yhh
yhh
団塊世代のオーディオ愛好者

日記

最新の日記
カレンダー
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

最新の日記

人間あきらめが肝心・・・・なのですが。

 人間あきらめが肝心でよね。今までMCヘッドアンプに取り組みニュービスタ管のみ満足の行く物になり、サビミニュチュア管、6111,6021、ミニュチュア管、6AU6、5670はどうしても真空管残留ノイズが取れずに諦めていました。

 先日図書室(自分専用便所)で、なにげにMJの回路図を見ていた所、ラインプリの初段、パワーアンプの初段、またパワーアンプの位相反転管に6922が使われておりました。

 6922の説明に、6DJ8の高信頼管でローノイズ管とありました。ふと6DJ8と6N1Pは互換性があり、2本所有していたなと。そこで再度MCヘッドアンプの事が頭をよぎりローノイズ管であればうまく行くのではないかと。

 早速 6N1Pでヘッドアンプを組んでみました。



 音出しを行いましたが、予想通りノイズが酷く使い物になりません。

 音出しはうまくいきまたので真空管を発注しました。

 到着しました。

 

 EH 製 6922 と JJ 製 E88CC です。

 

 早速本体に EH 6922をセットし試聴しました。

 

 試聴した結果、6N1Pに比べ数段ノイズレベルは低く十分実用にな成ると判断しました。ローノイズ管恐るべし。!
 
 同じく JJ E88CC をセットし試聴しましたが、ほぼ 6922 と同じ水準で此の球も十分実用に成ると判断しています。

 今まで手持ちの真空管のみで対応しており、真空管を適切選定すればこれだけ結果が変わるとい事に気づきました。勉強不足でした。

 これからじっくり時間をかけエージングを行います。時間を掛けてもノイズレベルが下がらなければ、PG帰還を掛け仕上げていきたいと思います。

 楽しみがまた増えました。

 yhh


 



 

最新のレビュー/コメント

レビューはありません

マイルーム

マイルームは公開されていません

所有製品