けえぱぱ
けえぱぱ
中学生の時にクラフト(と言っても設計はできません)から入ったこの世界。今でもクラフトは好きですね。 オーディオ6:ビジュアル4くらいの比率で楽しんでいます。 中学校の時に始めた吹奏楽も今年でも…

マイルーム

屋根裏のガラクタ部屋
屋根裏のガラクタ部屋
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーン~120型 / ~7.1ch
屋根裏部屋なので、天井が低い&左右非対称です・・・それが一番の悩み。 天井の高い大きな部屋がほしい・・・ 2017年に耳を傷めてから大幅グレードダウンです。 現在のシステムは、 C…
所有製品

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

アンプ遍歴 その壱 THOMANN

このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年12月06日

けえぱぱです。

姿を消していた間のアンプ遍歴をご紹介します。あ、でもそんなに上等ではございませんので…

5年前にTRIODEのセパレートを導入してからしばらくは出力菅を復刻版GOLDLIONのKT88に交換などをして楽しく遊んでいたのですが、しばらくして低音の駆動力に不満を持つようになりました。
「低音の駆動力」という言葉があっているのかわかりませんが、お気に入りのソフトでクリップするところがあるのです。
小音量では発生せず、常用の音量まで上げると見事なまでに歪みます(このソフトはまたご紹介します)。
で、昔組み立てたデジタルアンプでは大丈夫。
ということはやっぱりこのアンプ?
それと定位の悪さ。
部屋が悪いというのもありますが、ボーカルがあっちへフラフラこっちへフラフラ。
この辺のクラスの真空管アンプではSPECIL25は鳴らしきれないのかなぁと。

そんなところに、ちょっと気になるアンプが。

ドイツのTHOMANNというブランド(ショップですか?)のS-100mk2。某有名ケーブルショップが大推薦しているアンプです。
「うわ~~」という声が聞こえてきそうですが(^^;
ダメだよってわかっていても、そんなに高価でもないしそれにこういう胡散臭い?の結構好き。こんなに大々的に勧めてるんだから悪くはないだろう、と導入しました。
まぁいたって普通の音。もちろん高級感のある音ではないのですが。
レンジはきちっと伸びているし、嫌な音も出しません。
ただ、ハム音が出ます。でもリスニングポイントまで行くとほぼ聞こえない。
精神安定上はよろしくないですが。
せっかく買いましたので、曲に応じて二つのアンプを切り替えてしばらく使用していました。

でも、やっぱりしっくりこないんですよね。まぁ当然と言えば当然なんですが。
基本的にはPA用のアンプだと思いますので、鳴りっぷりはいいけど少々落ち着きがない。
スピーカーのランクが落ちたように感じ出したので、このアンプもお蔵入りです。

さて、どうしよう。

実は以前からずっと気になっていたガレージメーカーがありまして。
試聴機も貸し出ししてくれるとのこと。
早速直接出向いて、試聴室で聴かせてもらって借りて帰ってきました。

長くなってきましたので、続きは次回に。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. クリップ(破綻)は頂けませんね(+_+)

    アコスです。

    球の事とか難しい事は私には分かりませんが・・・§

    先日、模様&配置替えの序でに配線手段=パワーアンプとスピーカーの関係を変更してみました。 今のアンプ(A60)を導入した時には色々と試したのですが、あれから配置位置などやスピーカーステージの状況(スクリーンの大きさや何を置いてあるのか)も随分と変わりましたので、変えてみたくなったんです(笑)

    具体的に言うと、モノ仕様のBTLは止めて、ステレオ仕様のバイアンプバイワイヤリングに。 結果は・・・ 音量の不足もなくヴォリュームの位置ではマダマダ余裕があるのですが、見事にクリップ!破綻してしまいました。 通常のヴォリュームの位置?(やや抑え気味)だと艶っぽくなった様な気もして喜んでいましたが(笑) いつもの音量に上げたらアカン!! スピーカーが壊れたか?と思うほどガタガタな音になってしまいました(@_@) 仕舞ったケーブルをもう一度引っ張り出して、繋ぎ変えたのは言うまでもありません。 BTLに戻りました(笑)

    試聴機の結果が気になりますね~~ 良いスピーカーであればアルほど、アンプには気を使いますしコストも必要ですね。

    アコス。。。

    byアコスの住人 at2015-12-09 09:52

  2. アコスさん、こんにちは。

    クリップした音はホントに体に悪いですね・・・
    音量が大きすぎるのかな、とも思うのですが、アンプに負担がかかるような出力ではないと思うのです。
    この辺がTRIODEの限界なのか、真空管の限界なのかはわかりませんが。

    A-60のBTL、いいでしょうねぇ。我が家で鳴らしてみたい(笑)

    次の試聴機は安くて有名な所です。まぁ音と価格は比例しないんだよ、と自分に言い聞かせて(笑)

    byけえぱぱ at2015-12-09 12:25

  3. けえぱぱ さん 初めまして
    アンプ遍歴 シリーズ 拝見しました。

    なぜ・どうして・どうしたの・誰かに聞いたの と疑問が次から次へと湧き出ます。

    >>ただ、ハム音が出ます。でもリスニングポイントまで行くとほぼ聞こえない。
    精神安定上はよろしくないですが。

    私が使っている thomann S-75mk2 はハム音出ません。
    プリアンプ付近で一点アースをアースコンセントに繋いでいますか?
    それとちょっとした加減や意外な所で接触が悪くなってハム音が出ます。

    >>基本的にはPA用のアンプだと思いますので、鳴りっぷりはいいけど少々落ち着きがない。スピーカーのランクが落ちたように感じ出したので、このアンプもお蔵入りです。

    ステマの風評からこう決め付けるのは勿論個人の勝手ですが、私は某サイトや他のサイトに有る「数百万円のアンプを駆逐する」という高い評判を信じて、使いこなして素晴らしい音を出して楽しんでいます。

    貴方の記事を良く読みましたが、スピーカーケーブルの使いこなしが出て来ませんが、まさかアンプとスピーカーを適当な太さ・長さで繋いでハイ終わりという訳では無いですよね。

    スピーカーケーブルの適切な太さ・長さは色々な流儀が有りますが、「オーディオの科学」等の固定観念に惑わされる事なく幅広く実践される事をお勧めします。

    スピーカーケーブルと同様RCAケーブルにも音が最良になるポイントが有ります。 私の記事に詳しく書いて有りますので是非参考にしてください。

    最後に上から目線でいろいろ申し上げて失礼しました。

    byTada-Min at2017-10-09 11:38

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする