ぺぶるす
ぺぶるす
Dolby Cinema下位バージョンのナンチャラー?シネマ、 通称 チャラ?シネ環境が整いました。

日記

最新の日記
カレンダー
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

最新の日記

チャンとするのはムシカツー

マルチチャンネルサラウンドのいい加減な備忘、不明があれば検索にかけて理解又は誤解しなおす、あやふやなキーワードをあちこちちりばめて脈絡なく繋げただけです。

映画の音声フォーマットの流れに新しくITU-R BS.775-1 5.1チャンネルの HDTV用のAV用の規格が絡んで来てから同じ様なものとして理解され妙にすれ違う事になる。SACDに使用されピュアオーディオ用の規格と勘違いされている方もいる。映画と音楽のサラウンドは違うものだと気に留めておくだけでいい。
ダイレクトサラウンド、ベースチャンネル、Beds、ディフューズサラウンド。
ITU-R BS.775-1の厳密な再生環境は5chとも同一スピーカ同心円上、 同じ高さは制作スタジオでは一律でそれをホームユースに求めるとチョットーとなり異種構成の汎用的な再生環境になる場合はよくあることだ。全てのチャンネルを全く同条件で構築できる方は一つのゴールを得たと言える。

音楽の5.1サラウンドが独立した実音が別々の所から出ることにより一番困ったのは作曲者や製作者で2chに慣れすぎていたためどう曲を作るのかどうマイクセットするのか試行錯誤しているうちに、3Dサラウンドというのが出てきた実作品は『メリダとおそろしの森』2012年ドルビーアトモスで映画の音声フォーマットの革新的と言えるものらしい。音をオブジェクトとして扱い全てのチャンネルに固有の音が割り当てられる5.1、7.1chが左右や後ろから面として音を出していたのがオブジェクトベース、ドルビーアトモスでは点として音を扱えるようになった。映画の音声フォーマットはおおよそ10年周期で新しいタイプが出てきているらしいけど代わりに2021年Dolby Atmos Musicがより日の目を見ることになる、ソフトやハードのインフラがかみ合い色んなスタイルで流れを作っていくんだろう。ミュージックパンナー

で音楽のダイレクトサラウンド5.1ch、SACDはどうなる、何処へ行くなんてのは興味のある方に任せるのが最適、だれかおねがいします。チャンネルベースの垂直拡張的なAuro-3Dがあるしセンターは必ず要るし。AuroMaxは映画館劇場仕様でヨーロッパに多いのはヨーロッパでは3.1chがスタンダードだったからだろう、アメリカは5.1chがスタンダードで既設を撤去してまで変えることはアメリカンフルサイズ志向から言ってもないのかも。チャンネルベースのAuro-3Dの推奨配置は更にハードルが上がる、出音に文句を言わないなら5万クラスのSPで構築でき量質転化が期待できることかな、等価装置ハイブリッドAuroMaxのフロント6台の支配力は80%らしい、、ずれて興味のあまりない方にいってしまった。

自室はどうかというと2ch(LRにサブウーハーを組み込みマルチアンプ化したもの)はソコソコの仕上がりですがセンターSPの同じものは導入出来ないので15インチ2way×2台を設置している、5.1や7.1の経験も無く一気にやっつけてしまった感の最終的なドルビーアトモス6.1.4構築は2019.1月から始まり6月頃に形になり7.1.4にしたり戻したりして現在は6.0.4に収まっている。0.1は別の予備のサブウーハー。所有のAVプリでセンター使用設定するとLRが本来出すべき情報が損なわれているようだ。国産AVプリも換えたくても選択肢はないし、、パッケージソフトも先行き見えない、、いずれにしろ、×××for Home仕様なので気楽にくつろげるなら第一関門クリアとしておこう、、。

音出し一つとっても世の中ちゃんとするのは難しいです。

最新のレビュー/コメント

レビューはありません

マイルーム

気楽にBGM・ BGV
気楽にBGM・ BGV
持ち家(戸建) / その他 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーン130型以上 / 8ch以上

自作サウンドスクリーンでDOLBY ATMOS for Homeしてます。 クラシック、ロック系は苦手ですが、広く浅く気になったり気にいったりしたソフトなど晒していきます。 お気に入りについてはタイミングがわからなくて一応、こちらから相手の記事にレス入れた時、こちらの記事に相手の方からレス頂いた時、にお気に入りに追加することにしています。 SPシステム概要は日記の一番最初のペ…

所有製品