トーレ
トーレ
Monitor Audio GS10を鳴らすシステムを使っています。本格的にオーディオシステムを触り始めてまだ3年程のヒヨっこですが、最大のオーディオ系コミュニティと思われるこちらに参加されている皆さ…

マイルーム

狼がドアの前で待ってる(仮)
狼がドアの前で待ってる(仮)
Monitor Audio GS10を鳴らすシステムを使っています。本格的にオーディオシステムを触り始めてまだ3年程のヒヨっこですが、最大のオーディオ系コミュニティと思われるこちらに参加されて…
所有製品
  • CDプレーヤー/トランスポート
    ONKYO C-1VL
  • スピーカーシステム
    MONITOR AUDIO GS10

レビュー/コメント

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

日記

JBLとスタックス

このエントリーをはてなブックマークに追加
2008年04月07日

僕はかなり腰が重い方ですので、滅多にスピーカー試聴とかに行かないんですが(だって買えないし(><)、今日は久々に真面目に試聴に行ってきました。

JBLのS3500の中古情報を入手したので、これを聴きたかったのですが(買えないけど)、すぐに用意するのは大変ということでしたので、閉店1時間前に行ってそれは申し訳ない、そんじゃ、お店においてあるJBL 4307、んまぁ、ウーファーのサイズはおなじ25cmだわな(共通点はそれだけ)、っつうことで聴かせていただきました。

う~~~ん、、、SACDが相性悪いのか、ゴールドムンドプリが合わないのか、パスのパワーアンプが合わないのか、それともアート・ペッパーがJBLと相性合わないのかw、初めにとりあえずかけてみた"Art Pepper meets the Rhythm Section"(SACD)は、音が遠くて僕のJBLに対する勝手なイメージとは程遠いもの。早々にソフトを換えてみます。

Miles Davis "Live Around The World"。これは、いいですね!バンドが目の前に出てくる!エレキベースの切れ味最高。クールなイメージのあった晩年のマイルスですが、こういうパッション迸る演奏を聴くと、こっちが本物に思えます。

Eric Clapton "Best of"。'Tears in Heaven'は物悲しげなカラーが出ず、今一雰囲気が出ません。ま、JBLだもんね、と流して、'Blue Eyes Blue'や'Change the World'はかなり臨場感が出て、いいです。きっとライヴもこんな感じだろうな、という。

ただ、やっぱり、そういうこれぞJBL、という満足感が出てくる聴感上の音量はかなりでかいんですよね、当たり前でしょうが。小音量では音が死んでるし、逆に音量を上げすぎると破綻してくる。美味しく聴ける音量の幅というのがかなり狭いです。これは、個人で聴くには環境を選びますよね~~~(^^;。JBL最新のスピーカーである4307がそうだからといって、他の無数の機種までもが十把一絡げにそうだとはいえないんでしょうが。

さて、僕は夏ごろに引越をする可能性が高いので、夢ばっかり見てるわけにもいかず(^^;、アパート暮らしでの現実的な選択肢としてSTAXの真空管ヘッドアンプと静電型ヘッドホンのコンビ、SRS-4040Aも聴かせていただきました。こちらは真空管が温まる暇もそんなになかったため、それが実力のすべてだとは思いませんが、JBLに比べれば格段にモニター調で精確な音の出方です。ヘッドホンで聴いているというよりも、思いっきりニアフィールドのスピーカーリスニングといった感じでしょうか。ヘッドホン特有の圧迫感が感じられないのは好印象でしたが、やっぱりできるなら僕はJBLの方を鳴らしてみたいな~w。

追記

書き忘れてましたが、JBL4307でワルキューレの騎行も聴いてみたんですよ。そしたら、ホーンだけやたらと生々しく聴こえて、ホーンツィーターじゃないのにホーンがいい、やっぱJBLなんだなぁ、と妙に感心しましたw。そんだけですけど(^^;。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. >やっぱり、そういうこれぞJBL、という満足感が出てくる聴感上の音
    >量はかなりでかいんですよね

    私も、JBLのSPについては同意見で、使わない(使えない?)理由の一つであったりもします。^^;
    余談ですが、古いJBLの音をイメージして、新しいJBLを聴くと、ちょっとイメージ崩れてるのは私だけ!?

    byさもえど at2008-04-07 23:24

  2. さもえどさん、こんばんは(^^。

    そうですね、4307も66000なんかに比べるとJBLっぽさはあるんじゃないかとは思いますが、ちょっと大人しく感じますし、<本来の>JBLはもっとじゃじゃ馬なんじゃないかという感じはしますね。ただ、書き忘れてましたが、ワーグナーのワルキューレの騎行を聴いて、ホーンだけがやたらリアルで、ホーンツィーターじゃないのにホーンがいい、やっぱJBLなんだなぁ、と妙なところで感心しましたw。

    う~~~ん、やっぱり持ち家じゃないとJBLは難しいですかねぇ・・・・。誰か大丈夫だ!と唆してくれたら後先考えずいっちゃいそうな自分が怖いw。

    byトーレ at2008-04-07 23:45

  3. はじめまして。
    私もJBLを使っていた者として御参考になさって戴ければと思います。
    JBLは持ち家でなくても鳴らせます。ただし、現在の小型SPでは難しい
    かもしれません。私も4307を聴きましたが、あれは従来のJBLの音とは
    かけ離れているように感じました(あくまで個人的な主観です)。

    それよりも、4312Dあたりをお聴きになられてみては如何かと思います。
    少しだけかもしれませんが、JBLだな〜という音がします。
    まあ、何れにしても能率の低いSPなので、アンプの選定も重要かもし
    れませんね。

    今後とも宜しくお願い致します。

    by音猫 at2008-04-08 08:26

  4. こんにちわ ユニットを買って自作するのが安くていいですよ。箱のスタイルも自分できめられるし。私の場合E130x2=¥69000 2446Hx2=¥140000 2385Ax2=¥35000プラス箱代プラスネットワークです。メーカーさんの出来上がりスビーカーの代金は高級家具としての代金がかなり含まれています。高級家具でなくていいのなら自作をおすすめします。コンデンサもおもいっきり良い物を使えるしネットワークを振動の影響のない所に置くことも自由に出来ます。ネットワークをスピーカーボックスの中に置いてあるという事は振動の中にさらしているんですよ。これだけでもかなり違いますよ。

    bykobaman at2008-04-08 12:44

  5. 確かに今まで視聴会でJBLを鳴らしている場合でかつ満足出来た
    のは、かなりの大音量(爆音と言っても良いくらい)でしたね。
    前回聴いたのはA&Vフェスタの時のエベレスト、音量がショボく
    て全然不満でした。
    しっかり専用ルーム作らないと厳しそうですね。

    byfumitaka at2008-04-08 22:25

  6. 音猫さん、はじめまして(^^。

    JBL、使うならダブルウーファーと思っとります!!w

    やっぱり最近のJBLって、昔から比べるとかなり違ってきているんですね~。う~ん、早くJBLサウンドの真髄を聴きたい!です(^^

    byトーレ at2008-04-08 22:32

  7. kf6gtkさん、JBLサウンドといっても、やっぱりJBL本体には優秀なスタジオモニターやPAスピーカーを使いたい、ということが先にあるのでしょうから、変化や差があって当たり前なんでしょうね。

    ただ、僕はJBLの、現代のスピーカーでは他に殆ど見られなくなった大口径ウーファーやホーンツィーターという確りとした個性を捨てずにいることにやはり興味がありますね。

    JBLの古今を聴けるのがとても楽しみです(^^。

    byトーレ at2008-04-08 23:00

  8. kobamanさん、こんばんは(^^。

    自作ですか~~。僕も、ウーファーユニット辺りから集めてつくってみたいな~、という思いはあるんですが、技術工作音痴としては箱は結構難しい感じがして(><。初めは適当な板ででも組んで試せるのが自作のいいところなんでしょうけど・・・・(^^;。

    byトーレ at2008-04-08 23:04

  9. かわちゃんさん、こんばんは(^^。

    DD66000はかなり鳴らすのが難しそうですね。AV用とかクラシック向きとかもいわれてますが、その分秘めたものも大きいのではないか、と思わせる質の高さの片鱗は感じます。

    う~ん、やっぱり大音量で映えるという面はあるんでしょうね、JBLは・・・・。

    byトーレ at2008-04-08 23:09

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする