畳 / 防音なし / スクリーン~80型 / ~2ch

我が家のオーディオルームです。 木質プレハブの一戸建です。 オーディオ機器全景です。 機器の構成図です。 入力機器:アナログプレーヤー +AudioTechnica AT-33E & AT-630 + 真空管式イコライザー                          (手作り・300V定電圧組み込み & 10KΩ負荷対応バッファ付)      CD D…

所有製品

所有製品は登録されていません