TON2
TON2
オーディオ全盛時、長岡教から始めてカレコレ40年強。今は改宗してのんびりやってます。

日記

最新の日記
カレンダー
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お気に入り製品

最新の日記

レコードクリーニングサービスは感動もの

こちらで以前レコードの洗浄が話題になっていた頃私も影響を受け、いくつかの洗い方を試し、ぶさいくな半自動へっぽこレコードクリーナーを自作したのですが、如何せん横着者には長続き致しません。



その反省でもう少し金をかけないと続かないか、とさらに、今年初め中華超音波洗浄機なるものを購入し、前回同様半自動で洗ってくれる様な装置を作ろうと計画していたんですが、それもうまくいかず結局頓挫。そこいらに放ったらかし状態です。(勿体ない限りです)



こんなどうしようもない横着者が次に目を付けたのが、業者さんにお願いするレコードクリーニングサービス。
ネットで色々探しました。

ある意味怖いですからね、マシンは? 洗い方は? 洗浄液は? 運送は? という所。
んで、コミュでもお持ちの方がいらっしゃるKLAUDIOのCLN-LP200を使っているところに決めました。

なんせ定評ですし、非接触だし、精製水だけだし、というところが決め手です。
運送費がバカにならないので持って行けそうな近い所で探したんですが見つからず、結局岡山市内のお店。

何かあったらいけないので、取り敢えず2枚以上持っているものやプチプチノイズがヒドそうなレコード探して12枚送ってみました。

工程とすると、発送して、翌日到着、その日に処理し見積、振込で支払って、発送してもらって、到着。最速で4日から5日という所ですね。ちなみに私の場合は、間に四連休とお店の定休日があったので、ちょうど一週間でした。




まだ、全部聴いたわけではありませんが、洗浄してもらったレコードの中のまずは、キースジャレットとルーハリソンのレコード(ヤフオクで最近手に入れました)

B面がノイズで聴くに耐えなかったんですが、なんとうす~いプチプチ音が時折鳴る程度。

全体的にノイズが多かったブルーグラスのレコード(これも確かヤフオク)も時々プチッと鳴る程度までノイズが減っています。
おかげで情報量が増えて、さらに音量があげられる様になって今まで聴こえなかった音が聴こえてきました。


ん~ん、これは感動もの。LP200恐るべし!!

買って個人で持っている人もっと恐るべし!!!

欲しいけど高いしねー、スッゴイ良いんだけど。(もう生産完了だった)


往復の運賃含めて、一枚につき¥510なり。
一度にもう少し多く送ると¥400/枚くらいかなぁ。1,000枚ほどあるんで全部やると、¥400,000ほど?
買うより安いか、でも何回もやったらもっと掛かるし。
持って行けるような場所ならもっと安上がりなんですけど、悩みどころですね。
まっ、もう何回かやってみよっと。

最新のレビュー/コメント

LEGGIERO

FIDELIX

LEGGIERO(レジェーロ)

¥194,250(税込)

発売:2014年12月初旬

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

静かなフォノイコ

去年10月、LPー12にもう1本プラスアームしたくて、同社の0SideForceと同時に購入しました。今は、新しく作ったプレーヤーに接続して聴いております。

機能面では、サブソニックフィルター、ミュートのスイッチと、2つのロータリスイッチでRIAA以外の規格に似たイコライザーカーブを作り出し古いレコードにも対応できたり、バランス出力があったり、と多機能です。(入力インピーダンスは、MMが47kΩ固定、MCは、1GΩと330Ωの切り替え)
取説も2枚表裏にビッシリ、技術、特徴、設置、使い方、仕様、アフター、回路図と親切。

肝心の音の面ですが、一聴して、商用電源なのにそのノイズの少なさにはびっくりします。私は、以前から乾電池式のフォノイコ(Sutherland PH3D)をメインに使っていますが、それに引けを取りません。サザーランドは、敏感なところがあって時折ハムを出して困らされますが、こちらはそういったこともなく安定して、使いやすいです。

ノイズが少ないですから、今までノイズに埋もれていた微細な音も聴こえ情報量が多く、解像度も高いのでクリアで明瞭な音になっています。

私のシステムは、怒涛のような低音や圧倒的空気感なんてものは土台出ませんので、その辺はチェックしようがありませんが、低音のレンジも十分に出ているのではないかと思います。ただ、トロンとした風合いや羽毛のような軽やかさ、独特の音楽性というようなものはなく、ハッキリ、綺麗な鳴り方で私は好感を持っています。

見た目からするとちょっと価格が高そうに見えますが、フォノイコで迷っている方には、一聴の価値ありと思います。
なお、RCAとバランスの両出力を試しましたが、私には違いがほとんど感じられませんでした。

【SPEC】●増幅:全段一定電流増幅 ●対応カートリッジ:MM/MC ●回路方式:V-I-V方式(電圧→電流→電圧変換) ●入力インピーダンス:1ギガΩ ●S/N比:-156dBV ●使用素子:貴重なHigh-gmのJFET ●EQカーブ:RIAA、SPを含め全25種類を搭載 ●入力:Lo MC、MM/Hi MC ●出力:RCA、XLR各1系統 ●外形寸法:150W×50H×250Dmm(突起部含まず) ●電源:AC100V 6W

マイルーム

お気楽まったりオーディオルーム
お気楽まったりオーディオルーム
借家(マンション) / 書斎兼用 / オーディオルーム / ~8畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch

2020年6月某日 このGWに機器の配置を縦配置から横配置に変更後、 Accordo、SG2.1J with C、PRA-2000、STA-9、CDT-8を相次いで導入し、 アナログ機器用(レコードプレーヤー)とデジタル機器用(CD、NAS、DS等)の2システム体制とする。 アナログ用システム Lyra :KLEOS、DEL…

所有製品