コージー
コージー
京都市在住で、オーディオをはじめたばかりの新参者です。 6畳ほどの専用室でニアフィールドリスニングの究極形をめざして奮闘中です。気楽に音楽をと考え、エソテリックRZ-1とタンノイ・Precision…

日記

最新の日記
カレンダー
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

最新の日記

リッピングマシンの最終結論になるのか

新しいリッピングマシンを導入していましたが、リッピングに時間がかかるので放置しておりましたが、ゴールデンウイークにはいってようやくリッピングにとりかかることができました。

リッピングには謎が多い。リッピングマシンなんかどんなものでもバイナリーが一致していれば音質に変化はないはずなのに、明確に音の鮮烈さや奥行き感がリッピングマシンによって左右される。

はじめはラトックのケースにパイオニアのドライブを入れたものを使っていたが、電源がスイッチング電源で盛大にノイズを発散するので、精神衛生上もよくないし、止めてしまってました。

次に、パイオニアが外付けのオーディオグレードのドライブBDR-X12J-UHDを発売したので、それを使用し、電源にオーディオデザインの大出力アナログ電源をあてがってみました。これによる音質向上はすさまじく、ボーカルの立体感が段違いに現れましたね。おそらくバイナリーは前回と一致しているはずなのに、よくわかりませぬ。
しかし、BDR-X12J-UHDは筐体が安価なプラスチックで、またアダプターとの間のDCケーブルがあるので、接点数が増え、短いほうが良いDCケーブルも長くなってしまうので、さらなる向上を模索していたところ。。。。



エルサウンドからひっそりと出川式電源搭載のリッピングマシンが出ておりました!
内蔵ドライブに新型のBDR-S13J-Xを搭載してもらい、出川式電源でエネルギーを供給できるようにしてもらいました。

いちおう、テレガートナーのハブからルーターまで出川式電源アダプターを使用しているので、その威力は知っております。

リッピングしたものを聴いてみると・・・BDR-S12Jとオーディオデザインの電源のコンビよりも更に響きが加わります。ノイズがもっと減少したのか、ボーカルの声の輪郭がはっきりし、実在感が増しております。少し押し出し感が強くなっているので、ライブ感は増しましたし、目の前で歌手が歌っているのではというリアルさも増しましたが、ゆったり聴くという感じではなくなりましたね。聞こえなかったコーラスや楽器もきちんと識別できるようになりましたし、リッピングマシンの性能と電源によってリッピングデータすら〔同じはずなのに?〕違って聞こえるのはナゾです。

ただ、筐体はアルミケースになったとはいえ、まだまだ軽いので、本革巻きの製図用の重しを私は載せましたが、錘があったほうがよいと思います。リッピングに失敗したディスクが錘によって取り込めたこともありましたので、制振はオカルトではなく極めて重要です。USBケーブルにこだわるのは当然としても、リッピングマシンの台も重要です。ウェルフロートを使用しましたが、揺れるボードなのに、なぜか敷いたほうが音が良い。たぶん、これはドライブの制振というよりも、ドライブの振動をオーディオサーバーに伝えるのをカットすることができたからではないかと思いますが。。。。

いずれにせよ、中身は旧式パイオニアドライブのデラのD10Pに60万だすよりは、最新最上級のパイオニアドライブを積んだ本機の10万円でそれ以上の成果があるだろうと〔個人的には〕思いますね。

これでリッピング作業を終わりにしたいものですが、はたして。。。

最新のレビュー/コメント

C-02X

ESOTERIC

C-02X

¥1,470,000(税込)

発売:2015年4月1日

製品DBで詳細を見る

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

よいプリアンプだと思います

音は素晴らしいです。何といっても繊細で、非常に解像度が高い。にもかかわらずバラバラになることなく、きちんと楽器を描き分けて、きちんと定位させてくれます。60万超クラスの現行プリメインアンプからの買い替えですが、そのプリメインアンプでは目を閉じると楽器の位置がぶれていたものが、これはそうはならない。おそらくアキュフェーズのc-3850と同格の音を出せる唯一のプリだと思います。

ただし、それがゆえに聞き疲れするという人もいるかと思います。私はスピーカーがTAD-CE1なので余計にそう思いましたが、少しスピーカーの位置をずらしてやれば解決します。タンノイやソナスなどならそんなことはないかと思いますが。

一つ音質で気になったのは、トランス唸りがするからです。ラックスマンのクリーン電源を使用しているので、おそらくc-02X内部のトランスの品質に問題があるかと思いますが、150万の製品にしては残念です。静謐な音楽を聴くと気になります。落ち着かなさそうなら修理に出します。たまにエソテリックは品質検査が甘いところがあるんですよね。一月ほど使用しますと唸りは落ち着いてはきます。

エソテリックは冷たいというのは因習的な固定観念もはなはだしく、最近は少し音作りを変えてきている印象をもちます。解像度とともに少し熱さのようなものも加味してきており、大変素晴らしいものになってきていると思っていますので、虚心坦懐に試聴されると品選びの自由度も増すかと思います。

【SPEC】●入力端子:RCA×3(RCA2はAVプリ入力として使用可能)/XLR×2 ●入力インピーダンス:LINE…10kΩ ●入力感度:定格出力時…510mV、800mV出力時…200mV ●出力端子:RCA×2/XLR×2 ●出力インピーダンス:RCA…47Ω、XLR…100Ω ●全高調波歪率:RCA…0.0006%、XLR…0.0004% ●周波数特性:1Hz〜200kHz(-3dB)、3Hz〜50kHz(-0.2dB) ●S/N比:116dB(2V入力、A weight) ●ゲイン:+12dB ●定格出力:2V ●消費電力:21W ●外形寸法:445W×162H×457Dmm(突起部含む) ●質量:32kg

マイルーム

よりよいニアフィールドリスニングをめざして
よりよいニアフィールドリスニングをめざして

邦楽・洋楽のヴォーカルものをよく聞きますので、それに特化しすぎた構成かもしれません。クラシックなども作業用に聴きますが。。。。

所有製品