「PHILE WEBコミュニティ」サービス終了のお知らせ
kobaman
kobaman
2008年に20年近くお休みしてたオーディオを再開しました。 SP JBL E130+4530(バックロード)レプリカ 2450+2385Ax1 DAC SUNVALLEY SV-192S改 …

マイルーム

がらくた
がらくた
所有製品登録出来ない物ばかりです。
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

お気に入り製品

日記

再認識→生音とオーディオは違う

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年11月15日

久しぶりにPA通さないもろの生音の演奏を至近距離で聞いてきました。オーディオ装置で聞くのはとても本物とはかけはなれた綺麗過ぎる つやの乗った現実には有り得ない分離の良すぎる音です。前にも体験してますが、再認識です。笑
ただ個人で楽しく聞くにはどっちでも好ましく聞ければいいのですよ。表現としてよく生音のように とか生々しい とか言いますが、その表現の仕方は間違いなく良くない表現ですね。生音というのはオーディオ的にはずっとつまらん音です。笑 生音を追求した音というのはもっともっとつまらないオーディオ的には良くない糞音なんですよ。笑 マルチマイク録音による弊害がかなりありますね。ワンポイントマイクで録音されていれば、もっと分離し過ぎない自然な感じに近ずくでしょう。実際家のシステムでもワンポイントマイクで収録されたソースでは今日聞いた感じに近いです。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. こんにちは!私も常々そう思っています!

    現代オーディオのヌルテカした音と生音が同じ訳ない!そう感じています。そして面白さは違うところにあると思っています。

    byecho at2014-11-15 18:16

  2. EVA さんはじめまして オーディオの音はよく言えば再生音芸術ですね。これはこれで気持ちよく聞けるのでいいかと。ただ現実の生音は知っておかないと、まるで生音のような とかいう間違った誉め言葉はいけないですね。生音のような というのはオーディオ的に言うとつまらない糞音という事です。笑 

    bykobaman at2014-11-16 09:51

  3. echoさん 面白さは違う所にある 正にそうですね。銀線の音 ロジウムメッキの音 正に再生芸術の音で生音には有り得ない音ですね。生音を目指すとかいう勘違いをしない事が肝要ですね。

    bykobaman at2014-11-16 10:28

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする