MF
MF
PCオーディオまであらゆる再生方法を実践して音の違いを楽しんでおります。

日記

最新の日記
カレンダー
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

最新の日記

roonでハブレスネットワークを試す

roon coreにUSBLANを2つ増設しcontrol・Outputの2台を直結で試してみました。
roon coreのイーサネット名をOutput・WAN・controlに変更してあります。
roon coreタスクマネージャー

controlタスクマネージャー

Outputタスクマネージャー(Diretta host)

OutputはDirettahostでtargetPCとはUSBSFPでファイバー接続となります。
core・control・Outputの3台でWANが必要なのはcoreのみです。
3台を直結にする事で不用意なWANのアクセスを排除する事が可能です。
この状態ですとroonのアップデートもcore以外の2台は通知すら届きません。
プロセスカットをしてもWANに繋がっていると何かしらトラフィックが発生しているんですよね。
音源はcoreにありOutputに送り出しているのですけど、再生時にGPUの使用率が上がるのはcontrolPCです。
3台全てroonを使用しているのでどのPCからでも再生が可能ですが、再生をしたPCのGPUが使用されるので、core・Outputの処理が無いcontrolに再生を操作を任せた方が明らかに高音質となります。
3枚とも96kHz再生時です。
今まで無効にしていたwindwos securityを有効としていますのでプロセスはやや多めです。
もう少し評価は必要ですが、音質的に良い変化を感じるので検証中です。
securityを有効にしていても基本的動作は無効となっています。
controlは日本語入力も有効です。
次はBufferPCもcore直結にし、ハブに繋がるのはcoreのみにして検証してみます。
現状の構成だとcoreは中継器ルーター直結でハブを使用しない状態となっています。

最新のレビュー/コメント

レビューはありません

マイルーム

マイルームは公開されていません

所有製品