CDバカ
CDバカ
最初にオーディオに目覚めたのは80年代前半。 598スピーカーと798アンプが市場を席捲、物量投入&重量競争の最盛期でした。 社会人になっての寮生活とその後のワンルームマンション生活の10数年は完…

マイルーム

オーディオ三昧
オーディオ三昧
持ち家(戸建) / リビング兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~12畳 / 防音なし / スクリーン~80型 / ~2ch
一人暮らしの気ままさゆえ、寝室を除く3部屋にオーディオ機器(新旧とりまぜ)を設置して、 各部屋で音楽を聴きながら好きなことをしています。(引きこもってはいません) メインシステムは2階のLDKに設…
所有製品
  • フォノイコライザー
    ACCUPHASE C-27
  • ADプレーヤー
    YAMAHA GT-2000
  • プリメインアンプ
    DENON PMA-S10II
  • ADプレーヤー
    YAMAHA GT-2000X
  • スピーカーシステム
    DIATONE DS-1000ZX

レビュー/コメント

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お気に入り製品

日記

CDプレーヤーのパワー直結を試してみました

このエントリーをはてなブックマークに追加
2009年05月06日

スピノルさんからお話しがあり、プリ(アキュフェーズC-2400)を外し
てCDプレーヤー(アキュフェーズDP-700)をメイン(アキュフェーズ
A-65)直結(バランス接続)でどのような変化があるかを試してみました。
故・長岡鉄男さんご推奨方式です。
アキュフェーズDP-700にはデジタルボリュームが付いていて、リモコン
で-80dBから最大出力0dBまで0.1dB刻みで出力調整が可能となって
いますので、これを利用しました。
残念ながら、左右バランス調整は不可能なので、部屋の特性で音像が左寄りに
なることは我慢です。
パワーのゲインコントロールはMAXで試しました。
CDプレーヤーの出力をどの程度にすれば良いのか不明なので、先ずは-80
から開始して徐々に出力を上げて行きました。ホワイトノイズ等は全く感じら
れません。
クラシック系では大体-20,ロック~ポップス系は-30位でいつもの音量
になりました。
さて、肝心の音ですが、これはやはり見事でした。ズバリSN改善効果です。
普通にプリを通して聴いていて、SNに対する不満など何も感じていませんで
したが、実際にはプリを外して直結状態にすると、更にベールが一枚剥がれた
ような明瞭度のアップなのです。
普通に音楽を聴いている場合での、音像や音場の表現には大きな変化は感じま
せんでしたが、無音部分といったら良いのか、響き成分と言ったらよいのか、
そういうところに大きな効果を感じました。
澄んだ空気感のようなものを感じました。普段感じていないノイズ成分が除去
されているんだろうなと思いました。
音楽ではなく、環境物「セイシェル」を聴くと、波の存在感がさらにアップし
ました。自然音だと、こういう所に更に大きな影響があるようで、波のうねり
がより大きく表現されるように感じました。
全体のリアル感と迫力に違いが出ました。
メイン直結方式、とても魅力的です。
オーディオセットで聴くソースがCDオンリーで、且つ、左右バランスコント
ロールが不要な環境なら、文句無しにメイン直結方式を選択します。
しかし、残念ながら、私はソースにはLPレコードも、DVDもFM放送(た
まにですが)も必要です。
プリアンプはコントロールセンターとして必要不可欠です。
でも、直結サウンドを体験すると、やはり忘れることは出来ないようです。
より高性能(より直結に近づけてくれる)なプリに物欲が沸いてきそうです。
C-2810ってどうなのだろうと考えてしまいます。
でも、まだ我慢我慢。あと数年でモデルチェンジされるはずなので、せめて
そこまでは我慢です。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. スピノルです。

    実験結果のご紹介ありがとうございます。

    何となく、プリを通したほうがより魅力的な音になるのかなと
    想像していたのですが、直結方式でも1つの形態としてあり得る
    と言うことですか。

    私のSA-14だと、お皿焼き時に、-20dB~-30dBしてしまうと、
    スカスカな音になってしまうのですが、D/Aコンバータの
    性能が良ければ、ディジタル・アッテネータでもOKなんですね。

    # 仰るとおり、C-2810だとどうなんだろうと、さらに思っても
      しまいますが。

    非常に参考になりました。

    byスピノル at2009-05-06 15:36

  2. スピノルさん、こんにちは。
    というわけで、直結は非常に魅力的でした。
    プリを通すとどれだけの接点と電子部品を経由するのか分かりませんが、こ
    れらが全てバイパスされる効果が出るのだと思います。
    プリかCDPかということでしたが、これはもう文句なしにCDPで間違い
    ないのではないかと思います。
    スピノルさんお使いの可変抵抗アッテネーターも不要になりますし。
    DP-700付属のリモコンで音量コントロールが容易に可能です。
    それになんと言っても、SA-14からDP-700への交換効果自体が大
    きいと思います。
    ある別の方ですが、SA-11S1所有者の方で、この方がSA-7S1を
    自宅試聴したところ、あまりの違いに驚いたと仰ってました。
    私も自宅でSA-11S1と同価格帯のアキュフェーズDP-67とSA-7S1
    の比較をしましたが、「ウソ」と言いたくなるほどの違いでした。
    違いの印象は、私もSA-11S1所有者の方も同様の感想を述べていまして、
    ベールが数枚(1枚じゃないです)剥がれて、さらに音像が締まり、輪郭が明
    確になった。さらに音場はより広く展開され、音全体の立体感が向上した、と
    いうものでした。
    スピノルさんご所有のSA-14は、SA-11S1の4年前の製品で、モデル
    としても下位機種だと思います。
    DP-700は私的には、SA-7S1を所有していて尚買わざるを得なかった
    機種です。
    というわけで、SA-14からDP-700への交換はかなり大きな効果を実感
    できるのではないかとご推察致します。
    DP-700ご導入の際には、P7100直結のご感想などをお聞かせ下さい。

    byCDバカ at2009-05-06 16:33

  3. スピノルです。

    > プリかCDPかということでしたが、これはもう文句なしにCDPで間違い
    > ないのではないかと思います。

    ウチの場合、プリが無いことはさておき、CDPがネックだというのは
    判ってはいるのですが、従来、SA-14ですら、STAX系(これも、ドライバー
    ユニット(SRM-??)のボリュームを取っ払って、固定抵抗アッテネータ改造。
    何とかの一覚えですね。)に比較すると、PA+SP系は満足な音がでなくて、
    CDPより先にいじるべきところがあるのかなと思っていました。

    今回、中村君を導入して、ようやく、PA+SP系>STAX系になった感じなので
    (それは、それで不思議な結果だとは思いつつ。中村君を使わずに良い音を
    出している方は、幾らでも居られるはずなので。)、
    ようやくCDP方面の改善意欲が湧いてきました。

    > スピノルさんお使いの可変抵抗アッテネーターも不要になりますし。

    言い方が不正確で申し訳ありません。CDPからの出力は、抵抗固定アッテネータ
    (もし、減衰量を変えたければ、半田付け作業。)で、唯一のゲイン調整は、
    PAフロントパネルのゲイン切替スイッチです。

    > それになんと言っても、SA-14からDP-700への交換効果自体が大
    > きいと思います。

    SA-14 から、SA-11S1で、「ウソ!」
    SA-11S1から、SA-7S1 で、「ウソ!」
    SA-7S1 から、DP-700 で、「ウソ!」

    で、合計「ウソ!ウソ!ウソ!」ですね。

    > DP-700ご導入の際には、P7100直結のご感想などをお聞かせ下さい。

    その頃には、DP-70000になっているかも知れません。

    byスピノル at2009-05-06 17:44

  4. CDおバカ様  こんばんワ! (^_^)v    アコスです。

     禁断の世界に踏み込んでしまいましたね  (^ム^)

     ワタシ的に タイムリーな話題でしたので レスさして頂きました。    『直結』は・・・ ネ。  イイですよね。  環境が許せば ベストな選択だと思います。  現に私はそうしていますから (^_-)-☆   (環境が許せば = ソースが絞れれば)

     ところで お使いのプリアンプ(C2400)は スルー機能(ヴォリュームをバイパス出来る「EXT PRE」機能)がありますよね。  コレってどうなの?  接点は増えるにしろ DP-700のヴォリュームを使うことになるし アキュは「無色透明」で通過させてくれそう-だし (イメージ)    お試しなさいましたか?   『C-2400のヴォリューム性能 vs DP-700のデジタル・ヴォリューム』 の一騎打ちになりそうなのですが・・・  どうかな?


     現在 ウチでは CDプレーヤー(No.390SL)のボリュームでパワーアンプ(A-60)を駆動しています。  以前は プリ(No.38L)を用いていたのですが 直結に分(ブ)がある事が分かると(発売の年代に大きな開きがあるので仕方が無いと思われる) 38Lのスルー機能(SSP)で視聴していたのですが 視聴のほとんどがCDである事、他の機器はAVアンプに任せちゃえ~~ と軽いのりで 38Lは手放してしまいました・・・  現在に至る。    しかし 次期プレーヤー(SACD対応)の物色を始めると プリが無いとちょいと不便!   ・・・てな訳で プリの試聴をしてしまいました。   今 それが琴線に触れて困っています  (-_-メ)   SACDも欲しくなってきてしまい・・・   つづく・・・。 かな?

    byアコスの住人 at2009-05-06 20:05

  5. アコスさん、こんばんは。
    エクストラプリですか。さすがですね。
    実は、メインのインコネケーブルをプリから外してCDPに直結にするときに、
    プリのインプットにもう一つバランス端子があって、これ何だろうと思ったの
    です。
    調べてみたら、別のプリを接続して、C-2400は全てバイパス出来る端子
    であることが分かりました。
    しかし、これに接続すると、少なくとも接点は2箇所(端子自体の機器との接
    合部も入れると4箇所増えるのは事実で、やはり左右バランスコントロールは
    使用出来ないので、この機能を使ってもあまり意味はないなあと思って、やはり
    CDP直結にしました。
    でも、左右バランスの問題が解消すれば、この外部プリ接続を使えば、プリの
    内部回路は全てバイパスのはずなので、直結に限りなく近づける方法であることは
    間違いなさそうですね。
    なんとか左右バランスをコントロールを使わなくとも一致出来るよう色々工夫を
    してみたいと思っています

    byCDバカ at2009-05-06 21:22

  6. うちの奥様は魔女さん、こんばんは。
    レスありがとうございます。
    メイン直結が必ずしも好結果を招くものではないことは、長岡氏も語っていま
    したので、やはり色々な条件が絡んでの結果に過ぎないのだと改めて思いました。
    『「この方式だかから良い」とか、「この方式だから悪い」とか、方式で良し悪し
    を決めてはいけない。良いものは良い、悪いものは悪い。』
    これも長岡氏の言葉です。
    先ずは色々やってみて、結果は自分で判断することが大事なのだと思いました。
    で、私はやはり直結が良いようです。直結時の音が忘れられません。
    そこで、直結を阻害する左右バランスの悪さをなんとか克服しようと鋭意努力中
    です。
    そして、昨日、克服のヒントになりそうなものを見つけました。
    うまくいったら又ご報告したいと思います。
    よろしくお願いします。

    byCDバカ at2009-05-07 21:55

  7. ログさん、こんにちは。レスありがとうございます。
    菅野さんも、プリアンプの必要性を語っておられました。
    私は、ログさんも仰っておられる、鮮明度がアップした今の状態に魅了さ
    れています。
    しかし、「うちの奥様は魔女」さんも、プリを通した方が良いと仰ってお
    られます。
    そもそもこの方式を推奨されていた故・長岡鉄男さん自信もケース・バイ・
    ケースと語り、方式としての良し悪しではないと仰っていました。
    そういう意味でもそれぞれの状況、更には聴く側の慣れや親しみも大きな
    要因になるのだろうなと思います。
    以前、スピーカーケーブルのバイワイヤの接続をやめて、中高音用にケー
    ブルを二本にして聴いたことがあり、非常に魅力的な音になってしばらく
    はそのままでした。しかし、やはり低域に不満が出てきて、結局バイワイヤ
    で一本ずつに戻してしまいました。
    今回の直結はどうなるか分かりませんが、少なくとも現在は、プリをバイパ
    スしてCDP直結の音に魅力を感じていますので、当面は続けると思います。
    でも先々は...

    byCDバカ at2009-05-09 14:17

  8. 菅野さんなどはメーカーと利害関係がありますからプリアンプが売れなくなるような事は口が裂けても仰いませんよ。
    私もA-65を使っていますがSACDはバランス接続で直結、アンバランスの方にプリを繋いで、レコード演奏などはこちらに切り替えています。また、SACDのアンバランス出力をプリアンプに繋げば、直結との比較試聴も容易です。

    byLibertin at2017-04-02 11:14

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする