トーレ
トーレ
Monitor Audio GS10を鳴らすシステムを使っています。本格的にオーディオシステムを触り始めてまだ3年程のヒヨっこですが、最大のオーディオ系コミュニティと思われるこちらに参加されている皆さ…

マイルーム

狼がドアの前で待ってる(仮)
狼がドアの前で待ってる(仮)
Monitor Audio GS10を鳴らすシステムを使っています。本格的にオーディオシステムを触り始めてまだ3年程のヒヨっこですが、最大のオーディオ系コミュニティと思われるこちらに参加されて…
所有製品
  • CDプレーヤー/トランスポート
    ONKYO C-1VL
  • スピーカーシステム
    MONITOR AUDIO GS10

レビュー/コメント

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

日記

タワレコに行ってきたよ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2008年04月28日

と、いうわけでタワレコ行ってきました。



・・・・えー、厳正なる審査の結果、今回はマドンナ様の採用は見送らせていただきました。


・・・・あんだけ買う買うと堂々宣言しといて見事にスルーしてしまいすいません、アリエ茄子ですよね、呆れたボーイズですよね、俺も自分自身に吃驚です。


でも、タワレコ行ったら、今日発売日なわけで(なぜか当然のように国内盤も売ってました)、店内のスピーカーから流れてる訳ですよ、マドンナ様が。

それ聴いてたら、何かもう余りにも予想通りの音で。ええ、多分一切聴かなくてもティンバラントの音を知ってれば今回のアルバムは全部想像がつきますし語れます、いや、絶対。


そもそも、ティンバラントプロデュースという時点で、大体の音は予想がつく訳じゃないですか。もう絶対にハズさない、ティバラントサウンドってやつで、代わりに、お?と思わせるような捻った音も入れない。もう王道売れ線すぎて面白くも何ともないわけですよ、正味な話。

マドンナレヴェルまでいったら、彼女自身の声がもう、ド真ン中のメインストリートな存在、スプーンチンチン鳴らしながら歌ってても猶ハズれようがない存在ですよ、実際前作まではアングラな人を起用してメインストリートの音楽をつくっちゃってるんですし。そんなひとがサウンドでまでド真ン中を狙ったって面白くもなんともないんじゃないかと思うんですけど、まぁ、たまには捻ってばっかりじゃなくてこういうストレートな力業もやりたかったんですかね?それもアリはアリでしょうが。



ただ、折り悪しく今日は何かつくり過ぎた音、狙い過ぎた音、あざとい音すなわちポップス、商業音楽は聴きたくないなー、という気持ちだったんですよ。心がダウントゥアースな音を渇望してるというか。


やっぱ僕ら、たまには、かっちりと作られたポップな音が、虚飾に感じて、そういうラベルとかネームタグを剥がした、ただ音楽そのものの姿を聴きたいって時もあるじゃないですか(さっきから誰に同意を求めてるのか自分でもわかりませんが)。

でもレコードになるようなものって、大概白粉塗りたくって、地肌がみえないような厚塗りなわけですよ、マスタリングの問題でなく。例えばミスチルの音楽、曲は実際、ミスチルの音としては素晴らしくても、ありのままの音楽としてみると、やっぱりナチュラルには感じられないし、それはもう音楽としてではなく、ミスチルというジャンルとして評価すべきものなんですよ。


現代の複製芸術としてのレコードというのは、実はそういった作品の記名性、アイコン化を促進し、果てしなく細分化していきます。


それは多様性の肯定であり、テクニックをベースにした伝統的メソードとカーストの硬直性を無効化してくれる、素晴らしいことなんですが、一方でそればっかり、というのも疲れる訳で。あっちからもこっちからも、てんでに俺が俺が、私が私がという自己主張ばっかりの奴等に囲まれてるようなもんで、たまには自分がなにものなのか、なんてことはまったく意識せず、一心不乱に音楽そのものの中に内在する言葉、可能性にひたすら向かってるような昔気質が恋しくなる。

まあ、そういったものは往々にしてレコードにはなりにくいもので。極端な話、1920年代のフィールド録音ブルーズにしか求められないんじゃないの?っていうとこまで発想が飛躍しかねない(「文明未踏の奥地」でだって、レコード、ラジオからの直接間接的影響を疑い出したら疑えちゃう時代ですからね)。


もう、最後はこれだろう、という勘、ジャケットに込められたメッセージで選ぶしかないですね、こいうときゃ。


と、いうことで今回ワタクシが導かれたのがこの7枚。いかがでっしゃろか。偉そうなこと書いといて突っ込みどころ満載(おやぁ~~~?、昨日から貶しまくってるクラプトンさんがいるぞぉ~~~??)。


って、ま~~、よーするに、バレバレだったでしょうけど、マドンナ様をダシに<ついでに>他のCDを買いに行ったら、予定通り、主客転倒しちゃったや、テヘっ、ってだけのことなんすけどね、自分。はい、すんません、マドンナ様とガイ・リッチー様。ガイ、俺は、あんたがいくら昼行灯と呼ばれようが、、マドンナみたいな奥さんゲットできたあんたはダサ男の星だと思って尊敬してるよ、ウン。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. トーレさん
    こんばんは!

    同じくマドンナのアルバムを目的にタワレコに行きました。

    ティンバラントプロデュース>
    ある意味裏切らない感じでした。

    自分も買ったのは
    シーナ&ロケッツ
    レオナルイス
    ケリークラークソン
    です。

    ボーナストラックにつられて国内盤買いましたが
    高いですね~(^^;)

    まさやん

    byまさやん at2008-04-28 23:18

  2. 今晩は!

    良い選択をされました。。。
    MetersとVan Morrison入っててバランス的に最高かと。。。(笑)

    Van Morrisonは紙ジャケをパスされたんですか?

    byウラキンスカイウォーカー at2008-04-29 00:53

  3. トーレさん、言い忘れましたよ。。。

    小生の昨年9月の日記(webへの初UP!「ファーストインパクト」)にマドンナ様のドーナツ盤添付してあります。良かったら観てくだされ〜

    byウラキンスカイウォーカー at2008-04-29 00:58

  4. タワレコで普通にレジェンドオブジャズ売ってましたね。
    俺も買いに行く予定だったりします、連休中にw

    byfumitaka at2008-04-29 18:30

  5. まさやんさん、マドンナスルーのお仲間ですかw

    どうもぱっと聴いた限りでは、そこらの若手のヒップホップ、R&B系のフィーメイルアイコンと変わらない音になってしまっている感じで、悪くはないけど、わざわざマド様がやらなくてもいいんじゃない?って感じはしますね~。ティンバランドとかカニエ・ウェストとかの色が出すぎで、マド様もうちょい口出しすればいいのに、と思いました。ま~そのうち買いますw。

    byトーレ at2008-04-30 13:53

  6. ウラキンさん、もう最後はタワレコリコメンドで選んじゃいましたw。

    モリスンさんの紙ジャケはSHM-CDでしたっけ。どうもマスタリングは変わらないみたいだし、価格で決めましたw。

    マドンナのドーナツ盤の記事、読みました!(^^。

    僕は初めて聴いたマドンナはレイオブライトだったんで、あんまポップアイコンのイメージないんですよね~。今作はクイーンオブポップ回帰のようで、ある意味新鮮ですw。

    byトーレ at2008-04-30 13:56

  7. かわちゃんさん、タワレコは実店舗としてはけっこう色々おっっと思うようなタイトルも置いてありますよね(^^。ブルーズとか、決め打ちで探すとなくて萎えることもありますが(^^;、特定のものを決めていかず、色々ジャケなんかを見ながら決める場合は楽しいです(^^。

    byトーレ at2008-04-30 13:59

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする