TON2
TON2
オーディオ全盛時、長岡教から始めてカレコレ40年強。今は改宗してのんびりやってます。

日記

最新の日記
カレンダー
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

お気に入り製品

最新の日記

関西電気保安協会

なんかよくわからないことが起きました。

かんさい~♬ でんき♬ ほ~あんきょ~かい♬
そう、関西の人なら誰でも歌えるあのフレーズ、、、そこの人が「お宅漏電してまっせ」って、入ってきました。3月半ばの事でした。

「火災や感電の危険がありますよ」
「ブレーカー全部落としてチェックしますから」って、一つ一つ調べ始めました。

「あ、ココや、洋室1、2のブレーカーで0.0046MΩって出ました」 (んっ、なんですとっ!  洋室2は、私のオーディオ部屋です)

「何かコンセントにつながっている電気製品を外してみて下さい」
いくつかゴソゴソと外したりつないだりして、
「あっ、そこです、それを改修して下さい。改修したらまたチェックしに来ますから、必ず連絡して下さい。」
と言って、帰って行きました。

なんか一瞬、ウチの家に嵐のような風が吹き抜けていきました。

オーディオ電源は、2つのコンセントからアナログ用とデジタル用に分けていますが、その内悪いと言われたのは、デジタル側でした。

こちらには、トラペアの電源コンディショナーP8から、TV、BD、イオン噴射機(MG-14)、それとデジタルオーディオ用のステップアップトランス(100V→115V)などがつながっています。

電源接続図

※「加湿器用ACアダプタ」は、「USBアダプタ」の間違い


<< そーいえば、8~10年前にも同じように「漏電している」って言われて、その時使っていた中古のQuad FM4じゃないか、と勝手に思い込んで、当時お付き合いしていたオーディオ店で相談したら、「壁のコンセントの後にトランスを入れたら、感知され難いんじゃないかと思いますよ、でも低音が少し薄くなるかも」って言われて、そこで100V→100Vのトランス(絶縁トランス?)を作ってもらって、しばらくつないでいたなぁ 。でもそんなのも処分してしまって、また、元に戻したような・・・>>


ということを思い出したので、その時のトランス引っ張り出して、大事があってはいけないので取り敢えず壁コンセントとトラペアの間に当時のトランスをつなぎました。


これです。中は埃まみれですが、取り敢えず見なかったことにします。





改修 と言われてもトラペア以降どの機械が原因かわかりませんので、後日知り合いの電気工事屋さんに測定器持って、来てもらいました。

開口一番「一般家庭で漏電て珍しいな、てっきり会社やと思とったわ」
色々説明したら、「トランス入れたら漏電感知せーへんなんて聞いたことないで~」
とのご指摘も受けながら、また、一つ一つブレーカー切ってチェック。

すると、TVが怪しい、でも50MΩ。アンテナやケーブル外すと異常なし。んっ~
(アンテナはマンション共同のBS、CS共用だから、電気が流れているそうですが、もしかしてそれが電源側に漏れたのか?)
他は、特に大丈夫なようなので犯人はTVか?
そういえば、前に「漏電」と言われた時から今でも使っているのは、TVとBDとトラペアとCSEの電源タップだけ。

じゃぁ、TV。という結論になり、後日、メーカー(PANASONIC)の修理を依頼。

メーカーの修理の人が来て、ブレーカーからチェックするかと思いきや、「あっ、そこは我々は触れません。製品(TV)だけチェックします」といって、TVの裏蓋外しだしました。
なんか色々調べて、「特に異常はありません、50MΩは当社のTVの通常値なので問題はありません」ときっぱり否定。

んっ~? じゃぁどこから漏電? 振り出しに戻ってしまいました。

こうなると素人では検討がつかないので、関西電気保安協会に事情を連絡。
再度確認に行きます、という事で、4月7日にやって来ました。


まず、この部屋のブレーカーだけ落として、トランスつけたままチェック。「大丈夫で~す」

トランス外して、トラペアを壁コンセントに直差しすると、「出ました、0.004MΩ」(ん〜、トランス効果あるやん)

じゃ、TV外します。すると、「変化ありませ~ん」(おぅ、TVじゃなかったんだ)

BD、イオン噴射器 (MG-14)、ヤマハのACアダプタ、HUBも異常なし、で最後、変圧器を外すと、「あ、それです」(えっ、これ?)

この変圧器は、115Vステップアップして、海外製で100V〜240V兼用のデジタル用のオーディオ機器などをつないでいるものです。(接続図参照)

一旦元に戻して、さらに先のCSEの電源タップからWifi中継器がつながっているコンセントを外すと、

「異常なしになりました」(おぅ~、これか~)

じゃ、どっちかだろうね、と元に戻して、加湿器につないでいたUSBアダプタと、中継器どっちをつけても外しても「異常なし」(なに~、どうなってる?)

つけたり外したり、何度か測定してもらっても「異常なし」(なんで?)

「よく、わかりませんね。もしかして、バッテリーを使っている機種がありますか?」

私「パソコンぐらいしかありませんが」

「じゃ、一度ブレーカー上げて通常状態にしてから再度一からやり直してみましょう」

全部つなげて再度やり直すが、特に異常はありません。どれをつけてももう漏電は見つかりませんでした。8MΩ程度が出たらしいんですが。

本部の所長らしき人に電話で報告して指示を仰ぎだしました。



しばらくして、

「最終的には8MΩが出たんですが、これは異常というものではありませんので、取り敢えず<改修>したという事にします」

結局どこが悪いのかわからないまま、異常なしになってしまいました。

そして「四年後にまた来ます」と言って去って行きました。


最初の0.0046MΩだと、AC100Vでオームの法則から、100V/0.0046MΩ=約21.7mAの計算ですね。
ネットで検索すると、それだと感電するとかなりの衝撃になるらしいです。
8MΩだと0.0125mAで、全然大丈夫という事。(これであっているんでしょうか?)

なんかよくわかりません。漏電ブレーカーが作動したこともありませんし。どーしたものでしょうか?

ここの方々は、電気に詳しくて賢明でいらっしゃるかと思いますが、どうなっているんでしょうか?
また、何か対策した方が良いのでしょうか? 教えて下さい。

直接オーディオの内容じゃないですが、電源のことなんでお許しあれ。

最新のレビュー/コメント

LEGGIERO

FIDELIX

LEGGIERO(レジェーロ)

¥194,250(税込)

発売:2014年12月初旬

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

静かなフォノイコ

去年10月、LPー12にもう1本プラスアームしたくて、同社の0SideForceと同時に購入しました。今は、新しく作ったプレーヤーに接続して聴いております。

機能面では、サブソニックフィルター、ミュートのスイッチと、2つのロータリスイッチでRIAA以外の規格に似たイコライザーカーブを作り出し古いレコードにも対応できたり、バランス出力があったり、と多機能です。(入力インピーダンスは、MMが47kΩ固定、MCは、1GΩと330Ωの切り替え)
取説も2枚表裏にビッシリ、技術、特徴、設置、使い方、仕様、アフター、回路図と親切。

肝心の音の面ですが、一聴して、商用電源なのにそのノイズの少なさにはびっくりします。私は、以前から乾電池式のフォノイコ(Sutherland PH3D)をメインに使っていますが、それに引けを取りません。サザーランドは、敏感なところがあって時折ハムを出して困らされますが、こちらはそういったこともなく安定して、使いやすいです。

ノイズが少ないですから、今までノイズに埋もれていた微細な音も聴こえ情報量が多く、解像度も高いのでクリアで明瞭な音になっています。

私のシステムは、怒涛のような低音や圧倒的空気感なんてものは土台出ませんので、その辺はチェックしようがありませんが、低音のレンジも十分に出ているのではないかと思います。ただ、トロンとした風合いや羽毛のような軽やかさ、独特の音楽性というようなものはなく、ハッキリ、綺麗な鳴り方で私は好感を持っています。

見た目からするとちょっと価格が高そうに見えますが、フォノイコで迷っている方には、一聴の価値ありと思います。
なお、RCAとバランスの両出力を試しましたが、私には違いがほとんど感じられませんでした。

【SPEC】●増幅:全段一定電流増幅 ●対応カートリッジ:MM/MC ●回路方式:V-I-V方式(電圧→電流→電圧変換) ●入力インピーダンス:1ギガΩ ●S/N比:-156dBV ●使用素子:貴重なHigh-gmのJFET ●EQカーブ:RIAA、SPを含め全25種類を搭載 ●入力:Lo MC、MM/Hi MC ●出力:RCA、XLR各1系統 ●外形寸法:150W×50H×250Dmm(突起部含まず) ●電源:AC100V 6W

マイルーム

お気楽まったりオーディオルーム
お気楽まったりオーディオルーム
借家(マンション) / 書斎兼用 / オーディオルーム / ~8畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch

2020年6月某日 このGWに機器の配置を縦配置から横配置に変更後、 Accordo、SG2.1J with C、PRA-2000、STA-9、CDT-8を相次いで導入し、 アナログ機器用(レコードプレーヤー)とデジタル機器用(CD、NAS、DS等)の2システム体制とする。 アナログ用システム Lyra :KLEOS、DEL…

所有製品