Auro3D
Auro3D
伊豆の別荘で マルチチャンネルオーディオ6割 2chオーディオ3割 ホームシアター1割 という週末を過ごしています。 私のオーディオに対するスタンスは、「原音再生は求めず、<オーディオ再…

日記

お気に入り製品

最新の日記

覗いてはいけない世界を、覗いてしまった…

先日、ベルイマンさんの所に行った帰りに、実は、一つお土産をいただいたのです。いや、正確に言うと「お借りしました」。

それは、いわゆる電源ケーブルで、「是非試してみろ」、とおっしゃるのです。正直、私は気が進みませんでした。なぜって、この世界には、コロナよりある意味怖い(笑)、「電線病」というのがあるという噂を耳にしていたからです。

オーディオ機器は買ってきたらそのままつなぐだけの、オーディオファイルの風上にも置けないレベルの私にとって、わざわざ付属の電源ケーブルではなく、お金を出して交換する方の気が知れない(笑)。

「水道管替えたからといって、水がうまくなるわけでもあるめぇ」と、江戸っ子風の啖呵とともに、この世界には近づかないようにしておりました。

しかし、今回、ベルイマンさんのご好意を無にするわけにも行かず、しぶしぶ(笑)東京の書斎に持ち帰ったものの、実は1週間、立派な箱に入ったままでした(汗)。


「伊豆に行ったら、向こうのシステムにつないでみて」と言われていたのですが、ふと、「変なものつないで向こうの大事なシステムに何かあってはいけない。事前に書斎のシステムでチェックしておこう=今は、大変失礼な考えであったと反省しております=爆」と思い立ち、本日、やってみたのです。(普段、電源ケーブルは棚後ろを通しているので、今回はやむを得ずこんな感じで=笑)


このコミュニティには、恐らくこの写真を見てすぐにこれがなんだかがお分かりになる方が大勢おられると思いますが、私はどこのメーカーのなんだかもわからず、「ケーブルの真ん中にペットボトルが通してあるのかな?」ぐらいのノリ。

「まあ、取りあえず、つないでみるか」とかくのごとくいい加減なつなぎ方をしてみました。オーディオグレードではなくOA用品(笑)の電源タップからのたこ足で、つなぎ先は、ヤマハの入門用のプリメインアンプ(S2100)と今や消滅危機のパイオニアのネットワークプレーヤー(70A)。SPはメンテしながらもう30年以上使い続けている1000Mで、正直言って、「このレベルのシステムでは、電源ケーブルの違いなんて分からないだろうな」と思いつつ、いつもの音楽スタート。

「!!!」

下手なDescriptionより、この方が伝わるかと(単なる、ボキャ貧=笑)。

要は、水道管替えたら、水がうまくなったんです。文系の私にはメカニズムがわからず、単に不思議ですが、体験したものはリアルです。

早速、この製品をHPでチェック。ベルイマンさんは、「二桁万円」といっていたので、10万円ぐらいなら買ってもいいかなとおもいつつ…

知らない方が幸せな世界は、確実にありますな(笑)。

最新のレビュー/コメント

Sonetto VIII

SONUS FABER

Sonetto VIII(Sonetto)

¥900,000(ペア・税抜)

発売:2018年9月10日

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

輸入代理店ノアから提供された、各ユニット接続・ネットワーク関連情報

ウーファー: 正相、スコーカー:逆相、ツィーター:逆相


【クロスオーバー・ネットワークのスロープ設定】

ウーファー: –18dB/oct、スコーカー: -6dB/oct、ツィーター:–24dB/oct


このスピーカーをAVアンプの音場補正ソフトで判定させると、正しくつないでいても「逆相判定」が出ることがあります。詳しくは私の「日記」をご覧ください。

以下、本件に関連すると思われるこのコミュニティの日記へのリンクを付けておきます。時系列で貼り付けておきますので、この順にご覧になれば、何らかのご参考になるかと。

1.サラウンドバックスピーカーの買い替え・フロントワイドスピーカーの買い足しのための備忘録

2. 分かってきたことと、分からなくなってきたこと…

3.困ったことになりました―ソナス・センターSP他の買い替え

4. 極性チェック、聴感、Audyssey測定結果

5.ソナスファーベルの代理店ノアさんから、Sonettoの極性(位相)に関する回答が来ました

6.その後のご報告―センターSP買い替え・ソナス位相問題など

Auro3D邸SonettoⅧの位相整合対策

Auro3Dさん宅オフ会リモート参加+K&Kフィルタ

7.ついにソナスで9ch揃えました―ただし、謎は深まるばかり…


8.ソナス位相問題:一応の決着をみました―ただし、火種は残る…

Sonus 3way スピーカーのネットワーク回路の謎

異なる次数で作るクロスオーバー(6dBと18dBの組み合わせ)

【SPEC】●型式:3ウェイ・5スピーカー、バスレフ方式フロアスタンディング型 ●使用ユニット:29mmアローポイントDADシルク・ソフトドーム×1、150mmコーン型×1、180mmコーン型×3 ●クロスオーバー周波数:270Hz/3,000Hz ●周波数特性:36Hz〜25kHz ●出力音圧レベル:90dB SPL ●インピーダンス:4Ω ●最大入力電圧:22Vrms ●外形寸法:283W×1,188H×427Dmm ●質量:26.3kg(1本)

マイルーム

ちょっと変わった方法でマルチとAuro3Dと2chとVとを共存させています
ちょっと変わった方法でマルチとAuro3Dと2chとVとを共存させています
持ち家(戸建) / リビング兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーン130型以上 / 8ch以上

【サラウンドスピーカー四変化】(2020年末更新) ここ伊豆でのMy Roomは、平行面の少ない6角形の変形部屋、2階屋根まで吹き抜けの空間、傾斜天井、珪藻土の壁、桜の無垢の床など、専用設計したわけではない割にはオーディオルームとしてはなかなかいい条件がそろっていると思っています。完全防音工事はしていませんが、窓は真空二重サッシをダブルで入れ、別荘地なので空き家も多く、隣家まで10m以上は離…

所有製品