ぶ~。
ぶ~。
皆さんはじめまして!! ピュアオーディオをメインにホームシアターもやっているぶ~。と言います。 オーディオ歴はもうすぐ20年というところですが…まだまだウンチク好きな青二才です。 そろそろ落ち着…

マイルーム

とりあえずMy Room
とりあえずMy Room
持ち家(マンション) / 書斎兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~8畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~5.1ch
いろいろやりたいのは山々ですが、所詮はマンションの一室… いずれ引っ越すことを考えつつ、いまはできる範囲でごそごそと…という感じでしょうか。 部屋の形は縦長のシューボックスに近い感じ、広さはお…
所有製品
  • その他ケーブル
    OYAIDE HPC-LS
  • ヘッドホンアンプ
    FiiO E6
  • ヘッドホン
    VICTOR HP-FX500
  • ヘッドホン
    AUDIO-TECHNICA ATH-CK100
  • その他アクセサリー

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最新のレス

お気に入り製品

お気に入りユーザー

日記

『Google TV』って…

このエントリーをはてなブックマークに追加
2010年05月23日

最近発売された多くのTVに搭載されている『アクトビラ』『ひかりTV』と何が違うのだろうか?
『TV』という全世界で最も普及していると思われるAV機器に『Android+Chome』という統一プラットフォームを与え、VODや番組配信をクラウド化する…という、携帯電話(スマートフォン)でようやく浸透が見られる手法と何ら変わりませんね。
現行と違う点でいうと、『Android+Chome』という世界統一環境を構築しやすいプラットフォーム(しかも基本無償提供!!)を採用することで、開発コストを下げられるということと、輸出各国向けカスタマイズが容易になるという2点程度のものでしょう。
ニュース性はありますが、最初に挙げた『アクトビラ』『ひかりTV』といった既存サービスとどのように棲み分け(或いは融合)しようとしているのか…

しかも、国内販売開始時のメーカーの戦略って『google積みました』ってタグつけて、『付加価値料』の名目で価格をつり上げるのでしょう。
今話題の3Dにしても、技術自体はかなり枯れているものであるにも関わらず、搭載機と非搭載機で倍程度の価格差がある(しかも3D搭載機を買う方は『不具合』も一緒に買わされている可能性が非常に高い)という現状を考えると、google TVも同様の戦略を採るんだろうな…と。

このgoogleTV、TVだけではなくSTBも視野に入れているということなので、次のターゲットは間違いなくレコーダーなんだろうな、きっと。
そう考えると、なんだかとても寒いニュースを見た思いです。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする