あきを
あきを
比較的小音量でステージングを楽しんでおります よろしくお願いします^^

マイルーム

It's a small world
It's a small world
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~8畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
200V電源化を目論んでいたのですが気がつくと12V化されていました… カーオーディオにはまっていた時代に使っていた純A級デュアルモノラルアンプ Monolithic Sound / Clas…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29  

お気に入り製品

日記

ルームチューニング材

このエントリーをはてなブックマークに追加
2008年02月20日

現在のルームチューニング材の使用はこんな感じになっています

ルームチューニングに使っているのは、ASCのチューブトラップと東京防音のGAC600

スピーカーセンター壁際には9インチの直径で3フィートの高さのトラップが2本



左にはCDラックがありますのでラックの前に東京防音のGAC600を立てかけ、コーナーに11インチの直径で3フィートの高さのトラップを1本



右側もスピーカー側面の壁に東京防音とコーナーに11インチのトラップを1本です


散々ショップからは勧められていたチューブトラップですが、何せ結構なお値段なためなかなか踏み切れませんでした
たまたま中古が4本まとめて出たので格安で入手できましたが、トラップ以前の音はもう思い出したくないほどの激変です
スピーカー後方の壁が消えたのでは?と思わせるほど奥行きが増して、どうしても扇状に広がっていた音場が方形になりました
また、奥行きだけでなく縦方向も延びるようになり音場の高さもしっかり表現できるようになりました
音質も低域の伸びが自然になったのをはじめ中域がプリプリになったのが一番の収穫でしたね




トラップを上から見たところですが、この縫い目のある向きが全吸音で、その真裏が中高域を反射して低域のみ吸音です
スピーカーセンターは全吸音、コーナーは反射面を表に向けて設置しております

次は天井にスカイラインを・・・密かに狙ってます

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. こんにちは。
    トラップいいですねーー。
    四角い板形の吸音材は置き方(向き)で効き方が変ってしまいますが、円柱形ならそういった問題もなく注目してました。
    それにしてもお値段が・・・ですよね(^-^;

    余計なお世話かと思いますが、スピーカー側面の「GAC600」は幅がかなりあって側面からの一次反射を防いでくれそうなので少し高さを付けると、もっと良くなるように思いました。
    (QRDのチューニング・パネルでは、設置位置をパネルの中心が耳の高さになるように説明していたと記憶しています)

    高くし過ぎると低音が処理されなくなってしまうので、その辺りのバランスが難しいかもしれませんが・・・

    天井も是非いっちゃって下さい(^-^

    byとんぼっち at2008-02-20 13:42

  2. とんぼっちさん、こんばんは^^
    トラップも向きで結構音が変わります
    全吸収と中高音反射の面とが無段階で変化しますのでどちらの面をより正面に向けるかでチューニングに幅を持たせられます
    特にコーナーに置いている2本は、微妙な向きの変化で敏感に変わるので大変です
    コーナーに置いている2本を縦向きに連結して3フィートを6フィートにしたいんですけど・・・なかなか先立つものが(´;ω;`)

    GAC600は一度スピーカー側に倒れこんで大惨事を引き起こしましたので、ちょいと怖いですw
    でも一度試してみますーっ!
    ありがとうございますm( __ __ )m

    byあきを at2008-02-20 22:14

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする