「PHILE WEBコミュニティ」サービス終了のお知らせ
kobaman
kobaman
2008年に20年近くお休みしてたオーディオを再開しました。 SP JBL E130+4530(バックロード)レプリカ 2450+2385Ax1 DAC SUNVALLEY SV-192S改 …

マイルーム

がらくた
がらくた
所有製品登録出来ない物ばかりです。
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お気に入り製品

日記

チャンデバ ネットワークなど振り返る

このエントリーをはてなブックマークに追加
2012年04月18日

スピーカーのネットワークをいじくってる時に強烈に感じたのはATTの音質差がかなり凄かった事だ。一般的な巻き線ボリュームと固定抵抗とトランス式 圧倒的にトランス式の勝ちだった。こればかりはやってみないと判らない事。市販の出来上がったのを使っていると永遠に体感できない。フォステクスの視聴会に行ったときにこのことを言ってみたら、当然ですよ だって。笑 だったら使いなさいよーーっ。笑 ほんとに不思議なのは市販のスピーカーシステムはかなり高価なのでもトランス式は使ってない。ここまでのクォリティの差があるのに・・・・・・・確かに高価だけど
50万以上のスピーカーだったら使えるだろうに。それと何故スピーカーボックスの中にネットワークを入れるのか?振動にさらすようなものだ。外に出したほうがいいだろうに。  なので自分のは外に出してました。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. kobamanさん、
    こんばんわ。

    私のところへのレス有難うございました。

    お伺いして、記事を確認しましたら、私の説明不足だと気付きましたので補足いたします。
    kobamanさんの仰られている固定式アッテネーターの意味はロータリースイッチ式の抵抗接点変更型のことだと推測いたします。

    私の使用している固定式アッテネーターの意味は2つの抵抗で減衰させる方式(ロータリースイッチではなくただの固定をつなぐだけ)で、音量の変更はできません。当然不便ではありますが、抵抗を2個しか使わないので高品質、高価格のものを使用できる利点があります。

    上記を理解しますと、確かに仰られている固定式アッテネーターよりもトランス式の方が音質は良いと思います。ロータリースイッチ式は小さくそこそこの品質のものしか使用できないため、どうしてもトランス式にはかないません。

    また、オリジナルのN500ネットワークを積んだハーツフィールドはトランス式アッテネーターを使用しております。こちらは情報まで。

    by一諾千金の怠け者 at2012-08-10 19:57

  2. おぉーっこんなとこにレスが・・・・私がやったのもロータリースイッチではなく抵抗2本です。トランス式も古くなると帯磁しているので消磁しないといかんようです。パーツにいいのを使って追求するとマルチとコストは変わんなくなります。笑 迷い道くねくねですね。笑

    bykobaman at2012-08-12 09:55

  3. kobamanさん、
    こんばんわ。

    休みの日を利用して固定抵抗を取っ払ってネットワークのみにしてみました。そうしたところ、圧倒的に抵抗なしの方が良かったです。うーん・・・過去に変わらないと思っていたのはなんだったんだろう?という気分になりました(笑)

    トランス式の方がより良いとの評価も今なら分かります。ただ、ドライバーとツィーターにトランスアッテネーターをつけるとなると結構な金額になりますね(笑)それこそマルチにできそうな金額になりそうです。
    参考までにどこのトランスをお使いか教えてもらえますでしょうか?

    また、チャンデバを入れると音の劣化等はありますか?

    by一諾千金の怠け者 at2012-08-13 21:39

  4. フォステクスです。後はノグチのファインメットしか無いかも。チャンデバはフーバー2000やビュアミュージックならソフトによるのがあります。劣化はどのくらい感じるかはともかく必ず有ると思います。遊んでいるアンプがあるならマルチをやってみてもいいと思いますよ。

    bykobaman at2012-08-14 08:28

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする