けえぱぱ
けえぱぱ
中学生の時にクラフト(と言っても設計はできません)から入ったこの世界。今でもクラフトは好きですね。 オーディオ6:ビジュアル4くらいの比率で楽しんでいます。 中学校の時に始めた吹奏楽も今年でも…

マイルーム

屋根裏のガラクタ部屋
屋根裏のガラクタ部屋
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーン~120型 / ~7.1ch
屋根裏部屋なので、天井が低い&左右非対称です・・・それが一番の悩み。 天井の高い大きな部屋がほしい・・・ 2017年に耳を傷めてから大幅グレードダウンです。 現在のシステムは、 C…
所有製品

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

そして、その後。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年12月28日

けえぱぱです。

M-5000Rが来てからシアターは休業で、ずっと音楽を聴いてました。

いやぁ、しかしいい音ですね。
音楽の臨場感(空気感?)がすばらしい。
音と音の「すき間」が見えるようです。
今どきのアンプは解像度に関してはそれほど問題にならないでしょう。
安いアンプだって結構「解像」してくれます。
実際、ヤマハのA-S2100も解像度については文句はありませんでした。
でも、音が塊になって出てくる感じがしたんですよね。聴いててちょっと窮屈。
しかし、アンプを替えてから窮屈感がないことに感心しました。

基本的に生音音楽を聴くので、演奏している時には当然プレーヤー間に空間があるはずなんですよね。特にJAZZや小編成のクラシックなんか。
その空間が感じられることは音楽を聴いている上で非常に重要だと思うのです。
まぁ、ぎゅーっとかたまって出てくる音が好きなんだ!という意見もあるでしょうけど。

これより上のクラスになると、こういう音の出方は当然なのかもしれませんが、ここ価格で実現できることは本当にありがたいです。

しかし。

前段のアンプがエレキットのTU-875というプリアンプ。
あまりにもグレード差がありすぎです。

そこでSC-LX87をプリにして使ってみました。CDプレーヤーからの接続はデジタル出力で。

うーん。
なんだか、すっきりしません。
低音にもやつく帯域があります。
パワーアンプの恩恵が感じられない音。基本的にSC-LX87の音です。
音が淡々と流れていて、聴いていても楽しくない。
当然グレードアップしているはずですが、それがあまり感じられない。
もう少し期待していたのですが(あわよくばプリにしてしまおうと)、これではダメです。

ということで、しばらくはTU-875で行くことにしました。
こちらの方が音が生き生きしていますし、生々しいです(日本語おかしいですか?)。
このプリアンプは12AU7を1本で両チャンネル増幅するので、チャンネルセパレーションが悪いとか色々指摘がありますが、まぁそれだけ回路がシンプルということでその分新鮮な音が出るのではないかと。
事実、価格の割にはいい音してると思います。
とりあえず球をJJに替えて使用しています。
今更裏ブタ開けてコンデンサとか替える気力はないので、このまま行きます。

でも、ちゃんとしたプリアンプほしいですねぇ。
でも来年からはCDプレーヤーの家庭内ローンも始まりますので(^^;しばらくは難しいなぁ。

では、また。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. けえぱぱこんばんは〜

    プリアンプも同じONKYOのに合わせてしまいましょう(笑)
    実際、今が底値って感じがしますヨ。

    来年もけえぱぱの機材が増える事を期待しております。

    byニッキー at2015-12-28 21:29

  2. ニッキーさん、こんばんは。

    そうですね、CDプレーヤーもONKYOのC-7000Rですので、順当に行けばP-3000Rになるんでしょうね。
    価格的にも正に今が買い時でしょうか。

    おっと、あんまり煽らないでくださいよー(笑)
    これ以上買い物したら、家に居られない・・・
    年末ジャンボ当たらないかなぁ(^^;)

    byけえぱぱ at2015-12-28 22:29

  3. 結局、あの極限の透明感を出すにはP3000Rしかないでしょうね。
    デジアンはパナのXR55とパイのLX85を持っていますが、まるで
    固い石つぶてのような音です。テレビには合いますが。

    気のせいか、もともと品薄のM5000Rが、ここで話題にしたとたんに
    一気に在庫がなくなったような気が・・・。来年2~3月まで
    入ってこないようです。

    以前、オンキョーさんに聞いたのですが、常時チョコチョコ作って
    売るのではなく、一気にバンと作ってなくなるまで売るそうです。

    マルチのMC5501は最初から売る数が決まっていて、全部売れたから
    もう作らないそうです。M5000Rも、今せっせと作っている段階
    でしょうね。

    でもMC5501が今もあれば、M5000Rと併せてCX-A5100用にバカ売れ
    したと思います。同じ11chのMX-A5000とM5000R+MC5501の価格が
    ほとんど同じだからです。どう考えても・・・。

    ニッキーさんの2台並んだM5000Rが印象的で、最後の1台という
    表現に衝動で飛びついてしまいました。もうスッカラカンです。

    5ESpeは4ΩシングルでバイアンプもBTLも出来ないスピーカー
    なのに、おバカな私です。

    とりあえず2台目はサラウンドスピーカーに繋ぐか、半分だけ
    センターに繋ぐか思案中です。

    半分だけ繋ぐというやり方は、アンプを痛めないか心配で
    今日、onkyoに電話したのですが冬休みでした。どうでしょうか?

    byふえやっこだい at2015-12-28 23:41

  4. ふえやっこだいさん、こんばんは。

    そうですね、確かに映画見るのにはとてもいいと思うのですが、音楽はなんか張りぼての音のようであまり聴く気にはなれませんね。

    M-5000R買うときに、販売店に「12月末に入って来る分はわずかです。
    その後は2月になりますよ」と脅されて(笑)あわててオーダーしました。

    2台目ですか、いいですねぇ。
    このアンプをセンターに使うといいでしょうね。

    ステレオアンプで片チャンネルだけを使うというのはたまに見かけますね。
    干渉が減るからとか、電源に余裕ができるからとかでいいということですが、真相はわかりません。

    左右が独立しているので、入力がなければアイドリング状態でしょうから問題ないのではないでしょうか。
    厳密な所は私にはわかりませんが・・・

    でも、片方がもったいないなぁ。
    センタースピーカーを2台にしましょうか(笑)

    byけえぱぱ at2015-12-29 00:53

  5. フルに使うならサラウンドですが、たとえ半分になっても
    音声の多くが出ているセンターの方が良いかなというのが
    本音なんですが。

    マルチパワーアンプは、1つのアンプで未接続分があっても
    問題ないですが、M5000Rは高性能故にデリケートかも知れま
    せんし、2つのうち1つが完全に止まるので不安があります。

    はじめは無難にサラウンドからはじめてonkyoの返事を
    待とうと思います。

    5ESpeとは別に、6Ω以上かバイアンプ出来る音楽専用の
    スピーカーを別途購入という手もありますが、お金ないので
    当面は無理です。

    ところでonkyoさんに三段インバーテッドダーリントンに
    ついて聞きましたが、スピーカーからのフィードバックを
    キャンセルする能力が高いと言う事でした。

    onkyoで設計できる特別な人がいるらしく、誰でも出来る訳
    ではないらしく、地味ですが相当に高度な技術らしいです。

    パイオニアと一緒になって、経営トップはシナジー効果のある
    製品を出すよう言っているそうですが、音質に対する互いの
    技術者の思想が全く違うらしく簡単ではないそうです。

    byふえやっこだい at2015-12-29 02:14

  6. ふえやっこだいさん、こんばんは。

    パイオニアとオンキヨーが経営統合してからも、パッとしたニュースは聞きませんね。
    どちらもいい技術を持っているのだから、頑張ってほしいものです。
    D&Mのように、まるで方向性が違うところでも上手く行っているのですから。

    byけえぱぱ at2015-12-29 20:24

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする