ぴろりん
ぴろりん
アニメ、ミステリー&サスペンス映画、BABYMETALをこよなく愛する3児のパパです。 オーディオビジュアルは、一生飽きない趣味だと思っております。

マイルーム

我がくつろぎシアターなり
我がくつろぎシアターなり
持ち家(戸建) / 専用室 / ホームシアタールーム / ~10畳 / 防音あり / スクリーン~100型 / ~7.1ch
もはや完全に趣味の部屋。嫁さんが、ガンプラやらフィギュアやらは『自分の部屋』に持っていけとうるさいので、さながらホビールームのようになってしまっています。  子供も大きくなり、一緒に観る機会も増えま…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

EH-TW8300設置

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年10月28日

購入して2-3日放置していましたが、最新プロジェクターの『EH-TW8300』を、我がくつろぎシアターへと設置いたしました。

長年愛用していた、Victorの『HD-1』とも泣く泣くお別れです。
このプロジェクターには、全く不満が無かったし、まだまだ現役でイケるだけの性能でしたが、やはり4K投影の魅力には勝てず、更新するという結果になりました。

その愛用していた『HD-1』行き先ですが、プロショップの方が、良い引き取り手を探して下さるというので、キチンと梱包してお預けして参りました。いい人のところで、素晴らしい画を届けてやってくれればと思います。

というわけで、コチラ。



結構デカいです。でも、前のプロジェクターよりは大分軽いです。
早速、DMP-UB90から映像出力ケーブル(これは家電量販店で購入してきたパナソニックの市販品)をHDMI入力端子1につなぎ、AVセンターからの出力ケーブルを入力端子2につなぎました。

実は今回、この4K機器を導入する決め手になったのは、パナソニック『DMP-UB90』でした。
映像と音声を別々に出力する事が可能なので、4Kやアトモス非対応AVセンターでも4K映像を楽しめるではありませんか!
そんな事情から、AVセンターのを無理に導入する必要はないし、コスト削減にもなるという結論に達した為、導入に至ったのであります。

さて、初期設定ですが、コミュニティの皆様なら説明などいらないと思いますが、一つだけいわせてほしい。
電動によるレンズ調整が、こんなに使いやすいとは思いませんでした。

何故かというと、今まではプロジェクターに張り付いて位置やフォーカスを合わせていたのですが、今回視聴位置に座りながらリモコンひとつで調整が可能なのです。これは快適でした。操作性も割とよく、ボタンひとつでバックライトが点灯するので、不都合を感じませんでした。


電源ケーブルは、プロジェクターもプレーヤーもとりあえずは付属品です。暫くしてから交換して、違いを見比べようと考えています。

再生機のUB90ですが、大分軽いと思ったので、振動対策にインシュレーターを3点支持で設置し、上部には錘を乗せました。どこのメーカーのやつだか忘れてしまいましたが・・・これでかなりガッシリ落ち着いた・・・と思う。


レンズ位置を調整して準備は整ったのですが、夜も遅く次の日も仕事なんでじっくりと時間が取れないため、とりあえずPS4のゲームで遊んでみました。(何故パッケージソフトを視聴しないのか・・・)

画面がついた第一印象はというと、『メッチャ見やすいやん』でした。(未調整デス)
ちなみに、ゲームプレイ時は、ダイナミックレンジはSDRが色合い的に良かったです(素が4kじゃないからかな)

あと、入力端子2つの機器が同時に電源を入れると、入力端子1の方が優先して表示されるようです。
それと、なぜかTW8300のリモコンでUB90のメニュー画面が操作できましたよ。

週末に、気合い入れて調整せねばならんと意気込んで設置終了です。
久々に心トキメキました。

こうなってくると、早く4K&アトモス対応のAVセンターが欲しいですね~

何だか文章が長くなってしまったので、調整レポは次回にまわしたいと思います。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. 映像音声分離出力機能は
    映像用の機器のアップグレードだけで
    従来の資産を生かしたままホームシアターを
    4Kにアップグレードすることが可能なので
    すでにホームシアターを構築している人にとって
    良い選択肢になりますよね。

    TW8300のリモコンでUB90のメニュー画面が操作できるのは
    HDMI CECによる機能ですかね?

    Atmos対応アンプの勧誘はアコス隊長にお任せします(笑

    byHermitage at2016-10-29 11:59

  2. Hermitage様

    リモコン操作の件は、その可能性もありますね。詳しくは調べておりませんが・・・

    それにしても、パナソニックの戦略に見事にハマった感じです。
    しかしながら、これからシアターを構築するユーザー様とは違って、すでにシステムを構築済みのユーザーにとってはいい選択肢となるのではないでしょうか。
    顧客目線で、上手いこと商品展開をしてきたなと思います。

    byぴろりん at2016-10-29 12:20

  3. 映像は目で見て分かるものですから耳よりは判断がし易いです(笑) まさしく一目瞭然!! 

     私がZ3からHD1に変えた時、そしてX75Rに変えた時、まさに一目瞭然。 後戻りは出来なくなりますね(笑) X75Rは自宅で試視聴した。  そしてソースがLDから、DVD、そしてBDへと 確実に充実して来ますからね。

     そしてハード機器の安さ。 今、思うとVHSやLDの時代はハードがとても高価でしたよね。  4kBD(UHDBD)プレーヤーが10万円以下で買えちゃうんですから長生きはするものです(笑)

     そうそうリモコンの電動制御は有難いですよね。 特にピント(フォーカス)合わせと、サイズ(ズーム可変)合わせは大助かりです。 手動だったHD1。 私が目が悪いので(当時メガネ無し)確認はスクリーンの近くで行いたいが、プロジェクター本体は天井。 その間を行き来するだけで疲労困憊(笑)  そして手動には「遊び」と言う物が有る! よってちょっと動かすのが苦手(笑) イライラです (*_*; (*_*; 

     フォーカスにしてもズームにしても、普段は触るトコロではないのですが、調整は必須ですからラクに確実に熟せる事は大切です。  とっても便利ですね。

     プロジェクターのリモコンでBDプレーヤーの操作が?? 赤外線IRコードがたまたま重なった? 逆に言うと、意図しない時に動いて仕舞う?? 逆に不便では (-_-)  プレーヤー側にはコード変更の機能ありませんか? 



     次はトップスピーカーへの対応ですね(笑) まだまだココでも少数派の「atmos化対応」です。 早く仲間に成って下さい。 相談にも応じます(笑) 

     atmos & :x 対応強化委員 アコスでした。 (爆)

    byアコスの住人 at2016-10-29 18:34

  4. アコスさん、レスありがとうございます。

    安くても最新機種になると、こうも違うものかと驚かされます。
    比較するまでもなく画が違って見えるというのも、なかなかスゴいことではありますが。

    映像の面では、4Kの凄さを目の当たりにしましたので、次は音ですが・・・勧誘が多くなると、誘惑に負けてしまいそうでコワいですよー。

    Atmos/DTS:X対応強化委員会には、充分注意しなければいけませんね(汗)

    byぴろりん at2016-10-29 23:22

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする