うつみくん
うつみくん

日記

お気に入り製品

最新の日記

お金をかけずにセッティングを詰めました Part2

さて、今回もお金かけないで調整のみです。

実はあれからまだ高音がきついんですね。それで電源ケーブルを交換しました。
小柳出電気のAXIS303を使ってきましたがPC23に交換しました。前に買ってストックしていたものです。CDプレイヤーマランツSA12とアンプマランツPM14S1に使用しました。
えっ、グレードダウンじゃないの?まあ、値段だけだとそうなんですが結果は全く違いました。
今度はきつさが無くなり良好です。少し緩い感じがありますがいい方向で出ています。

安い普通の自作OFCケーブルが最もいいという結果が出て愕然としました。
今までのかなりの額の電源ケーブルの散財を振り返って悲しい気持ちになっちゃいました。
高級電源ケーブルって何なのよ。全く合わないと言いうかきつくなるだけでちっとも良くなかったです。特にPCトリプルCケーブルなんかはひどいのなんのって、ずいぶんひどいの作ってますね。多分これ今までの中で一番安いケーブルです。自作ですし。
まあ、これでしばらく電源ケーブルはいじらないと思います。

使わなくなったAXIS303はサブシステムの電源に使用。少し鈍かったのがはっきりしてこちらでは良好でした。
結局一本余りましたがタンスにしまっておくことにしました。

次はたわしアースの見直し。サブシステムで使ってきましたが無くてもいい感じだったのでメインシステムに使ってみました。
空きはUSB端子ぐらいしかないのでマランツSA12のUSB端子に使用。高音部のザワツキが取れて聴きやすくなりました。
仮想アースは2か所目になりますが確実に効果が上がりますね。
いいアイディアだとは思いますが、やはり場所を取りすぎますね。たわしアースはこれ以上は使わないと思いました。

結果大分きつさが取れて聴きやすい感じの音になりました。

●追記
すいません。トリプルC使っている人怒っちゃいますよね。ちょっと腹が立ったので不適切だと思いました。お詫びします。

最新のレビュー/コメント

KRIPTON

KS-11

49,800円(税抜)

発売:2020年11月下旬

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

デスクトップ機の決定版。飽きの来ない音作りが秀逸。

KS-1HQMを使って8年余り。音に飽きが来なかったのを高く評価して新型のKS11を導入しました。
外観はほとんど同じなのですが音質はさらに磨きがかかっていて完成度高いです。
耳にやさしい穏やかな音。音楽に浸れます。
物理特性だけだったらメインで使っているB&Wとマランツにはかなわないのですが、耳になじむ心地よい音は他では代えがたい魅力に感じています。
5万円のアクティブスピーカーは他にもあるしもっと安いものもたくさんありますが、心地良さではこれにはかなわないでしょう。

多分また10年ぐらい使うと思います。

マイルーム

マイルームは公開されていません

所有製品