「PHILE WEBコミュニティ」サービス終了のお知らせ
TON2
TON2
オーディオ全盛時、長岡教から始めてカレコレ40年強。今は改宗してのんびりやってます。

日記

お気に入り製品

最新の日記

Humminguru超音波レコードクリーナー の続報です

Humminguru 超音波レコードクリーナー のトラブルの続報です。



昨日、本体内部プラスチック部とステンレス部との間のシール部分を撮影してメールに添付して送った所からの続報です。(ご興味がおありの方は前回の日記もご覧下さいませ。)

メールの返信が夜中の0時半過ぎに来ていました。

Sorry for the delayed reply as we were going through some analysis of the issue you have encountered. First of all, I would like to explain a bit about the design of the HumminGuru Cleaner. The two holes on both sides of the water tank slot are designed to prevent water from leaking from the water basin to the machine internally (where the circuit board is located). If there is water that was accidentally poured into the fan ducts or rotation wheel slots, the water will not damage the internal components. Instead, it will flow through a specifically designed internal basin to the water tanks slots through the holes. With that said, we can confirm that your machine is not defective. 

However, to remedy or mitigate the issue of water dripping during pouring, we would suggest ○○○○○-san pour water from the middle of the water basin. Avoid the two sides where the rotation wheels and fan ducts are located, because those are the areas where the water will easily flow through the internal basin to the water tank compartment. 


内容は、

今回の水が漏れてきた給水タンクのスロット上部の2つの穴は、ファンダクトやホイールの根元から誤って水が注がれた場合でも、内部の機械や回路部分に水が侵入しないために、特別に設計された通路を通って給水タンクに戻るように作られた穴だそうです。
そして私の持っている機械には欠陥は見当たらない。
しかしながら、両端部のファンダクトやホイール部分近辺から水を注ぐと、そこから内部を通って給水タンクに流れやすいので、〇〇〇〇○さんは中央部から注水することをお勧めします。

と言う意味だと思います。





内部の構造もやや分かり、どうやって漏れて来たのかそのメカニズムがよく理解できました。
そして私の持っている機械には欠陥らしきものはない、との事なので一安心です。

だけどそれじゃ、持っておられる皆さんの機械にも同じことが起きる可能性があるわけです!!

ですので、

予めそれがわかっているなら、説明書等で注水の仕方(どのへんからどれくらいの速度で)を書いておくべきだし、予備の給水タンクを付属して給水中は予備のタンクをスロットに入れておく、ような使い方にしないと、電源や他の機械に水が漏れたら火災や故障の原因になるんじゃないですか。
という内容と、大変便利に使っているし、サポートの対応も良かったよ、と言うことも含めて、最後の送信をしておきました。


その返信は、
Thank you for your suggestion. We really appreciate your feedback as it will help us to continuously improve. Once again, we apologize for the inconvenience caused to you. If you have any questions or need any help in the near future, please feel free to contact us. We will try our best to assist you.
(ご提案ありがとう、改善のためのフィードバックお願いします、云々)



最終的な結論としては、(1)お前の水の入れ方に問題があった、(2)水が漏れてくるのはこの機械の仕様である、と言うことになりますね。

さて、これでスッキリ解決! と言う気分にはなりませんでしたが、損害を被ったわけでもなく事を荒げるつもりは毛頭ありませんので、これでひと段落としました。

そして、ドリフの雨漏りコントじゃないけれど、カナダライの代わりになるものを何か考えないと、横着な性格なんで気を付けていても、ついまた同じことをやらかしてしまう可能性があります。あそこに上手い具合にぴったり入るような入れ物を早急に見つけなければなりません。
それより何より、設置場所を電源や機械の近辺から離れたところに持っていかないと。


私だけじゃなく、お持ちの皆様のどの機械にも水漏れの可能性があるようですから、ご注意くださいませ。

お騒がせして申し訳ありませんでしたm(._.)m

おわり

最新のレビュー/コメント

LEGGIERO

FIDELIX

LEGGIERO(レジェーロ)

¥194,250(税込)

発売:2014年12月初旬

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

静かなフォノイコ

去年10月、LPー12にもう1本プラスアームしたくて、同社の0SideForceと同時に購入しました。今は、新しく作ったプレーヤーに接続して聴いております。

機能面では、サブソニックフィルター、ミュートのスイッチと、2つのロータリスイッチでRIAA以外の規格に似たイコライザーカーブを作り出し古いレコードにも対応できたり、バランス出力があったり、と多機能です。(入力インピーダンスは、MMが47kΩ固定、MCは、1GΩと330Ωの切り替え)
取説も2枚表裏にビッシリ、技術、特徴、設置、使い方、仕様、アフター、回路図と親切。

肝心の音の面ですが、一聴して、商用電源なのにそのノイズの少なさにはびっくりします。私は、以前から乾電池式のフォノイコ(Sutherland PH3D)をメインに使っていますが、それに引けを取りません。サザーランドは、敏感なところがあって時折ハムを出して困らされますが、こちらはそういったこともなく安定して、使いやすいです。

ノイズが少ないですから、今までノイズに埋もれていた微細な音も聴こえ情報量が多く、解像度も高いのでクリアで明瞭な音になっています。

私のシステムは、怒涛のような低音や圧倒的空気感なんてものは土台出ませんので、その辺はチェックしようがありませんが、低音のレンジも十分に出ているのではないかと思います。ただ、トロンとした風合いや羽毛のような軽やかさ、独特の音楽性というようなものはなく、ハッキリ、綺麗な鳴り方で私は好感を持っています。

見た目からするとちょっと価格が高そうに見えますが、フォノイコで迷っている方には、一聴の価値ありと思います。
なお、RCAとバランスの両出力を試しましたが、私には違いがほとんど感じられませんでした。

【SPEC】●増幅:全段一定電流増幅 ●対応カートリッジ:MM/MC ●回路方式:V-I-V方式(電圧→電流→電圧変換) ●入力インピーダンス:1ギガΩ ●S/N比:-156dBV ●使用素子:貴重なHigh-gmのJFET ●EQカーブ:RIAA、SPを含め全25種類を搭載 ●入力:Lo MC、MM/Hi MC ●出力:RCA、XLR各1系統 ●外形寸法:150W×50H×250Dmm(突起部含まず) ●電源:AC100V 6W

マイルーム

暗中模索の迷走ルーム
暗中模索の迷走ルーム
借家(マンション) / 書斎兼用 / オーディオルーム / ~8畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch

2021/7 現在 一年ちょっと前に横配置に変更、 アナログ機器用(レコードプレーヤー)とデジタル機器用(CDT、NAS、NWP等)の2システム体制とする アナログ用システム Lyra :KLEOS、DELOS Empire :EDR.9、4000D/Ⅲ Saten …

所有製品