「PHILE WEBコミュニティ」サービス終了のお知らせ
軽男GT4
軽男GT4
初めまして 高校~大学までオーディオにはまり、 新社会人で車にはまり 20年経ってオーディオに帰ってきました。 当時のハイエンドオーディオが安く買えることにびっくり! しかし、今はネット…

日記

最新の日記
カレンダー
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

最新の日記

ハイエンドの更に上の世界(GIP~X1おやじ邸)

私が思うにオーディオのハイエンドといえばB&Wの800シリーズとかJBLのエベレストとか。
オーディオを再開し、オーディオショップに行くと見慣れないスピーカーが?
どうやらWILSON AUDIOと言うらしい・・・。
その後グランドスラムさん邸でグランドスラムを見たのだが、その威容にただ圧倒された。
そして、先日念願のX1おやじさん邸へ。こちらもALLEXというWILSONのトップラインのスピーカーだ。そこで聴かせていただいたクラシックの数々の名曲は自分が理想とする音そのものだった。それこそ知らないほうが幸せだったのかもしれない(笑)

少し前に山形県は上山市へも出かけた。そう、GIPの本拠地だ。
ここで聴く音にも圧倒された。スケールが半端ない。聴いたことはないけれど、指揮台で聴くとこんな感じなのだろう。

B&WやJBLが車で言うとフェラーリやポルシェ
WILSONはブガッティ
GIPはケーニグセグ?いや、もうフォーミュラか?

今が幸せなのに、その上を知ってしまうと今が色あせてしまう。
上を目指してもきりがない。
知らなきゃよかった。
それでも、わかっちゃいるけどやめられない。
これがオーディオの沼に落ちつつある私の現状です(笑)

さて、今月はGIPへ行ったり、X1おやじさん邸へ訪問したりと沢山ありました。
どちらも温かく歓待していただきとてもいい旅となりました。
もちろんオーディオルームも進めていますよ(笑)

まずはGIP
皆さんはご存じかもしれませんが(私は全く知りませんでした)
海外のオーディオショーでの受賞歴もあるそう!(ミュンヘンだったかな?)


最初に通されたのはこちらの大部屋の方。100畳以上という広々とした空間に4面を使ってそれぞれスピーカーが設置されています。
これだけの広さであっても音で満たされるので圧巻です。
一番大きな納品先でギリシャへ納品した際は2000畳という広さだそう(ギリシャで畳ってどうかと思うが(笑))
そもそもその広さを音で満たすことのできるスピーカーがGIPしかなかったとか。
そもそもどのような部屋でも対応できる。とのこと。
なんでも4畳半で使用されてる方もいるとか?

まぁここにあるスピーカーは数千万円クラスなのでどう考えても自分には縁がない(笑)

じゃあ買える範囲で・・。と別な視聴室へ通された。


この辺だと実際にショップに展示されているのを聴かれた方もいるのでは?
それでも1千万円はしそうだが(笑)

WEのレプリカユニットに背面開放バッフル、励磁スピーカーと今ではなかなか見ることのない組み合わせ。それでも出てくる音はとても説得力のある音。
鈴木さんの魅力的なお人柄と楽しい話で時間も忘れ夢のような時を過ごすことが出来ました。

そして先週は新潟へ!
以前よりお誘いいただいていたX1おやじさん邸です。仙台からは4人で向かいました。
向かってる途中。後部座席で色々あったようですが・・・。
新潟へ着くころには一応の解決となり、ほっと胸を撫でおろしたのもつかの間。
前回行ったはずのお宅が分からないとな!
あんな広い部屋がある家を見失うはずがないと(笑)

ガレージに止まっているドイツの高級車を見つけた時にはここに違いない!ここでしょ!?と一人テンションアゲアゲ(笑)

挨拶もそこそこに早速オーディオルームへ向かおうとした我々を和室へ通して頂きました。焦りは禁物です(笑)
道中のいざこざがまた再燃か!と思われましたがX1おやじさんにうまくなだめていただいて、いざ、オーディオルームへ!

そこは現実とかけ離れた世界でした(笑)
一般家庭では考えられない天井高!そして室内空間!おびただしい数が整然と整理されたソフト関連。そしてこだわりのオーディオ機器が砂箱等細かい工夫をされて設置されている。


最初はマルチchから聴かせていただいたが、やはり左右サラウンドの距離が適切に離されているので空間が広く感じる。ここは普通の部屋ではどうしようもないので憧れてしまう。うちの納屋も拡張してなんとかできないかもう一度検討してみようか?

実は柄にもなく午前中は緊張しっぱなしだったので1つお願いしたかったことを確認できなかった。それはAuro-Maticの効果についてだ。
Auro 3Dに興味はあるものの、自分の聴きたいソフトがない中で、手軽にAuro 3Dの効果を確認するにはこれしかないと思っていたのだが・・・。
これはまた次の機会に。

美味しいお昼をごちそうになり、午後は待望の2ch。
そう。鬼太鼓座である(笑)
初めてX1おやじさん邸を訪れた際に皆さん体験されていることであろう。
実は私は事前に予習をしておいた(笑)
DVD-AUDIO のマルチでJBL ProjectK2 9800を 4台で!である。
以前M1おんちゃんさんに聴いていただいたときはまだまだ怖さが足りない!
という評価だった。
正直どういうことだ!?と思った。

まぁ、そういうことなのだろう(笑)
全然違った!
不覚にもビックリしてしまいソファの隣に座っていたYさんに
笑われてしまった。
X1おやじさんからも、予習してきたんでしょ?(笑)
と言われてしまった。いや、曲目が違うから!と言い訳したが、おそらく同じ音源で予習しても無理だわこれ(笑)

このおかげで緊張もほぐれ、M1おんちゃんさんの嫌がらせソフト(笑)やYさんの秘蔵のJAZZレコードを聴かせていただいた。

遠慮しないで、聴きたいソフト出して!というX1おやじさんの厚意に甘え、ほとんどYさんのJAZZと私のclassicのソフトばかりになってしまい、しかも交互に要望するもんだから、X1おやじさんもシステムをあっち行ったりこっち行ったりで困惑させてしまった!申し訳ありません!

途中仙台からEさんが奥さんを伴ってご挨拶に!
すごくお若いので娘さんかと思っちゃいましたよ!
ほんとはマーラーのドンパチを聴くはずだったんですが、センスの良さを演出するためにアダージェットに変更(笑)
X1おやじさんにもやっぱりこれだよね(笑)と言われ、なんかモヤモヤ(笑)
でもEさんの奥様には気に入っていただいたようで作戦成功です(笑)

終盤に聴かせていただいたX1おやじさんの第九のLPはすごかった。
オーケストラパート、ソリスト、コーラスがきっちり定位している。
これは明らかにSACDよりも好みだし、オリジナル盤でこその優位性なのだろう。私が持参した運命と比較したが、自分の駄耳でも一聴して分かるほどの空間の広さを感じた。自分のは明らかにこじんまりしている。
カルメンもかけていただいたが、もう遅いし、ということでここで終了に。
実はカルメンもこの2~3日前に自宅でTIDALのMQAで試聴していたばかりだったので比較できればよかったのだが・・・。

帰り際お土産に笹団子を頂き帰路につきました。
自宅に帰ってから少しだけチンしていただきました。
美味しかった。
何とも満ち足りた新潟遠征となりました。


最新のレビュー/コメント

DELPHI Mk VI

ORACLE

DELPHI Mk VI

¥997,500(税込)

発売:-

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

初めてのアナログプレーヤー

ELACを使っていた時からの憧れでした。
YUKIMUのカタログに載ってはいましたが、高嶺の花でした。


LINN LP12との比較試聴でよりアナログライクで音に厚みがあることで即決でした。
針も何を買えばいいのか分からず、店員の勧められるままOrtofonのMC30を購入。

フォノイコはとりあえず巷で評判の合研ラボをチョイス。CHORDのHUEIも試聴させていただきましたが、合研ラボの熱い音と、CHORDのデジタルでワイドレンジな音は対極で未だに結論は出せていません。が、安いので合研ラボにしました。

【SPEC】●駆動方式:ベルトドライブ ●制御方式:電子制御 ●回転数:33・1/3、45rpm ●回転微調整:±5% ●ターンテーブル:アルミ+メチルアクリレート ●モーター:低電圧A.C.シンクロナスモーター ●ワウフラッター:0.010%DIN Weighted ●サスペンション:MVSS(マイクロ・バイブレーション・スタビライザー・システム)ダンピング構成 ●外形寸法:483W×165H×368Dmm

マイルーム

マイルームは公開されていません

所有製品