zyan
zyan
新築から7年。現在、ソース機器はLINN AKURATE DS/d、プリアンプがFMアコースティックスFM155、パワーアンプがLuxman M900u、SPがソナスファベール クレモナMです。NAS…

マイルーム

埃っぽいリビングでオーディオ三昧
埃っぽいリビングでオーディオ三昧
持ち家(戸建) / リビング兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~10畳 / 防音なし / スクリーン~100型 / ~5.1ch
2013.2.26 SPがディナウディオ コンター1.3SEからソナスファベール クレモナMへ変更しました。これから音楽にどっぷりと浸っていきます。 2014.3.24 パワーアンプをLuxm…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

お気に入り製品

日記

Luxman M-900u導入記2

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年04月04日

 Luxman M-900u導入直後ではありますが、少しずつ変化が出てきました。

 まず、奥行きが音に出始めました。それに伴いボーカルや楽器の位置が少しずつ見えるようになりました。初めのうちはMC240よりちょっと良いかなあ?という程度で音抜けや広がり、質感はまだまだだろうと思っていたのですが、定位などはビシッと決まった感じが出てきました。曖昧ではなくそこにあるという感じです。

 低域はまだまだな感じはありますので若干上よりな音のような気はしますが、これは相当なポテンシャルを秘めていると思い始めています。

 MC240と大きな差を一つ見つけました。それはたたきつけるパワーではなく突き上げるパワーがある事。これはダンピングファクターとやらが(詳しくは知りません)が高い事に関係するのでしょうか?例えていうと波が押し寄せるパワーよりも引く時の迫力があるような。それは結局、押し寄せる力もそうですが量が多いから・・という感じがします。音で言うと、音の消え際に、元の楽器の位置にスーッと消えて行ったり、壁に向かって音が吸い寄せられていくのが見えるような感覚。それだけ情報量が多いという事でしょうか?

 ボーカルも自然に感じます。まるで目の前で歌っているような感覚は、質感と定位が両立しないといけないのだと教えられているような気がします。

 もう一つ。MC240の時は真中にあるTVに布をかぶせてもかぶせなくても、あまり変わらなかったのですが、少しだけ低域の質感に違和感があり、試しに布をかぶせてみたら、一気に奥行きも出て、定位もよくなりました。低域も中高域とMIXされたようで気にならなくなりました。それだけ情報量が多く、定在波も存在していたという事でしょうか?

 エージングはまだまだと思いますが、「これは凄い!買って良かった!」とちょっと安心しました。

 前回日記のアコスさんの質問にお答えして写真をとりました。感度が低く見にくい写真ですが、雰囲気だけでもと思います。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. こんにちは。

    導入おめでとうございます。
    よくソナス=真空管と言われますが、ソナスのスピーカーは低インピーダンス(公称4Ωでも低域は2Ω切る場合も)で、モノによってはカーブもキツいことと、低域も箱で稼いでいるタイプなので、トランジスタアンプの方が向いていると個人的には思っています。

    「突き上げるパワーの強さ」は、言い得て妙ですね。
    これは、電源回路の規模の違いがでたのではないでしょうか?
    電源の強力なアンプは、瞬時供給能力の高く、出力のリニアリティが高くなる傾向にあるので、強力な電源を持つM-900は非常に有利ですね。
    反面、リニアリティが高いと、腰高に感じることもあるかも知れません。低域が上よりと感じられたのは、これかも知れません。

    これからのエージングも楽しみですね。お身体の回復もお待ちしております。

    byRICHEBOURG at2014-04-04 12:26

  2. こんにちは♪

    900u 誠に導入おめでとうございます。めでたいめでたい。何度か試聴してますが、このアンプ極々自然に良い音出しますよねえ。パワフルさとか繊細さとか上手いバランスで兼ね備えていて、やっぱりラックスだからどこか優しい。デカくて重いのが欠点ですかねえ。

    byyumeko at2014-04-04 12:44

  3. zyanさん

     クレモナMは鳴らし易いとは言い難いスピーカーですから、アンプによって変貌し得るモデルでしょうね。  バラコン(←既に死語か?(笑))の組み合わせが上手くいけばイイ感じで鳴らせるのが気難しいスピーカー(^_^;) あっ!気難しいと思っているのは私だけかもしれませんが(笑) 芸術性を醸し出すクレモナMですからキマレば最高に楽しめますよねヘ(^o^)/ 

     一日一日馴染んでいきますから これからが楽しみですね。

    お部屋の様子を撮って頂きありがとーございました。 ニュアンスは十分伝わりました(^_^)v 実際はもう少しスピーカーがカッコ良く見えていると思います(笑) luxmanが明かり過ぎますしね・・・。 


     私的にはMC240も捨てがたいのですが・・・ 2台アッタところで使うかと言われれば・・ どちらかに偏るのは目に見えて明らかなので どちらかは使わなくなってしまうでしょうね(?_?) 


     アコス・・・。

    byアコスの住人 at2014-04-04 21:20

  4. はじめまして

    M-900u導入おめでとうございます。
    私の所有していますM-800Aより熱的な面でうらやましいです。
    昨年のインターナショナルオーディオショーで聴いた印象は繊細感が良かったことです。
    上流の信号を的確にスピーカーに伝えるようにドライブするといった感じでした。
    ラックスマンとは10うん年付き合っており、現所有を含めて4台のパワーアンプを経験しています。
    傾向としては、時間とともに良い方向へ変化し特に低域の力感が上がってきます。
    なので、じっくり熟成させてやってください。

    私はインターナショナルオーディオショーでM-900uでなくレコードプレーヤーに惹かれ導入してしまいました。
    とうとう入り口からパワーアンプまでラックスマンになってしまいました。

    byきみぞう at2014-04-04 23:29

  5. zyanさん、こんばんは。

    低域の量感は電源ケーブルがこなれてくると結構変わると思いますよ。
    ただ、現在の機器設置・セッティングはMC240に合わせた所が多いと思いますので落ち着いた所で少しずつ見直してみられては如何かと。
    まあ、zyanさんに私が言うと「釈迦に説法」な状態ですね(笑)

    byfuku at2014-04-05 01:15

  6. zyanさん、おはようございます。
    m-900uは現ラックスのパワーアンプの最上位機種で、私はA級の滑らかさより、ダイナミックな音の再現が出来るのAB級アンプの音が好きです。
    それとさりげないサイズと位置にメーターも復活して尚好ましく思います。写真に比べて現物が圧倒的に好ましく感じ取れるのがオーナーの幸せですね。
    私もなまじセパレートな環境に踏み込むだせいで、これが気になって仕方がないですf^_^;

    byニッキー at2014-04-05 09:57

  7. zyanさん、こんにちは

    遅くなりましたが、導入おめでとうございます!
    とてもわかりやすいレビューですね、僕にはこういった
    文章力がないので・・・羨ましいです><
    ラックスマンのアンプは導入初期は少し音が硬いですが
    2,3ヶ月もすれば躍動感のある低音も出てくると思います
    900uは音の消える間際の繊細で華やかな感じが800シリーズとの
    最大の違いかな?と個人的には思ってるのでクレモナとの
    相性も良いんじゃなかと、今から視聴させて頂くのが楽しみです

    byLusio at2014-04-05 16:49

  8.  RICHEBOURGさん、こんばんは。

     いよいよLuxman使いの一員となりました。また、ソナスつながりでもありますので、レス非常に参考になります。

    >よくソナス=真空管と言われますが、ソナスのスピーカーは低インピーダンス(公称4Ωでも低域は2Ω切る場合も)で、モノによってはカーブもキツいことと、低域も箱で稼いでいるタイプなので、トランジスタアンプの方が向いていると個人的には思っています。

     以前、クレモナMにファーストワットJ2を試聴した時に、25W じゃあ物足りないのかなと思いましたが、4Ωだと半分くらいの出力しかないようでしたし、マッキンもファーストワットよりはパワフルになっていましたが、制動力があるという感じではありませんでした。

     行きつけの店では、クレモナMのように多彩な音色をきかせるSPは、真空管の雰囲気を聴かせる音よりも、最近のトランジスターアンプの方が楽しめますとアドバイスをいただいていました。本来24色の音色があるのにMC240 では半分くらいで、M-900uだと24色かそれ以上を聴かせてくれますと。

     もちろんセールストークもあると思いますが、私自身も試聴を重ねて、トランジスターの方が合っているのかなと思いました。その意味をRICHEBOURGさんのレスでとてもわかりやすく解説いただいて納得です。

     音が腰高はエージング不足もあると思いますが、音場がコンパクトにSP間にまとまって出るときに特に感じますので音場の高さを低域不足と感じているのかもしれません。

     またアドバイスくださいませ。今後もよろしくお願いします。

    byzyan at2014-04-05 21:05

  9.  yumekoさん、こんばんは。

     レスありがとうございます。

    >パワフルさとか繊細さとか上手いバランスで兼ね備えていて、やっぱりラックスだからどこか優しい。デカくて重いのが欠点ですかねえ。

     まったく同感です。音場はコンパクトで繊細で、広がりがあって、音の一つ一つに力感もあります。低域成分の多い曲では確かに迫力もあります。そのあたりのバランスは非常に良いと思います。
    ボーカルも自然で良いですね。バラード曲ではけだるさ感が最高に良いです。

     デカくて重いのは出来れば避けたかったので、この辺りはメーカーに技術でなんとか克服していってほしいところです。あと熱も!

     今後ともよろしくお願いします。

    byzyan at2014-04-05 21:13

  10.  アコスさん、こんばんは。

     レスありがとうございます。

     やはりクレモナMは鳴らしにくいSPなんですね。今のところM-900uは最高に合っているんじゃないかと思っています。もちろん願望も入っていますけど・・(^o^) 

     エージング頑張ってみますね。部屋の様子はうまく伝わりましたでしょうか?写真で見ると普段はもう少し明るい状態で聴いています。特にM-900uのメーターは明るいので、明るさが目立たないくらいの部屋の明るさでバランスを取りたいと思います。

    >私的にはMC240も捨てがたいのですが・・・

     MC240は物としては取って置きたかったのですが、先立つ物とアコスさんのおっしゃる通り片方は聴かないこと、保存やメンテナンスが大変そうなこともありドナドナしました。私自身使わないものは取って置かないという考えもあります。 

    byzyan at2014-04-05 21:26

  11.  きみぞうさん、こんばんは。
     
     レスありがとうございます。

     やっとLuxmanオーナーのお仲間に入れさせていただくことになりました。(喜)SP以外はLuxmanとは物の存在感、高級感、所有欲を十分に満たされていますね。うらやましい限りです。拙宅では今回のM-900uが初めて存在感と高級感の有る物です。

     M-800AとM-900uの発熱を比べた事がないので分かりませんが、そんなに多いですか?M-900uも結構発熱していますのでこれからが大変かなと感じております。小さな音で聴けばそんなに発熱しないようですが、メーターが振れるのがはっきり確認できるくらいの音で聴けばすぐに温度が上昇するようです。

    >昨年のインターナショナルオーディオショーで聴いた印象は繊細感が良かったことです。

     歪んだ音は少ないようなので繊細と感じていますが、まだまだこれからのような気もしていますので楽しみです。エージングと共に低域も力感が上がってくるのですね。楽しみにしています。

     Luxmanのレコードプレーヤーは私も欲しいです。でもまだ聴いたことがないので買おうというところまでは行っていません。聴かない方がよいですか?

     今後ともよろしくお願いします。

    byzyan at2014-04-05 21:41

  12.  fukuさん、こんばんは。

     まだまだ低域は改善されるようですね。期待しています。今は音抜けは良くなってきましたが、ドンシャリ傾向があります。

    >ただ、現在の機器設置・セッティングはMC240に合わせた所が多いと思いますので落ち着いた所で少しずつ見直してみられては如何かと。

     そうなんです。SPの向きや電源ケーブルは何度も入れ替えて今の状態になっていますので、エージングが進んだらすこしずつ試していきたいと思います。と言いながら、待ち切れずにすでに色々と試してしまってもいます。もうちょっと我慢します。

    byzyan at2014-04-05 21:47

  13.  ニッキーさん、こんばんは。

     レスありがとうございます。

    >私はA級の滑らかさより、ダイナミックな音の再現が出来るのAB級アンプの音が好きです。

     実は私もそういうところがあるんじゃないかと自分自身で思っていました。真空管やA級アンプが好きだと思っていたんですが、そこが逆にMC240を不満に思っていても15年も使い続けた勘違いな部分でもありました。好きな部分も多かったんですけど。

     その部分に気付いたのはこれもLuxmanのAB級プリメインの507uの音を聴いたときだったと思います(確か)。SPの鳴りっぷりの良さとSNの高さ、奥行き感、情報量の多さを遅まきながら感じました。それから方向が違うんじゃないかと思うことがありました。

     メーターは昔からあこがれもありましたし、視覚的な楽しみも、照明を落とした時の雰囲気づくりにも、個人的には好きな部分です。

     なまじセパレートから始まった拙宅のオーディオ道楽もいよいよ本格的なパワーアンプを迎えました。これからは機器が悪いと言い訳はできませんね。(笑)そういう意味では終着駅的なところがありますので、物欲も収まり挑戦し甲斐もありますので、ニッキーさんもお一ついかがでしょうか?お待ちしております。

    byzyan at2014-04-05 22:05

  14.  Lusioさん、こんばんは。

     ご無沙汰しておりました。オーディオフェスタの後、すぐに注文したのですが、その時すでに病魔に襲われていまして、報告するのが遅くなっておりました。M-900u買いましたよ!

     文章力なんてとんでもないです。自分の書いた日記を何度も読み返し、投稿後に再び読み返し、こっそり編集で書き直したりしていてお恥ずかしい限りです。

     エージングには2~3カ月かかるんですか?結構根気が要りますね。もうちょっと時間かかりますね。エージング後はぜひ聴きに来て下さいね。

     800シリーズとの違いは私はあまり分かりませんので、ぜひ拙宅へお越しの際は解説を下さいませ。

     クレモナMとの相性も私自身は良いと思っていますが、思い込んだらあまり勉強せず何年も使い続けますので、そのあたりも率直な意見をよろしくお願いしますね。

     オフ会もぜひお願いします。

    byzyan at2014-04-05 22:21

  15. お邪魔いたします。

    先日、LuxのM-700uの自宅試聴をしたのですが、音質は大変気に入ったものの、トランス由来(?)の「唸り音」がします。
    聴取席はアンプから3m位離れているのですが、クラシックのピアニシモ、あるいは曲間ではかなり気になってしまいます。
    ネットでも「M-700の唸りが気になり、メーカーに交換して貰ったものの相変わらずで、別のアンプにした」との書き込みが散見されますので、これは「仕様」ではないでしょうか。(因みに、ここ数日自宅試聴しているACCUのパワーアンプ<p-4200>は全く唸り音は聴こえません)
    ●貴宅のM-900uは、唸り音が聴こえますでしょうか?
    900のパワーは700より上だから唸り音も大きい というのは短絡的発想で、防振対策等のお陰で900では唸り音が皆無(又は僅少)であることを期待しているのですが・・・。

    byシェルティーのパパ at2017-02-15 03:51

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする