ぶ~。
ぶ~。
皆さんはじめまして!! ピュアオーディオをメインにホームシアターもやっているぶ~。と言います。 オーディオ歴はもうすぐ20年というところですが…まだまだウンチク好きな青二才です。 そろそろ落ち着…

マイルーム

とりあえずMy Room
とりあえずMy Room
持ち家(マンション) / 書斎兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~8畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~5.1ch
いろいろやりたいのは山々ですが、所詮はマンションの一室… いずれ引っ越すことを考えつつ、いまはできる範囲でごそごそと…という感じでしょうか。 部屋の形は縦長のシューボックスに近い感じ、広さはお…
所有製品
  • その他ケーブル
    OYAIDE HPC-LS
  • ヘッドホンアンプ
    FiiO E6
  • ヘッドホン
    VICTOR HP-FX500
  • ヘッドホン
    AUDIO-TECHNICA ATH-CK100
  • その他アクセサリー

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最新のレス

お気に入り製品

お気に入りユーザー

日記

最近の新製品リリース情報から感じること

このエントリーをはてなブックマークに追加
2010年05月21日

最近の製品リリースを見ながら消費者層を分析すると、大体3種類に分かれることが見えてきますな。

(1) 重厚長大をものともせず、『良い音』のためには生活の一部を犠牲にすることも厭わない⇒従来型ですな。
(2) 良い音も重要だが生活空間を第一に考え、機器を目に付かないところに隠したりできるよう、できるだけ小型のモデルを選択する⇒現在のファミリー層は大抵このパターンでしょうな。
(3) オーディオ機器も他のファニチャーと同じく『部屋のアクセサリー』ととらえ、音よりデザインを重視したモデルを選択する⇒若い女性を中心に増え始めている層ですな。

今も昔も(2)の層が中心になることは変わらないと思いますが、(3)の層が急激に台頭してきているように感じます。
最初はポータブルオーディオのヘッドフォンから始まり、次にスピーカーに伝染しつつある感じで。
そのうちAV機器本体も近いうちに『可愛くて小さい』がキーワードになるかもしれませんね。
特にTVとか。

数年後のAV機器売り場は可愛いものであふれかえっているかもしれませんね。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. ぶーさん、こんにちは~

    (2) 良い音も重要だが生活空間を第一に考え、機器を目に付かないところに隠したりできるよう、できるだけ小型のモデルを選択する⇒現在のファミリー層は大抵このパターンでしょうな。

    新興メーカーはデザイン重視なモノがおおいですね。
    (音も低価格のものでなければ悪いとは思いませんが…)
    現実、通常のオーディオサイズでは、プリアンプの内部は空間がぽっかり空いたものが多いのも事実です。
    少しのダウンサイジングより、いっそハーフサイズにしてほしいです。
    ハーブサイズならラックの収納に問題ないですね。
    パワーアンプだけは内部ぎっしりなので、ハーフサイズのモノアンプなんかで対応できれば…

    byゆたんぽ at2010-05-22 08:06

  2. ゆたんぽさん、レス有り難うございます。
    そうですね~、オーディオ機器って電源部が大半の容積を占めるので、プリアンプやスイッチング電源を使ったAV機器のような電源部を比較的小型化できるものは、基盤の更なる多層化といった手法で部品実装密度を上げて小型化…というのはアリだと思うし、デザインの自由度も上がると私も思います。
    でも、プリアンプやチューナーなどの『中身すっかすかなのに筐体でっかい』モデルって、クロストーク対策のために左右別基盤になっていたり…と、筐体大型化の理由はあるんですよね。

    あと、某高級オーディオメーカーさんの営業さんがぽろっと一言、『うちもデザインを変更したり、小型化したりしてみたけど、全然根付かなかったんですよね~』というコメントが、全てを体現しているような気がしますね。

    byぶ~。 at2010-05-22 18:59

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする