「PHILE WEBコミュニティ」サービス終了のお知らせ
シバンニ
シバンニ
趣味はオーディオ。それもサラウンドに嵌ってます。 メインスピーカーがPiegaのTC70X、プリはAV8805、アンプはN-modeとローテルを使ってます。最近イマーシブ化しました。 まだまだ少な…

日記

最新の日記
カレンダー
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

お気にいられユーザー

最新の日記

VOGを追加しました

ちょっと前の話ですが、VOG(Auro3Dのトップスピーカ)を追加しました。

モデルはモニターオーディオのAPEX10-BKです。単品で買えること、天井に付けられそうであること、価格が程々であること、それと能率がそこそこあること、そんな条件で探すと、これくらいしか候補が有りませんでした。
取り付けは自分でやりましたが天井高がある(3m以上)のでちょっと怖かったです。

マランツのAV8805にあるAuto3D拡張モードを使うと、ハイトスピーカの信号からTS信号を合成して鳴らすことができます。



効果ですが、上方に音源があるようなソフトだと定位が明瞭になって効果大。しかし普通のAuro3Dソフトでは効果がいまいちハッキリしません。そこでTSのレベルを3dBほど上げてみました。この状態であればホールでの上方まで含めた囲まれ感を体感することができます。フェイスブックでドイツの方からも3〜4dBは上げるべきとの指摘をいただきました。
問題はやはりソフトの少なさですね。折角のVOGを活かせる機会は多く有りません。せめてAtmosで鳴らせる様にしてほしなあ。元々がオブジェクトベースなんだから

最新のレビュー/コメント

レビューはありません

マイルーム

サラウンド用オーディオルーム
サラウンド用オーディオルーム
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~12畳 / 防音あり / スクリーンなし / 8ch以上

ピエガのリボンユニットに拘ったサラウンドのオーディオルームです。 最近はAuro3DとAtmosにも対応できるようにしました。 スピーカー構成は5.1.4です。 12畳の洋間を横に使っています。部屋の中央付近の天井高は3.5mくらいです。 ソフトの棚です。 左半分が通常のCD、右半分がSACDサラウンドおよびブルーレイです。 90%以上がクラシック、ルネサンス期の声楽曲から20…

所有製品