ゼロdb
ゼロdb
ラジオ少年から始まり、今やデジタル老人と相成りました。 比較的古い機器に延命策を施しながらネットワーク ラジオやLP,CD、DVD,等でJazzとクラシック(室内楽中心)を楽しんでいます。Netwo…

日記

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気にいられユーザー

最新の日記

拙宅のTVアンテナ系の盲点発見

2日ほど留守にしてリビングのTVをつけたら、「信号がありません」の表示!
築25年、小屋裏で頑張ってくれたマスプロのBoosterがご臨終でした。
仕方が無いので近所の家電ショップでパッシブなUV/BS混合器を調達して急場をしのぐことになりました。
電波の状況が良いらしく、2分岐以降に直列ユニットが3~4個が入っているのですが1FリビングはOK、しかし、2Fはユニットが電流通過型でないらしく1FのTVが入っていないとBSの受信が出来ない(汗)。それでも通販のBoosterが届くまでリビングのTVのみでの視聴余儀なしとなりました。

で、ここから盲点発見のお話しなのですが、急場しのぎの筈の4K/8K対応のUV/BS混合器で得られる画質があまりにも良いのにビックリ!
画面がなめらか、且つ、これまでに無い奥行き感(誤解を与える表現でスミマセン)が得られました。 新しいBoosterが届いたら、さぞ良くなるだろうと期待しつつ、昨日届いたBoosterを早速取り付けてみたのですが、画質はなんとなんとパッシブ混合器に及びません(冷や汗)。
あれこれGainやFMカット等々弄っても傾向は同じなのでした。
そこで、電流通過型の系統のシールド側とBoosterが通電しているので、アース電位差の影響かも(?)と、BoosterのACコンセントを反転させて挿入したところ、何とパッシブ混合器並み(?)の映像になりました。

色々と盲点は潜んでいるモノですね!
マンションの共聴システムでは、この辺が管理されているので問題ないかも知れませんが、戸建てでBoosterを使用しておられる方はチェックされるとよろしいかも知れません。
何せ、TVはDVDその他AV機器との相互接続もありますし、結構複雑ですから・・・・。

余談ですが、2連3連壁コンでTV端子付きの場合も、アンテナ系のシールドが3P壁コンのアースと導通していないか確かめる必要があるかも知れません。拙宅では当初のアンテナ・シリーズユニットの取り付け金具が同軸のシールドとコモンになっているのを発見して絶縁タイプに換装した覚えが有ります。

以上、盲点探しの雑談でした。

最新のレビュー/コメント

レビューはありません

マイルーム

マイルームは公開されていません

所有製品

  • スピーカーケーブル WIRE WORLD SES6/SEB6
  • XLR(バランス)ケーブル NVS SOUND CABLE FD-S-XLR
  • RCA/BNCオーディオケーブル NVS SOUND CABLE FD-RCA
  • カートリッジ DENON DL-103
  • トーンアーム FIDELITY-RESEARCH FR-54
  • プリメインアンプ OCTAVE V70SE
  • BDプレーヤー OPPO BDP-95
  • スピーカーシステム AVALON ACOUSTICS ASCENDANT