Roy
Roy
最近,20年ぶりにオーディオを一新しました. その様子は,ブログ http://rtsuji.jp/?cat=8 に書きました. でも,ダラダラと沼に深入りしたくないな…(なのに,なぜ,こんなとこ…

日記

最新の日記
カレンダー
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

お気に入りユーザーはありません

お気にいられユーザー

お気に入られユーザーはありません

最新の日記

Stereo誌(2021.09)付録のACCDを使ってみました

9月号のStereo誌にACCDが付属とのことで購入し,スピーカー配置をちゃんとやってみました.というか,これまで,まあこんなものだろうと,ある意味テキトーにやっていたのですが,一度ちゃんとやってみるかと思い立ち,やってみた次第です.
トラック1~37まであり,それぞれでチェックすることになっていますが,実際には,トラック15までやったら,あとは,もう機械の特性なので,やることはなく,こういうものかと思う(諦める)しかありません.
うちは,オーディオ専用ルームではなく,リビングなので,生活用品が満ちあふれています(笑).どう頑張っても限界はあるので,できるところまでやったという感じです.

トラック1:人工音声で,左から,右から,中央から,スピーカーの外側から,という英語の音声が流れます.ここで,まず,外側からというのが,最初全然ダメということに気づいて愕然としました.スピーカーの角度,手前とか奥とかに移動して,まあこんなところだろうと思うところにしました.
トラック2~5:ホワイトノイズが,左から,右から,中央から,左右交互に出ます.驚いたことに,ホワイトノイズなのに,音程が違って聞こえるのですね.そこでまた,スピーカーの角度,手前とか奥とかに移動して,調整しました.
ちなみに,私は吹奏楽をやっていたので,その頃は,2/100セントくらいまでの音程の違いは判断できました.おそらく,今でも5/100くらいまでは聞けていると思います.完璧ではないですが,音程も揃いました.しかし,設置場所のため,音質はなお不揃いでした.
また,この間,トラック1とトラック2~5を繰り返し聞いて,バランスを取るようにしました.
トラック6~8:トラック5までをある程度きちんとやれば,6~8は,まずまずな感じになっていました.
トラック9~12:ピンクノイズが,左から,右から,中央から,左右交互に出ます.設置場所の問題(量壁からの距離を一定にできない)で,ピンクノイズについては,均質にというわけにはいきませんでしたが,若干の調整を試みました.
ここでも,トラック1から繰り返し聞いて,全体のバランスを取るようにしました.
トラック13~15:トラック12までをある程度きちんとやれば,13~15は,まずまずは感じになります.
これ以降のトラックは,もういかんともしがたいですね.これまでもいろいろと機器やアクセサリの抜き差しはやったので,まあおおむね好みの鳴り方をしていれば,それでよしとしなければならないように思います.

というわけで,ここまでセッティングして,改めてふだん聞いている曲を聴いてみました.
あっ,違う! これまで,ジャズボーカルとかが,若干左に定位するかなという感じがあったのですが,改善され,ほぼ中央という感じになりました.また,音楽全体がぐっと迫ってくる感じになり,悦に入る感じになりました.
ただ,あまりに音がストレートに耳に届く感じもして,もうすこし焦点を外側に振って,音を逃したいという感じもしました.

所要時間1時間半くらいだったと思いますが,一度ちゃんと設置をやってみると,無駄ではなかったと感じられました.うちでは,幼子がいるので,ぶつかったりして少しずつ動いたりしそうなので,時々やり直してみるのがよいように思います.
調整自体は,そんなに難しい作業ではないように思いました.機械音なので,ただ,ピシッと合わせるということに集中するだけでした.

最新のレビュー/コメント

Flow-08

FURUTECH

Flow-08

¥14,280(税込)

発売:2015年6月発売

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

Node 2iにFlow-08をかましてみました

以前から、Node 2iの電源周りがいい加減過ぎないか?と思っていました。

2つノーブランドのケーブルをつないだものを経由して,3p電源ケーブルにつなごうとするなんて、あまりに雑すぎないかと。
でも、これには理由もあって、メガネと3Pの変換アダプターだと、その先に重めの電源ケーブルをつなぐと、重みで垂れ下がるようになってあんまりよろしくないかと思って、こんなふうになってしまったのでした。
しかし、システムのいろんな場所が改善されていく中で、これは見直す時だろうと思い立ちました。せめて2つを1つにまとめようと。
いろいろ探し始めて、このFurutech Flow-08を発見したというわけです。しかし、それだけの目的のものにしては、高いなという感じもしましたが、インラインフィルターとしてクリーン給電にもなるという説明に納得することにして導入してみることにしました。

2つのノーブランドケーブルをかました状態に比べると、最初にFlow-08を挿した時から明らかにノイズフロアが低くなったことがわかり、しばらく慣らしていくと、さらに音質の改善も感じられるようになりました。音にまろやかさが出てきましたね。ただ、ボリュームを少し上げないといけなくなりました。
全体としては、この投資額に見合った改善かと思われました。

【9/1追記】
上のように述べたものの、しかし、何か気に入らない。全体として、音が弱く、伸びてこなくなった。さて、どうしたものか?
多少の試行錯誤はあったものの、比較的早く解決できました。
問題は、直感的に、Node 2iに繋いでいた Kryna Acca5 の良さを Flow-08 が消してしまっているのではないかと思われました。
そこで、TEAC UD-505 に繋いでいた Furutech The Empire と交換してみました。
完璧!
仕組みはわかりませんが、非常に繊細な Acca5 の繊細な部分を Flow-08 のフィルターで削ぎ落とされたのだろうと思います。相性の悪さみたいなものは、やはりあるのでしょう。
また、Furutech の Empire と Flow-08 は、同一ブランドということもあり、これは言うことなしですね。
ボリュームの設定も、元に戻りました。力強い、伸びやかな音になりました。また、解像度が改善され、全体の反応も早くなりました。
また、これはむしろ Acca5 との相乗効果だと思いますが、オーケストラの強奏部で、力強い音ながらも、前にドカンと出てこずに、音場が左右方向に広がりを持ってその場で鳴っている感じになり、ステージを覗いている感じになりました。
欲を言えば、ピアノ協奏曲のピアノの音を聴いていると、スタインウェイの高音部の音が今ひとつきらびやかさに欠ける感じがするので、もう少し調整しがいはあるかなという気がします。(最後は、やはりアンプ Pass Int-25 のデフォルトで付いてくる Nordost Blue Heaven の交換かなという気がしています。)

【9月3日追記】
ゴンザエモンさんに触発されて,Node 2i に Flow-08 経由で Nordost Blue Heaven をかませる試聴テストをしてみました.Blue Heaven と Furutech The Empireとの比較テストです.
まず,セッティング(行)とテスト項目等(列)は,下記のとおりです.


Current Best (CB) は,現在の私のセッティング,CB Opposite (CBO) は,アンプと Node 2i の電源コードを入れ替えてみた場合です.
次に,セッティングの1~3は,アンプ側の電源コードを Luxman JPA-15000 に固定し,Node 2i の付属電源コードを含めた3種類の電源コードを Node 2i 側に挿してみた場合です.
各項目5点満点で評価した結果を上の表に示しています.もちろん,あくまでも個人的な試聴による点数ですし,他のコード類などが違えば,当然,異なる結果となる可能性はあります.
点数の付き方からも,Node 2i にかませる電源コードとしては,Blue Heaven < Empire だと思います.
また,一応,(スコアをコレスポンデンス分析するのはあまりよろしくないという意見もあるものの)コレスポンデンス分析をした結果が下記のとおりです.


この図からは,CBとセッティング2番(いずれも Empire を含む)は,低音域が優れていることに特徴があるように思います.

【SPEC】●導体:銀コーティングα(Alpha)導体 ●導体構成:37本/0.26mm、外径1.9mm(赤、黄) ●絶縁体:特殊耐熱グレードPVC(赤、黄)、外径:3.5mm ●シース-1:RoHS指令適合柔軟性PVC ●介在:綿糸/固定層Paper Tape(Wrap) ●仕上がり外径:10mmApprox. ●ケーブル長:70cm

マイルーム

Roy's
Roy's
持ち家(マンション) / リビング兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーン~80型 / ~2ch

最近,20年ぶりにオーディオを一新しました. その様子は,ブログ http://rtsuji.jp/?cat=8 に書きました. でも,ダラダラと沼に深入りしたくないな…(なのに,なぜ,こんなところに出没するのか…) でも,足を一歩踏み込んでみると,ぬかるみの感触が気持ちいい. 楽器はやってきたので,求めるものもどうしてもそういう方向になりますね. twitter: @ryuhei_…

所有製品