元住ブレーメン
元住ブレーメン
高校生時代にベータマックスで映像に目覚め、フォーマット変遷を何世代と経た今、撮影から編集、映写まで4K環境がついに実現しました。ホームシアターのための家も建て、充実した日々を送っております。 コ…

マイルーム

ホームシアター「建築」記
ホームシアター「建築」記
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーン130型以上 / 8ch以上
我が家の(地下室)ホームシアターです。 もともとは賃貸派の私でしたが、好きなときに好きな映画や音楽を好きなだけ好きなように鑑賞するには、持ち家しかないと一念発起。2005年の10月に地上二階、地下一…
所有製品
  • Blu-ray Discレコーダー
  • HDDレコーダー
    PANASONIC DMR-4W400
  • センタースピーカー
    B&W HTM2
  • 一眼レフ ハイクラス
    NIKON D850
  • BDプレーヤー
    PANASONIC DP-UB9000

レビュー/コメント

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り製品

日記

3Dプラズマがやってきた

このエントリーをはてなブックマークに追加
2010年08月02日

5年使った本宅リビングのクオリアを、まだ地デジ化してない実母にプレゼントし、後釜としてパナソニックの3Dプラズマ、ビエラ・TH-P65VT2を購入しました。クオリアは、数値的な性能はさすがに古さを感じさせますが、印象画質はいまだに素晴らしいので、実母の家で末永く活躍してほしいものです。クオリアは46インチだったので、ビエラは3回りほど大きいことになり、今回テレビ台も買い換えました。

店頭でちょっと気になっていた茶色のボディカラー(パナソニックいわく「プレミアム・メタリックデザイン」)はミディアムブラウン基調の我が家のリビングではそれほど気にならず、ほっとしました。が、黒白銀基調のモダンなリビングでは相当浮きそうです。端子は前から向かって左側の背面に集中して配置されていますが、これだけ大きいとそこから垂れ下がってケーブルが前から見えてしまうので、タイラップで留めるなどの工夫が必要です。ちょっと残念なのが、内蔵スピーカーをオフにする設定ができないこと。正確に言うと、ビエラリンク対応のオーディオシステムを接続しているときのみ、そちらから音を出す設定ができます。ちなみにこれまでテレビの音を聴くサラウンドシステムはセンターレスの6.1chでしたが、この大きさだとセンターが欲しくなりますね。

配線終了後の基本設定は簡単で、アクトビラやYouTube、DLNAの設定も含まれています。本格的なインプレッションは色々なソースを見て、特性の計測なども行ってからレポートをしたいと思いますが、一見して素直かつクリアな画質で、まずは安心しました。さすがにこの大きさになると、素材の瑕疵も露わにしてしまいます。圧縮に起因するノイズや色のはみ出しなどもちょっと目につきます。一方で、素材の画質が良い時の見通しの良さは素晴らしい。私はこのテレビは「3Dも映る最高画質の2Dテレビ(のひとつ)」と考えて購入しましたが、とりあえずその目論見は外れていないようです。一方で、操作系や設定内容などパナソニックはやはり製品に「家電」色が強く、ソニーやパイオニアの「AV製品」色の強い趣きとは良くも悪くも対照的です。

夏休みはこれをじっくりいじってやろうと楽しみにしています。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. 3Dプラズマ導入おめでとうございます。

    今後の詳細なレポに期待しています。

    やはり3D対応はコストがかかっているので、2Dの画質もいいんですね。信号処理に余裕があるからでしょうか。

    リモコンなどは確かに家電色全快のパナですが・・・

    byMac_cel at2010-08-02 15:45

  2. 65インチ・プラズマですか  \(^o^)/

     大きさを感じさせないお部屋が羨ましい~~。

     家電ヤに居た頃、100万円オーバーのプラズマを売ろ--と、四苦八苦していたのに・・・  今じゃ、50万でお釣りが来ちゃう、フルハイビジョン・65インチなんですね。  

    (値段の事はあまり言いたくは無いが・・・ 家電製品である以上仕方が無いのかな?)

     3Dが話題ですが、3Dの恩恵で【2Dの映】がエラク良いらしいですね。   パイオニアの技術を、巧~~~く取り込んで、プラズマの灯は消して欲しくありませんね  (^_-)-☆    プラズマだけに・・・ 「灯」なんちゃって。

     今の薄型TVのほとんどが「一体型」ですよね。  昔は「セパレート」がフツ--だったのに・・・    「配線」、気になりますよね。  

     壁掛けにしても、スタンド置きにしても・・・  もう少し頭使えよな! ッて、言いたくなります。   愚痴ってしまいました ゴメンナサイ。

     by アコス。

    byアコスの住人 at2010-08-02 22:39

  3. そうですね。

    2Dでも、最高画質なビエラですから。
    V2とは雲泥の差らしいです。

    もちろん、レコーダーもしくは、プレイヤーも買っちゃたんですか。

    byレーザー at2010-08-02 23:53

  4. コメントありがとうございます。

    >Mac_celさん
    第一印象はなかなか良好です。別宅のKURO KRP-600Aとの比較も興味津々です。そうなんです。ちょっと家電家電してるのが。。。

    >アコスさん
    いや十分でかいです。ただ、電源を入れて映像が映るとすぐ慣れちゃいます。テレビ番組でも細部に目がいくようになりました。一応転倒防止金具もつけてますが、これだけでかいと本当は壁掛けがいいですね。

    >レーザーさん
    デッキはまだ様子見です。今はプレステ3で遊んでます。最初の実写映画の3Dディスクは10月1日発売の「タイタンの戦い」だそうなので。年末発売予定の東芝のRD-X1はなかなか良さそうですね。

    by元住ブレーメン at2010-08-03 09:39

  5. 元住ブレーメンさん こんにちは。

    PDP新規導入おめでとうございます。
    しかし、、、導入当時最新だった我が65PZ600はスタンド込みで
    約120kg弱。
    今サイトで確認したらVT2の65インチは54.5kg!
    ほんの3年前ですが隔世の感がありますね。。。

    タイタンの戦いは映画製作途中から3Dに路線変更したようで
    3Dとしての出来はあまり評判はよろしくないようで。
    そういう意味ではセルソースの3Dのレビューがまともに出来るのは
    やはり現時点ではアバターのリリース待ちですかね。

    byhide234 at2010-08-03 17:35

  6. hide234さん、実は46インチだったクオリアよりもこちらの方が消費電力も少ないのです(!)

    今は3Dの黎明期なので、ハードもソフトも色々あると思います。ハードで言えば、これから一番進化しそうなのはメガネですね。できれば業界でメガネの規格を統一して、メガネ屋さんにも参入して欲しいと思います。

    ソフトもまだまだ撮影からステレオカメラというのは限られるでしょうが、一方でかつてSD->HDのコンバートの技術がどんどん進化したように、2D->3Dもどんどん進化していますし、CGはもともとステレオにしやすいということもあるので、自分の眼で見て判断したいと思います。自分も昔は「CDはデジタル録音じゃなきゃ」とか「SACDはDSD録音じゃなきゃ」とか、「映画はHDCAM撮影は言語道断」とか思っていましたが、最近は最終の成果物としての作品として総合的にどうか、ということが重要だと思っています。

    そして、黎明期に我々マニアが良悪併せて買い支え、活発な論議で質の向上を図ることもフォーマットの普及には重要なのではないでしょうか。

    by元住ブレーメン at2010-08-03 19:58

  7. 元住ブレーメンさんこんにちは。

    後半部分、すごくよくわかります。
    こんなこと言うと、ここの住人の方々にはお叱りを受けそうですが
    たまに「そんなに細かいこと気にしていたら、肝心の作品が楽しめ
    無いのでは?」と思うことがしばしばあります。

    幸か不幸か、駄眼駄耳なのであまり細かいこを気にせず、映画・
    音楽を純粋に楽しむことが出来ている、、、と思っています。

    ただ、みなさんもそれ(作品そのものの良さ)を承知の上で細かい部分に
    執着(ほめ言葉です)されるのでしょう。

    一部でその仕様を酷評されながら売れまくっているナウシカのBDが
    それを物語っている気がします。

    byhide234 at2010-08-03 20:22

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする