シェルティーのパパ
シェルティーのパパ
東京都内在住の定年オヤジです。 ●主にクラシック音楽を聴くオーディオ・ファンですが、「マニア」の領域には達していません。 ●思い切ってB&W「802D3」を導入したのですが、25年間聴いたスピー…

日記

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

最新の日記

SOULNOTEの新製品(クロックジェネレーター「X-3」)の試聴レビュー

友人からSOULNOTEの新製品(クロックジェネレーター「X-3」)の情報を頂き、興味が膨らみました。
それまで殆ど意識していなかったクロックジェネレーター(クロック機)についての知識は皆無に近く、俄か勉強をしました。
その後、懇意の専門店様にお願いして、9/1から5日間、試聴機をお借りすることができ、同時に、SOULNOTEの専用クロック・ケーブル(「RCC-1」、別売り)もお借りしました。(本当に感謝、感謝・・です)
このX-3は、SOULNOTEの新製品DAC(「D-3」、クロック「非内蔵」)にフィットするクロック機として発売されましたが、D-2の開発余話(2018年)によれば、D-2の開発時からクロック機の開発を目指していたそうです。

(拙宅のオーディオ)
下記の装置とソフトで、「シンプルなPCオーディオ」を組み、専ら、ハイレゾ音源データ(DSF、FLAC)を聴いています。
(記)
・(USB)DAC:SOULNOTE「D-2」
・再生ソフト:Jplay-Femto
・PC:ACERのノートPC
・USBアイソレーター:J-CAT
・USBケーブル:Acoustic Revive「USB-1.0SPS」
・プリアンプ:Accuphase C-2120
・パワーアンプ:Accuphase P-7300
・スピーカー:B&W 802D3

(試聴の目的)
様々な音源で、次の比較をすることでした。
・D-2の内蔵クロック使用時の音質と、外部クロック(X-3)使用時の音質比較。
・同時にお借りした専用デジタル・ケーブル(「RCC-1」、別売り)使用時の音質と、付属デジタル・ケーブル使用時の音質比較。


<手前が試聴機「X-3(シルバー色)」、奥が「D-2(ブラック色)」>


<SOULNOTE[お約束]の鋭い「スパイクピン」。手持ちの「硬い樺材の積み木」に刺してお出迎え>


<X-3(外部クロック)と、D-2の内部クロックの切り替えは、D-2の背面にある切替えスイッチで行う>


●このレビューの詳細は、拙ブログをご参照ください。

最新のレビュー/コメント

レビューはありません

マイルーム

オーディオ&リビングルーム
オーディオ&リビングルーム
持ち家(戸建) / リビング兼用 / ホームシアタールーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーン~120型 / ~5.1ch

12年ほど前、リビングをオーディオ(&シアター)ルームに改装しました。簡易防音も施したので、結構大きい音を出しています。B&W802D3を導入した後、様々検討の結果、ACCUPHASEのアンプとSACD機を導入しました。 また、PCオーディオに嵌っていて、soulnoteのDAC(D-2)を使い、再生ソフトはJPLAY(FEMTO)がお気に入りです。

所有製品

  • DAコンバーター SOULNOTE D-2
  • Blu-ray Discレコーダー PANASONIC DMR-BW690
  • SACDプレーヤー/トランスポート DENON DCD-SA10
  • プラズマテレビ/ディスプレイ SONY KZ-42TS1
  • 液晶プロジェクター MITSUBISHI(三菱電機) LVP-HC5000
  • スクリーン KIKUCHI SE-120HDPG
  • AVアンプ MARANTZ SR7002
  • SACDプレーヤー/トランスポート ACCUPHASE DP-560
  • プリアンプ ACCUPHASE C-2120
  • パワーアンプ ACCUPHASE P-7300
  • スピーカーシステム B&W 802 D3