「PHILE WEBコミュニティ」サービス終了のお知らせ
森のぞうさん
森のぞうさん
JAZZ・クラッシックから歌謡曲まで、気分しだいでいろんな音楽を聴いています。 初めてのオーディオはDENONのDP-60LとPMA-950に自作スピーカーから。はじめてのAVはPioneerのLD…

マイルーム

運命を信じて衝動買い
運命を信じて衝動買い
借家(マンション) / リビング兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~10畳 / 防音なし / スクリーン~100型 / ~7.1ch
所有品に登録してあるのは一部です。また、登録順序と購入順序に関連性はありません。 以下、データベースになかったものです。 DAコンバータ:Mark Levinson No.360SL トーンアー…
所有製品
  • フォノイコライザー
    AMPHION PHONO 3
  • その他ポータブルオーディオ
    APPLE MC544J/A
  • Blu-ray Discレコーダー
    PANASONIC DMR-BZT710
  • スピーカーシステム
    SOLID ACOUSTICS ASSAM
  • スピーカーシステム
    SOLID ACOUSTICS #1019

レビュー/コメント

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

お気に入り製品

日記

休眠中でも

このエントリーをはてなブックマークに追加
2010年06月01日

音楽を聴くだけで、いじるのは休眠中のオーディオですが、せめてと思いハイエンドショウ東京には顔をだしました。

ティートックレコーズのブースに寄ったら、Instrument ReferenceというHQCDが置いてあった。
ティートックレコーズさんは、ちょっとオカルトチックと思えるCD(効果のほどは私は未経験)も販売しているので、敬遠する人も多いと思われるが、所属のirohaさんの歌が気に入っているのと販売しているMaster CD-Rは確かに音がいいと感じているので、ハイエンドショウに行くとかならず寄っている。

で、Instrument Referenceのダイジェスト盤(?)のCD(こちらは普通のCD)がオーディオアクセサリーに付録として付いている。
個人的なイメージが原因で、HQCDはあまり購入意欲がわかない。
今回はMaster CD-Rもこれといって買いたいものはないので帰りかけるて・・・
ふと、わきを見るとInstrument Referenceのマスター音源をDVD-Rに焼いたものが売っていた。
かなり高価なんですが、最近オーディオネタにかかわっていなかった欲求不満のせいか、勢いで・・・購入してしまいました。

買ったのはいいんですが、DSやオーディオ用PCなんて、192kHz24bitの音源ファイルを再生する環境なんてありません。
(はやく環境を作りたいんだけど・・・時間が・・・)

さて、どうしようかと思案して、ひらめいたのがDVD-Audioなら再生できるってこと。
早速、DVD-RにDVD-Audioフォーマットで焼き付けました。

DENONのDVD-A1XVAで再生。

いい感じです。かなりリアルに再現してくれます。
オーディオアクセサリーを購入してきて付録ディスクと聞き比べましたが、こんなに差があるのとびっくり。
この音の差を大きいと考えるか小さいと考えるのかはひとそれぞれでしょう。
ただ、個人的にはこんな音源で普通に販売されたら最高なんだがな~と考え込んでしまいました。
問題は、値段がちょっと高すぎること。
今回は勢いで購入してしまいましたが、この値段だとよほど好みのコンテンツでない限り購入しようという気はおきませんね。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする