珈琲好き
珈琲好き
当初私のシステムは高解像度や音の実在感の追求から始まり幾度とシステムの変更を行ってきました。 そして音楽を聴き込んでいる内に辿り着いた音は一日中聞いていられる癒やしの音です。 オーディオの音は…

日記

最新の日記
カレンダー
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お気に入り製品

最新の日記

エレクタアマトール導入



久々のアクセスです。
生活にも色々と変化がありまして、結婚と来年1月にはパパになる予定ですo(*・ロ・*)o

そんな中、オーディオにも変化があり、初期のエレクタアマトールを導入する運びとなりました。
今後変動があるかもしれませんが、取り敢えず今はガルネリメメント&エレクタアマトールを楽しんでおります。
中々どうして、どちらも個性の違った魅力的な音色を奏でてくれます。

エレクタアマトール(以下EA)はソナスファベールの名を世の中に広めたフランコセルブリンのデビュー作で、箱鳴り感が強く出ており、弦やボーカル等メインとなる音が頗る強調されます。それだけにソロ音はとにかく素晴らしいの一言です。
そして、いい意味で期待を裏切られたのは、メメントやオートグラフミニでは満足に鳴らせなかった、ジャズが爽快に鳴ってくれます。勿論曲を選びますが、その力強く強調される音と木質感が、ほんとにジャズにマッチします。
ただ、電子音やポップス系はチープな印象で不向きでした。

反面、メメントは絵の具を思わせる様な温もりを感じさせ、とても濃厚な音色と感じます(誌面引用‪(ノ∀`))
弦等の高音を響かせるならEAに軍配が上がりますが、ボーカルの人肌のしっとり感や優しさ、編成もののオーケストラの雰囲気はメメントの方がしっかり表現してきます。この辺はEAとの最も大きな差になってくると思います。

フランコセルブリンの作品は、その年代事にテーマを変えた音作りをしている様に感じられます。
ただ、音の傾向は変えても、少な目の吸音材や個々の調整で織り成す心地よく官能的な響は全ての作品に共通されており、その飽きの来ない独特な響はフランコマジックとも呼ばれています。

因みに、セルブリンが最後に残したアッコルドはとても綺麗な高音を響かせてくる作品に仕上がっている感じです。
勿論ここにもフランコマジックは健在で、洗練されたアッコルドの音色とその響きは素晴らしいの一言です。
下記には7月に投稿された動画で、各社4種のブックシェルフの聴き比べをしております。

ttps://youtu.be/AAmtGJolBB0
(頭にhを付けてください)

最新のレビュー/コメント

ORTOFON

2M Black PnP

¥88,200(税込)

発売:-

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

MMカートリッジの真髄



【2m black PnP】 ortofon
2m black PnPはMMカートリッジとしては珍しいshibataダイアモンドを針全体に使用した贅沢な仕様のカートリッジです。
情報量が多く程よい厚みと高級機ならではの深みがあり、とても聞きやすく味わい深い音色を感じました。
ボーカルの声にはしっかりと芯があり存在感と生々しさ、そして音楽全体に温もりを感じます。
ジャズや渋い男性ボーカル等 品のあるナンバーを心地よく聴けるMMカートリッジらしさを残しつつもその真髄を感じる事の出来るカートリッジです。

【公式ページからの抜粋】
2M Black PnP
ボディの磁気回路のコイルには純銀メッキ高純度銅線を使用しMCカートリッジでも最高クラスにしか使用しない最高級の無垢ダイアモンドshibataをスタイラスチップに使用し、MMカートリッジの最高級機として2Mシリーズの中で最も高いトレース能力を持っています。限りなくワイドレンジへ、MMカートリッジの限界に挑戦した最高モデルとなっております。

SPEC
出力電圧:5.0mV
周波数特性:20Hz -31,000Hz
ダイアモンド針:Nude Shibata
カンチレバー:アルミ
適正針圧:1.5g
自重:23g

【SPEC】●出力電圧:5.5mV ●周波数特性:20Hz〜31kHz ●針先:Nude Shibata ●適正針圧:1.5g ●カンチレバー:Aluminium ●自重:2.3g

マイルーム

「音・映像・寛ぎ 癒やしへの探究心」
「音・映像・寛ぎ 癒やしへの探究心」
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~12畳 / 防音なし / スクリーン~60型

『インテリア』  限られたスペースに演出を施したり、椅子・ソファを日本製にする事で日本人に合った寛げる空間に仕上げています、そして家具の配置バランスにより飽きのこない雰囲気作りを目指しています。 『ソファ』  1%の妥協もしないと豪語するソファ専門店 NOyesの「ageha」です。 生地・サイズ・色など注文を受けてから手作りしており、そのしっかりとした作りには日本人の丁寧な物…

所有製品